ななたんとたくちゃんとhalのお話。

ななたんとたくちゃんのお話。
家庭菜園&ガーデニングなども。

There were fresh footprints in the river side.

2008年11月15日 | プ~さん。
どこに行っても、どの川に行っても、何時もの事だけれど。

この川では必ず見るものが

There were fresh footprints [ bear's tracks] in the river side.


これは昨日の・・・。




これ、今朝の。

写真には撮ってこなかったが、全部で5頭の生息を確認!!。
こんな狭い範囲で密度が濃いねぇ~。
でも、何時もの事なんでね。

熊の足跡で体重が分かるという話は知っていたのだけれど・・・。

足跡14センチで150キロと言うのは知っていたんですが。

前足の手のひらの前後の長さかと思っていたら、

前足の手のひらの幅で見るというのを、この前知った。

と言うことは、ロッドと一緒に写っている写真の足跡の持ち主は・・・。

250キロ超か?・・・。

それよりも、でかい足跡も有ったが・・・・・。

それよりも、もっとヤバイ物!!が・・・。

写真は鹿の死骸(死骸ではないのだが・・・)の写真なのですが
グロくは無いですが、見たくない人の為に小さく乗せます。
大丈夫な方は、クリックして下さい。



これって、ヤバくない!!

何がヤバイかって、鹿の死骸じゃなくて(死骸もヤバイが・・・)

これって、人為的な所が!!。

鹿肉の美味いところは既に解体済み・・・。

運べない様に、手足をしばりっけて有るんですよ!。

要するに、トラップ。

餌ですよ!プ~さんをおびき寄せる為の!!。

こんなことして良いんですかね?・・・。

釣り人がそれなりに来るところですよ!。

餌にありついた、プ~さんは、餌から離れないですからねぇ~!!。

知らないで、近づいたら襲われますよ!!

信じられないですねぇ~!!。

人が襲われたら、どうするんですかね?。

こんなことするやからだから、どうせ知らん振りするんでしょうけど!!。

こんなことする奴らは、許せないですね!!。

今年はもう、この場所には行けないですね・・・。

こんな事するやからは熊に食われてしまえばいいんだ~!!。

久々に本気で怒っています!!。



追記。

別サイトの記事ですが。
今年、かなりの大物のヒグマが捕獲されました。
こんな奴とは、絶対に会いたくないですね。
どんな奴でも、会いたくは無いが・・・。
それにしてもでかいですねぇ~!!。
隣の人がかなり見上げていますからねぇ~。
こんな奴に襲われたら、ひとたまりも無いですね。
ガバッ!と一振りで即死(致命傷)でしょうね。


興味のある方はこちらを↓。
http://shiretokobear.blog81.fc2.com/blog-entry-75.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの・・・。 | トップ | The’re fresh footprints in ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恐すぎです… (ヤマメ道楽)
2008-11-15 11:20:00
halさん、こんにちは。
ヒグマ恐いです…恐すぎます…
しかも足跡が新しい…?絶対近づかない方が良いですね。
命あっての釣りですから!
しかし、周りを考えず鹿をエサにしておびき出すなんて
(もしそうだったとしたら)
本当にひどい事ですね。
釣りや山菜採りの人がいるかもしれないのに!
halさん、とにかく無事で何よりです。
熊ですか・・・ (oo_yamame)
2008-11-15 23:49:38
hal30overさん、こんばんは。

本州にいるツキノワグマでもちょっと怖いの
にヒグマですか、想像するだけでビビリます。

しかし、この行為はもっと怖いですね、目的
は何?生態調査?熊狩り?

北海道の方なので熊との付き合い方は、良く
ご存知で我々などに比べていくらかは慣れて
いらっしゃるかと思いますが、気をつけて!
プ~さん。 (hal30over)
2008-11-16 21:54:29
やまめ道楽さん、こんばんは。
プ~さん、怖いですよ!。
足跡が新しいと言ってもこれは朝のですから。
まだ、石の上に濡れた足跡とか、上りの時は無かったのに、下りの時に有るとかではないですから。
>命あっての釣りですから!
もちろん、そうですよ。
趣味(好きな事)で死ぬのは嫌ですね!!。
>しかし、周りを考えず鹿をエサにしておびき出すなんて
(もしそうだったとしたら)
そうだとしたら、と言うか、そうなんです。
自分たちの事しか考えていないハンターですね。
どうしようもないです・・・。
羆です!。 (hal30over)
2008-11-16 22:12:00
oo_yamameさん、こんばんは。
そうなんですよ、ヒグマなんですよね・・・。
ツキノワグマなら何とかなりそうですが・・・。
実際、怪我はしても死亡例は少ないですよね。
ヒグマ・怖いですよ!!本当に!!。
にらめっこした事有りますからねぇ~!!。
>この行為の目的・・・。
目的は、熊狩りですね。
写真を撮った位置は林道からなんですが、
そぉ~っと近づいて、ズドンとしやすい位置でしたから。
警察と猟友会に連絡すればよかったですね。
こんな事する奴はハンターの資格無しですね。
>北海道の方なので熊との付き合い方は、良く
ご存知で我々などに比べていくらかは慣れて
いらっしゃるかと思います・・・
コメントの意味は理解していますが、ツッコミを(笑)。
熊との付き合い方・・・そんなの知りません・・・まして、付き合いたくもありません(笑)。
慣れていらっしゃる・・・慣れていません・・・慣れたくもありません(笑)。
でも、実際足跡とかフンとかは毎度の事なんで、ある意味なれていますが、
それに慣れてしまったら、危ないので、慣れないように気を付けています。
毎回、大丈夫だとは思っていません・・・。
毎回、危ないと思って気を付けています。
毎回、熊と遭遇する気で釣りをしていますから・・・。
決して、会いたくは無いが!!。
けれど、熊の居ないところなんて有りませんから・・・。

参考写真・・・。 (hal30over)
2008-11-16 22:17:22
別サイトの記事ですが。
今年、かなりの大物のヒグマが捕獲されました。
こんな奴とは、絶対に会いたくないですね。
どんな奴でも、会いたくは無いが・・・。

興味のある方はこちらを↓。
http://shiretokobear.blog81.fc2.com/blog-entry-75.html

コメントを投稿

プ~さん。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
足跡 (なんでもIN北海道)
先日行った渓にはあちこちに ベタベタとクマの足跡があった それでも一日中そこにいるんだから 自分でも恐れ入る