広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今や 連合に突っ込んでいく時代が来た

2016-12-28 04:09:59 | 日記
我々の  運動はすべからく亨進様のみ言葉

その醸し出す光 愛が原動力になっている

今 それが連合のまやかしの反論にあい

シック達に 亨進様のみ言葉が伝わらなくなている

セオル号の事件に例えられるが 沈みゆく船に

じっとしている そしてその館内放送で 大丈夫と嘘を言い続けている

危ないとの情報をかき消している

婦人が立ち上がった 私が考えたわけではない

彼女たちが 行こうと言いだした

沈みゆく船を 救命ボートが 沖で待っているわけにはいかない

セオル号に 突っ込んでいって 真実を伝えなければならない

または直接救い上げなければならない

連合のシックに直接手渡そう 勇気のいる事である

何せ 我々は分派と呼ばれている 歓迎される雰囲気ではない

私も 内心大丈夫かと思った しかし彼女たちは意に介さない

突っ込んでいった 一人の婦人の出身教会 S教会の前で

配ることにした

120人位で礼拝する教会である

姜 賢實 先生の声明文を配ることにした お父様が働かれた

文である これを配った 教会の職員がにらむ中 

二手に分かれ 笑顔で配る

何人かの人は 有難うと言って受け取ってくださった

思わず敷地に入ろうものなら 敷地に入らないでください

と厳しい声 公道に下がる そうして 30人の方に

受け取っていただいた

いまや 連合に突っ込んでいく時代が来た

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叫ぼう お父様は再臨のイエス様 | トップ | サンクチュアリの皆様 家庭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。