火の柱3

電話 090-1244-1596

韓国からいち早く避難しなければならない事情

2017-04-20 16:49:29 | 日記
韓国から避難してくる人の事情

それは 子供の命です

当たり前というなかれ それも息子の命です

韓国には徴兵制度があります

ある年齢になると皆いきます

二年間 問題は徴兵期間中よりもその前後です

徴兵中であれば 仕方ありません

どうしようもないのです

しかし 前であれば韓国籍を捨てれば 徴兵を避けれます

あえて 左派の韓国に死ぬことはありません

犬死でしょう

問題は 徴兵後です 予備役になり開戦したら

呼ばれます そのためには開戦の前に国を出て

韓国籍を捨てないとなりません

さもなくば 彼らこそ訓練で鍛えられた 精鋭なので

最前線に投入されます

愛国のためならよいかもしれません

しかし 左派の韓国に殉じてはなりません

しかも2世の血統を守らなければなりません

気が狂わんばかりの父母の心情がここにあるのです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王冠が届きました | トップ | 母の血の叫びが聞こえないのか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。