ぐうたら主婦 きっとの暮らしと遊び

ヘタレな主婦の山歩きとぐうたらな生活の中で思ったことなどを書き連ねてみました。

山でのトイレ考

2017-01-04 12:59:17 | 日記
山でトイレに行きたくなったらどうするか?


これはもう色々考えた。
ネットも検索した。

「岩陰、木の陰、草むらの中」
ごもっとも。

何にもない広場の原っぱのど真ん中でオケツを丸出しにする人はいないだろうから。
しかし、それでいいのかなあ?


男の人は後ろ向きに立っててくれれば見ないように通り過ぎるとしても、「しゃがんでれば
わからないよ」という女性は、立ち上がっておぱんつ上げる時に丸見えじゃんね。

だからポンチョを持って行こうかと考えたが、ポンチョは風が吹こうものなら
ケツからペターっと張り付いてしまって◯◯◯まみれ、ってこともあるし、
山というのは大抵風が強いから、下手をすればめくれ上がって「アラ!見てたのねー!」
状態になる。

そこで薄い防水シートを探してみたが、広げると透ける。濃い色のある程度の厚みがあると
量も重さも結構なものになる。汚れたら持って帰るのも鬱陶しい。

なんかないかなー。汚れても帰ってから捨てればよくて、薄くて嵩張らずしかもまるっと透けにくいもの。

時間がない時は仕方がないとしても、余裕があれば周りをぐるっと囲っておけば
立ち上がってもあまりわからないもの。

そこで、ゴミ袋はどうかと?
あれを開いて何枚かぶっといテープでつなぎ合わせてぐるっと回せばどうか?

何で止める?

テープで補強した上で細引き用の穴を開けてみようか。
これはやってみなければ。


というのも、以前地元の低山へ行った時にしゃがんでいた時にはわからなかったのに、
立ち上がった瞬間目についてしまい、おまけにそのおねいさんと目があってしまい、
「ごめんなさい」
と言われてしまった事があって。
ばあばもトイレは近いが、わたしと一緒だから見張りをしてやってるので
今までうまいこと隠れてきたけど、今後自分一人だとこまるなあ、と思った。
それにいくら二人でも、隠れる場所がどうしても見つからない時もある。


難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新春 初囲碁観戦 | トップ | 新人コッチャン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。