箔と波のつれづれ日記

日本スピッツ箔+波とゆかいな仲間たち

例年とは違った、たつぴの誕生日

2018-01-24 01:07:58 | 家族
こんばんは、白黒茶々です。
1月14日はたつぴの誕生日で、今年で18歳になりました。 2018年に18歳ということは……… そうです 彼は2000年生まれなのですよ。早生まれということで、年明け早々に誕生日を迎えるので、なんて歳を数えやすいのでしょうか
………ということで、今回はその2000年こと平成12年はどのような年だったのか、大まかに振り返らせていただきます。



その年を迎えたときの内閣総理大臣は、小渕恵三氏でした。そう、平成の元号を発表した、あの「平成おじさん」であります。 さらに7月には、彼のイチオシで決まった2000円札が発行されました。



夏にオーストラリアのシドニーで開催されたオリンピックでは、Qちゃんこと高橋尚子さんが日本では初めて女子マラソンで金メダルを獲得
プロ野球では、王貞治監督率いる福岡ダイエーホークスと、長嶋茂雄監督東京読売ジャイアンツが、日本シリーズで対戦。 いわゆる「ON」対決であります。結果は、長嶋ジャイアンツが日本一となりました。
芸能界では、香取慎吾君が扮した「慎吾ママ」が大ブレークし、彼(彼女?)が発した「おっはー!」と、「IT革命」が新語・流行語の年間大賞を受賞しました。



そして迎えた、今回の誕生日。昨年までは、ちょっと豪華な外食に行ったり、ケーキでお祝いしたりして……… 彼が小さい頃は、本人の希望でよく回転寿司屋に行っていたので、誕生日写真は毎年同じ絵でしたね。 しかし、今年に限っては、いつもとは勝手が違いました。たつぴの受験は佳境に入り、13日から14日にかけて最初の試練ともいうべきセンター試験があったのです。 ちなみにその会場は、浜松市中区にある静岡大学工学部(浜松キャンパス)



そして早くも、その当日となってしまいました。 会場までは列車とバスで行くことになっているのですけど、この地方は雪で止まる心配はありません。



お土産はいらないので、しっかりやってくるんだよ~
※遠くに送り出すような口調ですけど、ほんの4駅先なので、すぐに着いてしまいますよ。(編集部注)

その翌日も、たつぴは同じようにして試験に挑んだのですけど、2日目の14日は彼の誕生日でした。と、いうことは……… 受験の真っ只中に誕生日を迎えたのです!それはつまり、センター試験の最中に年齢が変わったということに。17歳で試験に突入し、終わったときには18歳になっているなんて!このような珍事は一生に一度あるかどうかなので、ちょっと自慢させていただきました。

その晩は誕生日のお祝いとセンター試験のご苦労さん会を兼ねて、ファミレスの⚪ストに外食に行きました。



そこでたつぴが注文したのは、まぐろのたたきご飯。まぐろ増量の御飯大盛りにございます。回転寿司屋からあまり遠ざかっていないところが、なんともですね。



全員にメニューが行き届いたので、いっただき……… いや、そこでなぜか「マーシャちゃん&フェリシテちゃんのママさんが最近、奥山方広寺で『食事五観』を唱えられたそうだ」という話題になり、私がその役をやることに。しかも、ファミレスで生臭物(なまぐさもの)を前にして。
※「食事五観」とは、お寺で食事をする前に、修行僧や拝観者が唱える五つの戒律のことで、修行のための食事や食べ物への感謝の意などが込められています。その文面を白黒茶々さんは高校生のときに覚え、今でも一字一句漏らさずに唱えることができるのですよ。(編集部注)



家に帰ってからは、じいじとばあばからの贈り物のケーキでお祝いすることに。 彼らが予約なしでその当日にケーキ屋に買いに行ったら、程よいサイズのものがなかったこともあって、今回は少し小さめとなりました。それでも、気を遣ってもう1種類用意してくれたのですよ。



ロウソクに火を点して、部屋の電気を消したら、例のアレをやりますよ さあ、パソコンやスマホの前の皆さんも、照れずにご一緒に
 はっぴば~すでぃ、つぅ~ゆ~………



それから、彼がネットでお取り寄せしたフィギアもその日に届いたのですけど、大きな箱を開けてみたら、中身はスカスカで、小さな本体が底に張り付けてあるだけでした。
18歳になったら投票権を得て、一歩大人に近付きます。そんなたつぴは、誕生日後も受験勉強に勤しんでいます。 そして、本命の大学の入試は今月末。笑って春を迎えられることを、願っています。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「『食事五観』をモノにしたい」と常々思われている方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひなちゃん、ありがとう。

2018-01-20 00:42:50 | ワンコ
こんばんは、白黒茶々です。
1月17日の深夜に、ひなりん♪さん家の長女のひなちゃんが、虹の橋を渡りました。以前から彼女のことはブログ等で知っていたのですけど、私とは今から4年半ほど前の2013年の6月末に………



所沢の航空記念公園でのスピ仲間との集まりで、初めてお逢いしました。ちなみにこの時のひなちゃんは5歳、箔は9歳でした。



こちらは、同公園のドッグランでの様子です。元気いっぱいの美スピなのですけど、写真撮影には協力的で、彼女に対して私は、賢いイメージを持ちました。



次にお逢いしたのは、2016年5月末にハマ&ワンさんでおこなわれた、ゆめちゃんファミリーを囲む会でした。その時には彼女は、まなちゃん(波のお姉ちゃん)ともなちゃん(トイプーMIX)の可愛い妹と「なっちゃんズ」を結成していました。
翌年3月の白ふわオフ会ではご一緒できなかったのですけど………



