広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コルベ神父

2016-09-15 12:15:22 | 日記
コルベ神父という方がおられた

彼の最後が 美しくも 凄惨である

彼は ナチにつかまり

収容所に 入れられた

ある日 何かの罪で10人が見せしめで

殺されることになった

9人の人が選ばれた 悄然とする人々

10人目の人が選ばれた 大声で助命を願う彼

その時コルベ神父が 私が代わりますと

申し出た そのように10人が選ばれ

そして 水もなく食べ物もなく 餓死させるために

連れて行かれ 閉じ込められた

コルベ神父が最後まで生きられたようである

そして 息絶えた

大いなる愛 それは友に命を与えることである

それを成した 人である

キリスト教は偉大なる人を

生みだしたものである

キリスト教は言葉を

言葉で終わらせない

真実の宗教である
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天一国は シックにかかっている | トップ | 生きている間に 帰ってきて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。