ぐうたら主婦 きっとの暮らしと遊び

ヘタレな主婦の山歩きとぐうたらな生活の中で思ったことなどを書き連ねてみました。

病院通い

2016-10-13 12:21:28 | 日記
相方がかかりつけの検査でひっかかった。
大きな病院で検査をしてもらえ、と言われたらしく
「明日、病院いい?」

と言うので仕方なく病院へついて来た。
何しろ、耳が遠いので誰かが付いて行かないと先生の言ってる事がチンプンカンプンなのだ。




結局、お尻からカメラを入れるかと思って朝ご飯抜いて来たにもかかわらず、
本番の検査は次回という事で、
血だけ採って帰って来た。

と、書いてしまえば簡単なんだけど、それがなかなか・・・。

まあ、診察室に呼ばれるのが予約時間よりも遅いのは当たり前だから驚かない。
そのあと、 何やら説明してくれるという事で診察室の外で結構な時間待たされ、
結局血ぃだけ採って来てー。

という事で採血に行ったら、受付のつっけんどんな姉さんがツンツンしながら
「生年月日を言ってください。」
と言うので、あたしもツンツンしながら言ってやった。

看護師さんが気をつかって応対に苦労してるのに、受付の派遣が感じ悪かったら何にもならんでしょ。

それから精算を済ませて検査前の薬キットを受け取ってから
もう一回外来受付に戻って、そのキットの使い方なんかの説明を受けたりDVDを見たりしてから
やっと帰ってきた。

家についてみれば昼。

血ぃ取るだけで半日潰れましたわ。
時間が間に合えば午後から出勤しようかとも思ったけど、昼に家に着いたんでは
とても間に合わないので、いちんち休みにしといてよかった。


まあ、本当に時間がかかる。
精算だけでも30分以上待たされた。
自動精算機なんだから、そのまま診察券突っ込めば精算できると思ってたら
精算受付に紙を出して、掲示板に自分の番号が出てからでないと機械にカードを通しても
ダメだってー。(時間的には今までの窓口精算と変わらんじゃん)
(自分はほとんど今この病院に掛かっていないので知らんかった。)

だから、精算機の周りはたちんぼうで待ってる人で一杯になっていた。

それと、診察室から出てきて次の指示を待ってる間、廊下にストレッチャーごと放置されてる
おじいちゃんがいた。布団をかけてあったから寒くは無さそうだったけど、
「いつまでほっとくつもりかなあ」
と思いながらチラチラ見ていたが
なかなか誰も来ず。
「こんなに人がウロウロしてるところにほっといていいのかしら?」
と心配もしながら見ていたら、どこからか家族らしき人が現れ、そのまままたさらに暫く。

その方も暫く待っていたようだけれど、相変わらず放置だったので、
たまらず通りすがりの看護師さんに何か言っていた。それからさらに10分ほどしてから
処置室へ連れて行かれた。(ほぼ1時間、放置であった。)

(あーよかった)
と思いながら見ていた。

なんだかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人事の事 | トップ | 病院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。