同じ年の9月末に、彼女らは3度目の浜松訪問。



同市内で開催されたワンワン秋まつりで、私たちと行動をともにしてくれました。 このときは旅の疲れも感じさせないぐらい元気だったのですけど、それから間もないうちに重い心臓の病気に襲われてしまいました。
それでもひなちゃんは、大好きなひなりん♪さんご夫婦やまなちゃん、もなちゃんらとできるだけ長く一緒にいたくて、必死に生きようとしていたそうです。彼女の頑張りがあって、年末に10歳の誕生日を迎え、家族全員で新年に突入したのですけど、長い旅に出かかけてしまいました。



ひなちゃん、ありがとう。私たちは、ひなちゃんのことはずっと忘れません。闘病生活から解放されたあと、そちらでは先にいったお仲間たちとは逢えたでしょうか?これからはそちらから、ひなりん♪さん一家や、スピ仲間のことを見守っていてくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 ひなちゃんのご冥福を祈ってくださる方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなでハマ&ワンのドッグランへ

2018-01-19 21:10:36 | オフ会の類
こんばんは、白黒茶々です。
前回から、私・の白黒茶々家の1人と2頭は、浜松市の佐鳴湖畔にあるハマ&ワンさんに来ています。 そちらでは、30頭超えの大規模なオフ会がおこなわれました。ということで、今回は昼食後の様子をお伝えします。



それからしばらくの間は、みんなして屋内で和気藹々と過ごしました。そのような中で、個々の記念撮影などもあったりしました。 こちらでは、こっとん君蘭ちゃん百合愛ちゃんシャチ君が並んでいたので、しっかりちゃっかり撮らせていただきました。



そのあと、いよいよドッグランへの移動と相成りました。青空のもと、広い空間に白フワの大群が放たれる光景は、まさに羊の放牧そのもの。 そのような中で、初っぱなから勢いよく走るワンコもいました。 そういえば、箔波ちゃは………



う~む……… いつものごとく、ドッグランなのに走りませんね。 御老公の箔はやむを得ないとしても………



波ちゃはなぜ走らない 「白い疾風」と呼ばれるような動きを、私は見てみたい。………とはいっても、これはいつもの光景ですけど。



そのような中で、忘れないうちに参加犬全員を集めて記念撮影をしました。 こうして見てみると、かなりの数となりますね。しかし、そのぶん息というか目線を合わせるのが難しく、私の腕とタイミングではこれが精一杯でした。



そのあとは、個々の動きを観察してみることにしましょう。私の目の前だけでも「これは写真に撮らなければ 」という場面はかなりあったのですけど、ついつい逃してしまい、実際に捉えられたのはほんの一部だけです。
まずは、こっとん君です。ドッグランから出ていったママさんのことをジッと待っている姿が、健気ですね。



マーリンちゃんはボール遊びが大好きで、投げたらすぐに追っていって咥えてきました。 しかし、そのボールをなかなか離してくれないのですよ。



ヴィヴィちゃんピースちゃんは、親戚同士とのこと。こうして並んでいると、やはり似ていますね。



バニラちゃんは、他のワンコに乗っかったら思いっきり怒られ、へこんでいました。 本ワンにとっては不本意でしょうけど、その姿がグッときたので思わず撮ってしまいました。
そういえば、箔波ちゃのことを忘れていました。彼らはどうしているのでしょうか?



あ、いたいた 箔は珍しく他のワンコと一緒に走って、いや、正確には小走りしていますね。一方の波は………



ドッグランのど真ん中で、バテていました。まだ若い(?)のに、スタミナなさ過ぎ そんな彼女ですけど………



おやつの配付が始まり、おやつ牧場状態になったら、真っ先もらいに行っていました。 しかも1度だけではなく、何度もおかわりを要求してからに。ちなみに真っ正面でへばり付いているのが、彼女にございます。



楽しい時間はあっという間に過ぎ、日が傾いて冷え込むようになっていました。 それに伴って、帰っていくお仲間も。そのような中で、完全ではないのですけど、その場にいるワンコを集めて再び集合写真を撮りました。やはり、この光景はいいですね。



おやつと記念撮影後の波ちゃは、またしても休憩に入っていました。 ただし、今回は同調するお仲間もいましたよ。
オフ会がお開きした後、遠方からお越しになった皆さんは、その土地の名物を味わったりしながら、無事に戻られたでしょうか? 地元の方たちも、今回はご一緒することができて、とても嬉しかったです。 このような調子で、今年は交流する機会があったら、遠方も含めてできるだけ参加するようにしたいです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 おやつ牧場で、目を輝かせた大勢のワンコに囲まれたいという方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマ&ワンでの新春オフ会に集まったお仲間たち

2018-01-17 01:20:48 | オフ会の類
こんばんは、白黒茶々です。
昨年末に、1月7日に浜松市の佐鳴湖畔にあるハマ&ワンさんでおこなわれるスピッツ仲間とのオフ会に誘われました。この時季はなかなか集まる機会がなく、春が来るまで箔波以外のスピッツを見ることがないということが多々あるのに、新年はいい出だしとなりそうですね。 さらに、関東や関西からもスピ仲間がやって来て、かなりの規模になりそうというではありませんか これは、とても楽しみです。そのあたりは、たつぴは受験の追い込みとなるので、白黒茶々家からは私・の1人と2頭で参加させていただきます。



その当日は、絶好のオフ会日和となりました。 気持ち的には喜び勇んで一番乗りでハマ&ワンさんに駆け付けていたのですけど、肉体は10時頃になってようやく自宅を出ていました。 しかも目的地に向かう途中で、浜松医療センターの駐車場の片隅にある、太刀洗の池に寄り道までして。
こちらは天正7年(1579年)8月29日に、徳川家康の正室の築山殿(瀬名)が家臣らによって殺害された場所と云われています。 佐鳴湖畔の富塚というところで、当時は池があり、家臣らが刀に付いた血をそこで洗い流したそうです。「おんな城主 直虎」では、菜々緒さん演じる瀬名が壮絶な最期を迎えたのですよね。 そのドラマは各回のタイトルが絶妙にパロっていて、それらの中でも特に第1話「井伊谷の少女(※元ネタ『風の谷のナウシカ』)」、第21話「ぬしの名は(※『君の名は。』)」、第41話「この玄関の片隅で(※『この世界の片隅で』)」、第48話「信長浜松来たいってよ(※『桐島、部活やめるってよ』)」、第49話「本能寺が変(※『本能寺の変』)」が強烈で………
※白黒茶々さん、こんなところでドラマの余韻に浸っていないで、先を急いでください。(編集部注)



太刀洗の池から車で走ること5分ほどで、ハマ&ワンさんに到着



こちらには、お仲間たちが続々と集まりつつありました。 お昼の時間が来るまでドッグランで過ごすつもりだったのですけど、皆さんと外で和気藹々としているうちに、そのような時間となってしまいました。



………ということで、貸し切りとなった奥の大広間に移動しました。 各自席についたら、自己紹介へといきますよ



トップバッターは、ヴィヴィアル家にございます。ヴィヴィちゃんアル君ラピちゃん瑠璃君風ちゃん爽ちゃんの親子3代に、今回初浜松の小夏ちゃんを加えた総勢7頭が、東京都からやって来ました。



続いての空君は、地元の袋井市です。生後半年となるのですけど、人懐っこくて元気で弾けているところは小さい頃から変わっていません。



ぴっつ君キング君は、東京の下町からやって来たのですけど、ハマ&ワンさんには一番乗りしたみたいです。



ハッピー君ピース君兄弟は、地元の磐田市民にございます。個性は分かれているのですけど、動きがかなりシンクロしております。



こちらもまた地元の浜松市のマーリンちゃんといるのは、お母さんのアイリンちゃんです。住まいは別々なのですけど、今回一緒に参加しました。



ここで、箔と波の出番となりました。言うまでもなく(?)地元の湖西市からやって来ました。こちらまでは、車で30分ほどのところです。



次のゆずちゃんは、兵庫県から遠路はるばるやって来ました。昨秋の岡崎公園だけではなく、そのあとには犬山のリトルワールドでの集まりにも参加したそうで。東海地方への3往復目、お疲れ様です。



コタロー君は、静岡市民にございます。リボンが可愛らしいですね。 白黒茶々家とは、昨年4月に同市内で開催された、DOG!フェスタ以来の再会となります。



ピースちゃんミルク君は、愛知県の知立市。ともに元日が誕生日で、年明け早々にピースちゃんは6歳、ミルク君は1歳になりました。



バニラちゃんは、地元の浜松市民です。以前にハマ&ワンさんでお誕生日会などをやったりして、こちらにも馴染みがあるのですよ。



おー君は、三重県の津市でしたっけ?ポメラニアンのチャー君(茶色)や柴犬のアスカちゃん(黒色)も一緒に来ていたのですけど、写真を撮りそびれてしまいました。



嵐君詩ちゃんは、三重県の松阪市でしょうか?この日は、おー君一家と同じ車に乗り合わせて来たそうです。



蘭ちゃん百合愛ちゃんは、埼玉県からの遠征。両者は親子で、蘭ちゃんはヴィヴィアル家の3代目、百合愛ちゃんは4代目となります。



こっとん君は、東京都民ですね。浜松には一昨年前の夏以来で、白黒茶々家もそのときからのご無沙汰となっていました。



私たちにとっては、初めましてのシャチ君は、滋賀県からのご訪問。近江から遠江にようこそ ちなみに、彼の名前はお城のシャチホコではなく、人気アニメの「北斗の拳」からきているそうです。そういう波も「ONE PIECE」からですけど。



最後は、地元の浜松市民のレオン君くまちゃんであります。フクちゃんがいた頃から受け継がれている、モデル座りがキマっていますね。 しかし、その直前に、レオンくんはやよっちさんにぷっさらわれていたような………



………ということで、この日は30スピ、1ポメ、1柴の合計32頭が集まりました。 私が近年参加したオフ会の中では、最大規模となります。年明け早々にこんなにたくさんのお仲間たちと逢えるなんて、今年はさい先がいい 戌年だけに。
そんな私の前には、ランチメニューのビーフシチュー(ライス・ドリンク付、1150円)が運ばれてきました。 ハマ&ワンさんのメニューはよく替わるのですけど、こちらはよく煮込まれていてご飯にも合って、美味しかったですよ。ということで、次回はお食事後のオフ会の様子をお伝えします。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「次回の話は、箔母さんの誕生日ネタに出てきた、波ちゃの予告写真と関連しているのだろうか?」と察された方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪はっぴば~すでぃ、でぃあ 箔母さん~

