白山小学校ブログ

白山小学校での生活を紹介します。

3/15 卒業式

2017-03-15 13:39:10 | 日記

卒業生入場

卒業証書授与

 

校長式辞

 

今年度の式辞の要点をお伝えします。

中国の『韓非子』という書物にあるお話です。

一つ目は,楚という国の荘王が、隣りの越国を攻撃しようと考えた時のお話です。家来の杜子は、「どうして越を伐とうとするのか」と問います。荘王は「越は政治が乱れ、兵も弱いからである」と答えたところ、杜子は次のように話しました。

「知ること」は目のようである。目は遠いものも見られますが、自分のまつげを見ることはできません。今の楚も政治は乱れ、兵は弱い。越よりましであるということはありません。

「知るということの難しさは、他人を見抜くことではなく、自分で自分を見抜くことである。」という例えです。

二つ目は、儒教を起こした孔子という人の弟子である子家(しか)と曾子(そうし)の対話です。子家が曾子に会うと、ふくよかに太っています。子家は「どうして太ったのですか?」と訊ねました。ここでいう「太った」とは、心が落ち着いていることを表しています。

曾子は次のように答えます。

「家にいて人として行うべき道を学んでいると、それに憧れます。外に出て金持ちの楽しみを見ると、それにも憧れます。その二つが心の中で戦っていたので落ち着かずに痩せていたのですが、今は人として行う道が勝ったので、落ち着いています。それで太りました。」

志を貫くことの難しさは、他人がそれを妨げるから、他人に勝てないからではありません。自分が自分に勝つことが難しいという例えです。

他人ではなく、昨日の自分と比べてください。大事な場面では雑念を捨てて一心不乱に取り組んでください。

教育委員会あいさつ・来賓祝辞

  

在校生&卒業生よびかけ

 

 

校歌斉唱・閉式

退場

   

厳粛な,とてもよい式でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/15 卒業式の朝 | トップ | 3/15 送別 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事