広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神様の御愛

2016-12-07 17:44:21 | 日記
徳川家康であったか

人生は遠い路を 重い荷物を背負って

歩くようなものだ

とあったように思う

私とて 同じようなものである

ただ 加えるべきことがある

神様が その荷を共に担ぎ

抱きながら 行って下さることである

そこに家康のような悲しみはない

喜びと感謝がある

大変な道である しかし私は

何よりも神様の御愛が有難い

これを失うことは最早

考えられない

死んでも失うことはできない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハレルヤ | トップ | 日本にもイスラエルの神殿を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。