2018-01-13 01:14:55 | 家族
こんばんは、白黒茶々です。
タイトルから察していただけると思いますけど、今回は箔母さんの誕生日に関する話です。 1月7日に、彼女は⚪2歳の誕生日を迎えました。



箔母さんは言うまでもなく昭和の生まれで、子供の頃は駄菓子屋におやつを買いに行ったり、今はなき浜松市の児童館に遊びに行ったりして過ごしたそうです。 また、彼女が通っていた小学校にはまだ一部の木造校舎が残っていて、鯨肉の給食を食べていたとも言っていました。 ただし、前回の東京オリンピックよりは後の時代ですよ。 そんな彼女は………



生まれて間もない赤ちゃんを抱っこしていますね。 「まさか………」と思われた方もいらっしゃるかも知れませんけど、この子は箔母さんが産んだばかりというワケでも、たつぴの赤ちゃんの頃の写真でもなく、私の従妹のMちゃんのところで昨年末に誕生した子供であります。りゅうき君というカッコいい名前なのですけど、それを聞いたMちゃんの妹のAちゃんは「仮面ライダー?」と、思わず連想してしまったそうです。
お正月休み中の3日に、・箔母さん・たつぴの3人は、りゅうき君に逢いに、実家に帰っているMちゃんのもとを訪れました。 その際に、Mちゃんに「抱っこしてみます?」と勧められた箔母さん。「えっ、いいの?」と言いつつも、こうなることを想定してしっかりちゃっかり赤ちゃんを保護するためのマスクを用意してあったなんて。 実は抱っこしたかったのですね。

その感触から、たつぴが生まれたときのことを思い出し、自然とその話題となりました。 彼のときも、陣痛が始まってからが長く……… って、今回は箔母さんの誕生日の話だったのが、ついうっかりとすり替わるところでした。 とにかく、Mちゃんおめでとう りゅうき君も両親の愛情を受けつつ、健やかに成長していってくださいませ。



………ということで、話は今年の箔母さんの誕生日にまでワープします。 その日は日曜日で、私は浜松市の佐鳴湖畔での集まりに行っていたこともあって、その帰りに佐鳴台の洋菓子店のまるたやに寄っていきました。



誕生日はちょっと豪華な肉系の外食で祝うトコなのですけど、この日は箔母さんのたっての希望で、自宅で七草粥を食べることになりました。 七草粥といえば、質素とか精進とか修行とかいったイメージが付いてくるのですけど、雑穀が好きな私にとっては、そいつを食べるチャンスは年に1度しかないので、実は楽しみにしていました。
茶碗によそってそのまま口に流し込んで、味はしないのですけど素材の風味を味わうのもよし、塩を振りかけて旨みを引き立てるのもよし、とにかくいろいろな角度から堪能することができました。



それでも、別バラはちょっと豪華にいきますよ ということで、ここでまるたやのケーキの登場となります。 チーズスフレザッハトルテホワイトモンブランの3種類を用意したので、この日の主役の箔母さんから選んでいってくださいませ。



そうしたら、彼女はホワイトモンブランを持っていきました。そうそう、ここで誕生日を祝う歌を彼女にささげることにしましょう。さあ、パソコンやスマホの前の皆さんもご一緒に
♪はっぴば~すでぃ、つぅ~ゆ~………

さすがに年の数のロウソクを立てることはできませんでしたけど、私の頭の中ではン0本も大炎上している光景が思い浮かんでいました。 健康に不安を感じる年齢になりつつありますけど、箔母さんにはこれからも元気で美しく歳を重ねていってもらいたいです。



それから、次回は「佐鳴湖畔での集まり」こと、ハマ&ワンさんでのスピッツ仲間とのオフ会について触れさせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 給食の牛乳は瓶入りで、運ぶのが重くて大変だったという方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

矢奈比賣神社に初詣いたし候

2018-01-10 01:08:28 | 年間行事
こんばんは、白黒茶々です。
年が明けたら、除夜の鐘、初日の出、おせちにお雑煮、………と、白黒茶々家は今回もお正月関連の行事や飲食を一通り済ませました。 しかし、あともう一つやっておきたいことがあるのですよ。 それはズバリ、初詣であります。近場の小さなお寺や神社には一応お参りしてきたのですけど、やはりある程度有名で、お札やお守り、おみくじなどが有人販売されていて、露店などがあり、さらにはそこそこ混んでいて初詣のしがいのある神社仏閣がいいですね。



………ということで、やって来ました こちらは磐田市にある、矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)こと見付天神にございます。この神社には、信州駒ヶ根の光前寺から借り受けた霊犬悉平太郎(しっぺいたろう)が妖怪を退治したという伝説があり、そのワンコはご当地キャラのしっぺいのモデルにもなっています。



こちらの神社は愛犬と一緒に参拝することができて、さらには悉平太郎を祀った霊犬神社が併設されているということもあって、たくさんのワンコ連れが来ていました。 そういう私たちも、箔と波を連れてきましたよ



たつぴのスケジュールの都合などもあって、今回は1月2日に初詣をすることに。お正月三が日ということもあって、駐車場に入る段階から混んでいて、拝殿にも長蛇の列ができていました。 それでも、手水舎では正式な作法で身を清め、拝殿でも丁寧に参拝しました。 こちらの神社は学業成就の御利益があるので、やはりたつぴの合格祈願を第一にしておきました。



それらが済んだら、まずは社殿をバックに記念撮影をして………



さらに、例の書き割りにも顔を突っ込んでおきました。 神主と巫女の絵は、いい感じですね。しかし、こちらの書き割りは宮司さんの手作りで年数が経っていることもあって、かなり傷んできているので、来年以降はどうなっているのかわかりません。



そうそう神社に来たら、やはりおみくじは欠かせませんよね。 私は除夜の鐘の際に「大吉」を引いているので、勝ち逃げしたい気持ちもないこともないのですけど、ここは思い切って挑んでみることにしましょう。 その結果………
なんと、またしても「大吉」でしたよ ただし、今回は「待人・来るがおそい」「旅行・十分でない 控えよ」など、あまりいいことばかりではありませんでした。 ちなみに箔母さんは「中吉」、たつぴは特殊なおみくじだったので、ランク不明でした。



矢奈比賣神社での一連の行事が済んだら、今度は霊犬神社に向かいますよ 写真には写っていないのですけど、この日はこちらにも、私たち以外に多くのワンコ連れが訪れていました。鳥居を潜って、長い参道を歩いていったら………



ちょっと小さめですけど、威厳のある神社がありました。



こちらは犬を祀った全国唯一の神社ということもあって、愛犬の健康……… 特に箔の快復を願っておきました。



もちろん、波ちゃの健康運もお願いしてありますよ。
このようにして、神様への祈願は心置きなく済ませました。あとは、各自に秘めた力を努力によって最大限に引き出すのみ。冬が終わり、春が訪れる頃には家族みんなが笑顔でいられるといいですね。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「しっぺいの原形は、けっこう凛々しい」と思われた方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例年とはちょっと違った年末年始

2018-01-06 02:21:48 | 年間行事
こんばんは、白黒茶々です。
前回の日記では新年のご挨拶と初日の出の様子をお伝えしたのですけど、今回はそれらを除いた白黒茶々家の年末年始の行動に触れさせていただきます。 そのあたりには、毎年同じようなことをしているのですけど、今回はちょっと違うところがあったのですよ。 ということで、話は昨年の大晦日にまでさかのぼります。



白黒茶々家は毎年12月31日は、大浴場で1年の垢を落とすのが定番となっています。 さらに、その場所も毎年同じところを利用しているのですよ。ということで、私たちはそこに行く途中にある、天竜浜名湖鉄道浜名湖佐久米駅に立ち寄りました。こちらの駅には毎年このぐらいの時季になると、ユリカモメの大群が飛来するのですよ。 昨年はそんな彼らを目の前にしながらも、鳥インフルエンザの影響で餌付けすることができなかったのですけど、今回はそのような心配はありません。お土産にかっぱえびせんを持ってきてあげたので、楽しみにしていてくださいませ



………と、彼らとの親睦を図るつもりだったのですけど、今回は勝手が違っていました。その日は昼まで雨が降っていたこともあって駅を訪れる人は少なく、さらに餌のパンの耳の供給先となる、駅に併設されている喫茶店が臨時休業していたこともあって、ユリカモメはいつも以上にお腹を空かせていていました。



そういうこともあって、彼らによる争奪戦は激しいものとなり、私たちの頭の上に乗って「ギャーギャー 」叫んで必死にアピールする輩も続出しました。おかげで、かっぱえびせんはあっという間に完売 そうなったら試合終了(?)なので、私たちは浜名湖佐久米駅をあとにして、本来の目的地に向かいました。



ということで、やって来ましたよ 国民宿舎奥浜名湖に。こちらの施設は、浜松市北区細江町の「おんな城主 直虎」の大河ドラマ館を見下ろす高台の上にあります。それからこちらの展望大浴場は、日帰り入浴(税込510円)もできるのですよ。



そのお風呂を上がる頃には、その年最後の浜名湖岸に沈む夕日を見ることができるのですけど、今回の大晦日は珍しく悪天候だったこともあって、曇り空からそのまま夜景へと移り変わっていきました。



北区から帰宅したら、私宅で晩御飯の支度をして、食卓に………
※白黒茶々さん、もうそのくらいにしておいてください。(編集部注)
とにかく、NHKの「紅白歌合戦」を観ながら、みんなで年越しそばを食べました。 今回、その総合司会を務めた内村光良さんは出演者への気配りが行き届いていて、どこか暖かくてアットホーム的な素晴らしい紅白となりました。 それから、欅坂48のメンバーが歌唱中に倒れたのは、私はてっきり激しい演出だと思っていたのですけど、過呼吸だったのですね。 ちなみに、今回は2年ぶりに白組が勝利を納めました。



その次は、隣町のお寺に除夜の鐘を突きに行きますよ こちらのお寺は、檀家ではなくても鐘を突かせてくれて、さらに先着108組には破魔矢の進呈もあるのですよ 昨年は「ゆく年くる年」で年が改まったのを見届けてからこちらに来たら、惜しくも破魔矢は私たちの目の前で品切となってしまいました。なので、今回は「紅白歌合戦」が終わったところで、家を出発しました。 そうしたら………



除夜の鐘の順番待ちの列に並んでいる間に新年となり、居合わせた人どうしが「あけましておめでとう」と言い合う現象を目の当たりにしました。 それよりも、「破魔矢はどうなったのか」ですって?今回は余裕で手にすることができましたよ おかげで、鐘突きも爽快にいきました。



