おじさんの 旅日記

旅の話、四方山話よもやまばなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三内丸山遺跡の タイムカプセル (ハ)

2016-09-18 12:25:21 | 日記




これが 小父さんが『タイムカプセル』と思った・物=場所

この場所を 掘って調べてみると
ゴミを捨てていたような場所に遭遇した。

そのゴミ捨て場は!! 現代人が今行っているいるゴミ捨て場とは似ても似つかないゴミ捨て場に・なっている
小父さんは思う 2000~3000年後の人類に託した「タイムカプセル」に思える。

写真は 一度掘った所を一分を除いて埋め戻しして屋根で覆い保護している「タイムカプセル!!」

14000年の時を刻むように年輪を刻むように
職人が煉瓦を積み重ねるように 物が積み重ねられている。 
でも現代の人々は それに答えられる人 理解できる人は・・・

ここ500年ですか 近代科学を手にした現代人は地球の破滅を行っているように思える。
日本国では推定約14000年間 そしてその後3000年後も250年間地球と同化して 暮らしが・出来る人々が・・・
それが出来るのに出来るのに・・・今地球は叱ってる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三内丸山遺跡への道 (ロ) | トップ | 三内丸山遺跡の 美術・文化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL