火の柱3

電話 090-1244-1596

伝道は御心があればできる

2017-04-20 09:09:37 | 日記
どうしたら伝道が進むものか

しきりに考える 路傍に出るがなかなか難しい

第一講義する場所がない

私はモルモン出身なので モルモンのことを

参考にする 出会いは劇的である

モルモンである日本とアメリカのあいの子が伝道を志願した

最高責任者が メキシコに行くように決定した

なにかの間違いだろう 自分は日本語ができるのに

日本にいきたい 行くべきだ

変更を最高責任者にいうが 受け入れられず メキシコにいく

しかし彼は不満で スペイン語を一向に勉強しようとはしない

任期の半分を過ぎても しゃべれない

ある日 路傍で伝道してると(二人一組なので片方がしゃべればできる)

日本語で話しかけてきた かつて日本にいて 今はメキシコにいるとのこと

日本でモルモンに出会っていたが もっと知りたいという

よく聞くと スペイン語ができない日本人がたくさんいるとのこと

そうして 出会い20人ほどが日本語で伝道されたのである

彼がメキシコに派遣されたのはこのためであった

御心はどうなっているか わからない

伝道は御心があればできる

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海洋国家 天一国 | トップ | あえて 伝道しがたいところ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-01 22:39:23
「あいの子」とは現在、差別用語です。
使用してはいけません。
混血、ハーフというべきでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。