そのあとは、本堂に初詣をしていきました。その際におみくじ(こちらも無料 )を引いたら、なんと私は「大吉」でしたよ その内容はいいことばかり書いてあったのですけど、これは予言ではなくて私の士気を高め、実現に導く指南書として捉えておくことにしましょう。 ちなみにたつぴは「末吉」、箔母さんは「半ケツ」ではなくて、「半吉」でした。



それらに加えて、玉こんにゃくと私は飲まなかったのですけど、樽酒が振る舞われるなんて、至れり尽くせりです。 さらなる年越し行事として、早起きして初日の出を見に行ったところは、前回の日記の通りです。



ここから先は、よりお正月らしい風景をお伝えします。玄関の下駄箱の上には、またしても箔母さんが突貫工事で完成させた、お正月をイメージした飾り付けがされていました。



茶の間には、こちらもまた大急ぎで間に合わせた、おせちお雑煮が並びました。



箔母さんによると、例年より量と予算を削減してあるそうですけど、あまりにも巧妙過ぎて私にはその違いがわかりませんでした。それでも、昨年までは3人で3日かけても食べきれなかったので、ちょうどいいのかも知れません。
それからお雑煮の内容は、私のいる静岡県では醤油ベースに白菜、大根、人参、ネギ、鶏肉などの具材が入っていて、角餅も一緒に煮込んでいます。ただし、白黒茶々家のものは農協祭で調達してきたので、餅は丸いのですよ。



そのおせちをよく見てみたら、ちょっと小さめのお重もありますね。これは、もしかして……… そうです ワンコ用のおせちであります。



そいつをのところに持っていったら、お二方ともすぐにわかったみたいで大興奮



食べやすいように、2つに取り分けておきましたよ。 とはいっても、片方は隅をつつかなければならない重箱(ミニ)ですけど。彩りと匂いを堪能したら、さあお上がりなさい



そうしたら、箔も波も勢いよく喰らい付き、あっという間に平らげてしまいました。 彼らにとっては3が日もなかったのですけど、少しはお正月気分を味わうことはできたでしょうか?



そんな白黒茶々家には、お正月をより実感させてくれる年賀状が届きました。 その中には、白戸次郎さん(ソフトバンクのお父さん)からのものもありました。 今年は戌年ですね。私は年男で、箔にとっては2度目の戌年となるので、気合入れていきます。 それから、愛犬家の皆さんにとっても、戌年は特別な年になることと思います。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 私と同じように、うっかり犬用おせちに箸をつけそうになられた方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年の幕開けなのだ!

2018-01-01 16:12:28 | 年間行事
新年あけましておめでとうございます!白黒茶々です。
2018年こと、平成30年に年が改まったということで………



皆様に、とともに新年のご挨拶を………



申し上げます。 えっ、面(おもて)を上げたときの私の顔がヘンですって?これはフルタマンですよ。皆様は、フルタマンのことをご存知でしょうか?



ぼく、フルタマン!地球のみんな、チョコ食べてる?



………

これはいわゆる、フルタ製菓のCMに出てくるキャラクターです。同社の製品のハイエイトチョコを目に装着し、レオタード姿のあおいゆかとともに「フルタイソウ」なる体操をして、フルタのチョコの滑らかさなどをアピールしているのですけど、決して「怪しい」とか「襲われる夢を見そうだ」とか言わないでやってください。 ハイエイトチョコを手にしたら、思わずウルトラセブンのメガネのようにしてしまったという方は、多々いるハズなので。多分、きっと。 その商品の両端には、いかにも輪ゴムを通すためとしか思えないような穴が開いているのですけど、大人がメガネにするのにはちょっと小さいのが、悩ましいのですよね。

前置きのフルタマンネタはこのくらいにしておいて、元旦ということで白黒茶々家は、太平洋岸の白須賀海岸に初日の出を見に行きました。 昨年に続いて今回も、箔母さんたつぴも一緒の家族総出となりました。とかなんとか言っているうちに、自宅から徒歩5分ほどで目的地に到着。



そこには、すでに同じ目的のたくさんの人が来ていました。そこからさらに、水平線から上がる初日を見ようというのですよ。 昨年は、雲に遮られることもなく、見事なものが見られたのですけど、果たして今回はどうなるのでしょうか?



そうしているうちに、東の空が明るくなって、初日が出てきましたよ



さあ、箔と波も急いでフレームの中に入りなさい



さらに、箔母さんとたつぴも。 数年の間、雲に邪魔されてスッキリしない日の出だったのですけど、昨年に続いて今回も文句ナシの見事なものとなりました。 これは年明け早々、縁起がいい そのようないい風景を2年続けて見られるなんて、箔母さんとたつぴはツイていますよ。それよりも、皆さんにも見せることができて、よかったです。



ご来光を拝み終えてから、私たちは引き返しました。その途中で、例年通り近所の神社に寄っていきました。 そこに至る石段を上がっていったら………



秋の祭典の御祈祷のときにもいた、ボルゾイのアレン君が来ていました。箔と波は初対面となるのですけど、物珍しさからか、グイグイと迫っていました。 今年は犬運もいいのかも知れませんね



続いて、初詣をば。とはいっても、実は私たちにとっては、この日は2回目の初詣となるのですけど。たつぴの受験が佳境に差し掛かっているということもあって、まずは彼の合格祈願をしておきました。 そのあと、健康運と商売運の順番となりました。
皆さんは、どのような年越しをされたでしょうか?今年が皆さんにとっても、いい年になることを願っています。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 フルタマンに変身したくて、ハイエイトチョコを買いに走られた方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年越しの準備、進んでいますか?

