荒野で私を背負ってくださった真のお父様

2016-10-16 05:58:02 | 日記
天のお父様にどれだけ愛されているかが

わかれば 人は幸せにならざるを得ない

聖書はそれをどんなに述べただろう

様々な不信仰の記述のなかに埋もれがちな

神様の愛 申命記1章にモーセのことばがある

私は見た 父が荒野を息子であるイスラエルを

背負って歩かれるのを

とある 神様は荒野をイスラエルが歩くのを

哀れに思い 背負ってくださった

この神様をなんというのか 旧約の神というのか

そうではない アボジ 真のお父様である

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合の皆さん 足元が消え去... | トップ | 最少人数の礼拝でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。