2017-12-30 00:45:59 | その他
こんばんは、白黒茶々です。
今年も早いもので、あと48時間を切ってしまいました。 時間が経つのがあまりにも早過ぎて、実感がわかないまま年末に至ってしまいました。ところで、皆さんは年越しの準備は進んでいるでしょうか?そういう私は、実は思い付くことはいちおうやっておきました。



まずは、お正月の餅を手に入れなければなりません。 ということで、話はクリスマスより前の、今月の17日にまでさかのぼります。その日は、私の住む街にある浜名湖競艇場の芝生広場で、JAとびあ浜松によるふれあい農協祭がありました。そのイベントの最後に、餅まきが予定されていたのですよ 白黒茶々家は毎年、お正月の餅はそこで調達してきました。
しかしその当日には、私は仕事が入ってしまいました。それでも、餅まきの時間帯だけでも抜けさせてもらえたら、もうもう……… 飛んできたり足元に転がった物体すべてに瞬時に反応する所存にございます 箔母さんとたつぴは「行けたら行く」と、その日の予定が微妙ですし。来年のお正月は、すべて私の手にかかっているということになります。それを満たすには、少なくとも20コは拾わなければならないのですけど、今回はイケるような気がします。さあ、早く私を餅まきの場面に誘ってくれ

ところが、餅まき時間の14時半あたりは仕事が混んでいて、農協祭の会場に走る余裕はまったくなかったのです。「来年はもうダメだ………」
こうなったら、普通に市販されているものを買うしかない……… と半分諦めつつも、ダメモトで箔母さんにメールで聞いてみたら………



「私とたつぴで、合わせて42コの餅をゲットした」という返事がありました。 彼女らは、その会場に行っていたのですね。これだけあれば、難なく年を越すことができそうです。そうしたら、せっかくなので、餅がまだ柔らかいうちに………



にもおすそわけしてあげることにしましょう。 これは、彼らの大好物でもあるのですよ。この時点で、すでに両者は目をキラキラさせております。



袋から出したら、箔のテンションはさらに上がり、前足をブンブンしまくっていました。



まるごとではノドに詰まらせてしまうので。食べやすい大きさに千切ってあげましたよ。 さんざん「まて」で焦らしたら………



さあ、お上がりなさい ………って、波ちゃのほうが先に食べちゃった 箔の「先を越されたのだ」的な表情が、なんともいえませんね。



それでも、彼女に続いて箔も勢いよく喰らい付きました。 これを2、3回やったのですけど、餅の味を堪能することはできたでしょうか?今年の白黒茶々家の年末餅祭りは、以上で終わりです。

今年最後の日曜日は31日ですけど、その日は大晦日とか大掃除とか大浴場とか、いろいろあって忙しいので、その1週間前の24日がお出かけできる最後のチャンスとなりました。 今年の締めに、できたら箔と波も連れて私が行っておきたいところ、それは………



浜松城でした 左手後方に復元された天守門が見えていますね。ちなみに私がこのお城を訪れるのは、家康公祭り&家康楽市&菜々緒さん訪問があった、6月以来となり、箔波ちゃにとってはそれ以上ぶりとなります。



ちょっと見えにくいのですけど、その天守門の両脇にはすでに門松が飾られていました。 さらに、そこを突破したら………



天守曲輪の広場には、ご当地キャラの出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんが姿を表していました。 今年は浜松が舞台の大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送され、その前の週に最終回を迎えました。そのドラマの主人公の井伊直虎は今まで知名度が低くて、史実にフィクションを織り混ぜた内容だったのですけど、彼女を取り巻く小野政次南渓和尚井伊直政にゃんけい、………といった登場人物(猫物?)もいい味を出していて、全体的に素晴らしい物語でした。 それに、涙あり感動ありの終わり方も良かったですし。
今回は浜松城そのものにも行きたかったのですけど、「おんな城主 直虎」関連の家康くんと直虎ちゃんにも逢っておきたかったのですよ。 ちなみに彼らは、毎週日曜日の13時~13時40分に浜松城のこの場所に登場します。

彼らは、お付きの者の歌などに合わせてダンスをしたり「浜松出世音頭」を踊ったりしたあと、記念撮影にも応じていました。 そういう私も、しっかりちゃっかりその列に並んで………



箔波ちゃを両手に、撮影してもらいました。



こちらの柴の黒ワンコは、単独で挑んでいますね。 そうしていたら、家康くんと直虎ちゃんのアテンダントのお姉さんが「来年は戌年ですし、終了時間までまだ余裕があるので、もう1枚ワンちゃんだけでいかがですか?」と、振ってくださいました。



それならば、遠慮なく おかげで来年に向けていい絵を撮ることができました。



それだけではなく、その日はクリスマスイブということで、家康くんと直虎ちゃんから、オリジナルのシールシートと直虎お守りのプレゼントがありました。 そういえば直虎ちゃんは、片耳にサンタの帽子をかけたクリスマスバージョンになっていましたね。



ご当地キャラのグリーティングに引き続いて、浜松徳川武将隊による演舞もありました。やはりクリスマスということで、パーカッション(太鼓などの打楽器)担当の赤い鎧の武将は、白いサンタひげを付けていました。
この日の演目は、兜にトナカイの角(?)が生えている本多忠勝を中心として、松下家の女武者ら(そのうちの1人は松下常慶……… って、『おんな城主 直虎』では男で、和田正人さんが演じていたのですけど)が殺陣を魅せてくれました。そんな彼らも、一緒に記念撮影をしてくれるというので………



こちらも遠慮なくお願いしてしまいました また、じゃんけんを伴ったプレゼントもあったので、私は家康くんのストラップをいただきました。



楽しく充実した触れ逢い時間のあとは、久しぶりに模擬天守や天守門の内部を見学し………
ちなみにコレは模擬天守1階にある、出陣前の血気盛んなリアル家康像です。浮き出た血管はもちろんのこと、毛穴まで忠実に再現されております。



その最上階からは、天守門や浜松市街、さらに遠くには浜名湖を臨むことができました。



浜松城を堪能したあと、私たちは浜松元城町東照宮に寄っていきました。 こちらは浜松城の前身となる引馬城跡の一角に建てられていて………



そのお城は、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)の初めての就職先が決まったところで、徳川家康が遠江進出の足掛かりとしたところでもあることから、出世のパワースポットとされ………



以前にも触れたことがあるのですけど、彼らの銅像も設置されているのですよ。



それに伴って、東照宮にも出世の御利益があるということになりました。その前日の「ジョブチューン」で神社の正しい参拝の仕方を覚えた私は、さっそくこちらの社でその作法に則ってみました。 ただし、祈願の内容は出世関連ではなく、箔のおできが少しでもよくなることでしたけど。



今年の箔波日記は、今回が最後となります。 来年も箔と波を巻き込みつつ、いろいろな分野に手を出していくつもりです。では皆さんも、よい年をお迎えくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「銅像にワンコのリードを預けるのは、あるある事項だな」と納得された方は、こちらに投票してやってください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のクリスマスは、イブとイブイブ

2017-12-27 01:18:53 | 年間行事
メリークリスマス!白黒茶々です。
年の瀬に、子供だけではなく大人もついつい気分が高揚してしまう行事、それがクリスマスであります。 クリスマスといえば……… チキンを両手に持ったり、ケーキをホールごと食べたり、サンタの格好をしたり、ひげメガネをかけたり、………など思い浮かぶのですけど、皆さんのところでは何かされたでしょうか? ということで、今回は白黒茶々家の今年のクリスマスの様子をお伝えします。



そのクリスマスが近付いた今月の中旬頃から、湖西市内の平治ヶ谷(へいじがや)公園ウィンターフェスタなるクリスマス関連のイルミネーションがおこなわれることになりました。 小規模ながらも入場無料で、私はそちらには一昨年前に行って以来だったので、そろそろと思っていました。そうしたら、も一緒に参りましょう



………ということで、やって来ましたよ 平治ヶ谷に。 こちらの公園はまわりに民家がない山の中にあるので、喧騒から離れていて静かにイルミネーションの光だけが輝いていました。



一般家庭などで不要となった電飾などを集めて飾り付けたということもあって、手作り感はあるものの暖かみがありました。



今回は新たに、地元の小学生がペットボトルに絵柄を描いた灯籠も飾られていましたよ。



幻想的で綺麗なのですけど、余計な説明とか感想などはもう要りませんよね。



うんうん。

さらに公園の屋内施設では、おでん(250円)やコーヒー(100円)といった体が温まりそうなものが売られていました。しかし、私は晩御飯が近かったこともあって、そのまま帰ってきてしまいました。

白黒茶々家では、例年はチキンとケーキを23日~25日にかけて食べている(23日チキンのみ、24日チキンとケーキ、25日ケーキのみ)のですけど、今年はたつぴが25日から塾の合宿に入ることもあって、クリスマス関係の飲食は23日~24日と前倒しにおこなうことになりました。 いわゆる、イブイブとイブです。



まずは、玄関の下駄箱の様子から入らせていただきます。 今回も箔母さんによって飾りつけがされたのですけど、なかなかじっくりとやる時間が取れなかったみたいで、前日に突貫工事で完成させていました。最近出番のないウチのニャンズの京ちゃも、入り込んでいますね。



昨年は他店のものを試してみたのですけど、今年のイブイブの食卓には、2年ぶりにモスチキンが戻ってきました。 こちらは毎年食べたいのですけど、ひょっとしたらコンビニの時季限定チキンのほうが美味しいのかも知れませんね。



ちょっと豪華なクリスマスディナーを食べ終わったら、ケーキの出番となります。 ウチでは例年通り、Y社の6号(直径18cm)にしました。さらにこれにイチゴやローソクを並べるのですけど、それらがない状態で撮ってみました。



その際のドリンクはシャンパンではなくても、炭酸系ならいいのです。ちなみに今回は、たつぴが今夏に賞品で獲得した「たつ矢サイダー」でした。では、全員に行き渡ったので、かんぱ~い



さらに、ケーキのローソクに灯を点けて、部屋の電気を消したら、歌を歌いますよ さあ、パソコンやスマホの前の皆さんもご一緒に
♪はっぴば~すでぃ、つぅ~ゆ~………
※この場面では、その歌ではありませんよ!あ、メリークリスマス!ところで、皆さんはクリスマスにはどのような歌を歌われるでしょうか?(編集部注)



そしてその夜には、サンハクロースとトナミカイがやって来ました。いや、正確には私が問答無用で着………、いや、きっと彼らが着たがっていると思って。
とにかく、皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「実は、ニャンズのサンタ化も企んでいたのでは?」と、読まれた方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加