箔と波のつれづれ日記

日本スピッツ箔+波とゆかいな仲間たち

五万石藤の下に集まった白ふわたち

2017-05-06 01:52:34 | オフ会の類
こんばんは、白黒茶々です。
前回の予告通り、私・たつぴ・の白黒茶々家の2人と2頭は、大樹寺の総門からの風景を眺めてから、そのビスタラインの先にある岡崎城を目指しました。 そのお城では、ほんの4週間前に白ふわ仲間たちと開花の遅れている桜を愛でたばかりなのですけど………



4月の最終日となるその日には、看板のほうも「藤まつり」となっていました。 岡崎城のある岡崎公園は、五万石藤の名所としても知られていて、その旬の時季に白黒茶々家がそこを訪れるのがすっかり定着しています。 さらに地元のサモエドやスピッツのお仲間たちと集まったら楽しさが増すので、皆さんにお願いして今回もお付き合いしていただくことになりました。果たして、今回は何頭のお仲間と逢えるのでしょうか?



ということで、待ち合わせ場所の大手門前にやって来ましたよ 今回の1番乗りは……… う~む、まだ誰も来ていないので、私たちということになります。 それからしばらくして………



お仲間がやって来ましたよ!いや、私たちにとっては、初対面となりますね。 スピッツはバニラちゃん(7歳)、ポメラニアンはプリンちゃん(3歳)で、今回の集まりのことをフェイスブックで知って、大阪府から遠路はるばる来てくださりました。



こちらは、ハッピー君ピース君兄弟ですね。2週間前のDOG!フェスタでもご一緒し、私たちと同じ静岡県民なのですけど、岡崎公園に来るのは今回が初めてだそうです。



さらに、レオン君(左端)とくまちゃん(真ん中)もやって来ましたよ やよっちさんは岡崎公園ではよくご一緒するのですけど、くまちゃんはこちらには初めての登場となります。 ちなみに、彼らも静岡県民であります。



お仲間が続々と増えてきましたね ららちゃんは今回も、岐阜県から電車に乗ってやって来ました。



女の子のほうのピースちゃんは、DOG!フェスタでもご一緒しましたね。 岡崎市の近くに住んでいるので、前回より気軽に来ることができたみたいです。



市内在住のサモエドのアルファ君(アル君)も、姿を現しました。相変わらず存在感がありありです。



さらに彼のきょうだい犬のサラちゃんも、今回の集まりにお付き合いしてくださりました。



と、そこに、見覚えのある人物がアル君を抱き締めにきました。 こちらの方は……… はい、箔母さんにございます。この日は私たちとは別行動だったのですけど、お友達と列車に乗って同じ目的地に来たのでした。それでも、アル君のもふもふだけはハズせなかったみたいですね。



ここまで増えたら、門をくぐっていく人たちが「うわっ 白い犬がいっぱい」と驚くようになりました。そろそろ今回の参加者がそろったみたいなので、公園内を散策することにしましょう。



二の丸跡の広場では、ちょうどいいタイミングでからくり時計の家康人形が舞い始めていました。 最後は彼の遺訓の「人の一生は、重荷を負いて遠き道を行くがごとし」で締めるのですよね。



………なんて言っていたところで、また新たに仲間が加わりましたよ 彼女は兵庫県のゆずちゃんにございます。ちなみに私たちとは、白ふわオフ会や琵琶湖オフ会でご一緒したことがあります。これにて、1ポメ、10スピ、2サモの総勢13頭となりました。



持仏堂曲輪を隔てて臨む復興天守は、4週間前とはうって変わって、新緑に包まれていました。 そちら方面に向かう途中の………



私たちにとっては、すっかり集合写真の撮影スポットとなっている、復興天守の裏側で、撮っておきましょう。



白ふわご一行たちはその存在感を示しながら、公園内を闊歩していきました。 そして、お城の中心となる本丸跡へ。



いつもだったら復興天守の真っ正面で記念撮影をするのですけど、今回は少し趣向を変えて、本丸跡に鎮座する龍城神社の鳥居も入るようにしました。すると、そこで上の方から何かの視線を感じました。



復興天守の回廊あたりを見上げたら、そちらに箔母さんたちがいましたよ その直後に私は「天守閣を見て (原文ママ)」というメールが来ていることに気付きました。

その撮影ポイントを通過したら、いよいよ本命の藤棚に向かいますよ。 果たして、この日の咲き具合は………



おおっ なんかいい具合ですね。 さらに近付いてみます。



そうしたら、このような状態でした。ここ数年のなかでは最も見事ですよ。 紫の色合いも鮮やかですし、いい匂いもしてきましたし。



その五万石藤の下で思い思いの写真を撮ったら………



やはり今回の参加犬全員で、記念撮影をしておきたいですね。 皆様、ご協力ありがとうございました。 楽しい時間はあっという間に過ぎ………



やはり今回も、岡崎公園内にある城南亭の茶席でもって締めておきたいですね。 こちらは、テラス席ならワンコと一緒に利用することができるのですよ。ひょっとしたら、箔母さんたちもこちらに来ているのでは?やはり、いました。 ちょうど退席するところでした。



私は、甘くてまろやかな豊田の抹茶と、桜餅風の和菓子のセット(税込450円)をいただきました。



こちらでも、ワンコを囲って楽しくゆったりとした時間を過ごすことができました。今回は遠近大小含めて、たくさんのお仲間たちとご一緒して、楽しく充実した時間を過ごすことができました。それに、藤の花も見応え充分でしたし。
その一方で、公園内の楓や銀杏の葉は青々としていたのですけど、晩秋にはきれいな赤や黄色に色付くことでしょう。ということで、11月の末ぐらいには同じ岡崎公園で、今度は紅葉狩りをやろうと思います。 半年以上も先で、鬼が笑う範囲内かも知れませんけど、またこちらでたくさんの白ふわたちとご一緒できたら、嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 神出鬼没な箔母さんにも1票を投じてくださる方は、こちらに投票してやってください。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大樹寺の魅力と秘密、お教え... | トップ | 壮大な凧揚げ合戦(浜松まつり... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アルパパ)
2017-05-06 14:51:13
先日はありがとうございました。
今年は遠くの友達ともお会いでき、藤棚までの道中も格別でした。
何といっても、行く先々でプチ現れる箔母さんに喜びいっぱいのアルでした。
それからそれから、大樹寺うんちくありがとうございました。勉強になりますm(__)m
アルパパさん♪ (白黒茶々)
2017-05-08 00:56:38
こちらこそ、先日はご一緒してくださり、ありがとうございました。
今回は関西方面などの遠方からも、お仲間が駆けつけてくれました。ワンコの縁は素晴らしいですね。

今回の箔母さんは別行動ということもあって、私たちの動きを客観的に見て楽しむことができたそうです。それでも、アル君を抱きしめに行ってしまいました。

大樹寺のレポートは、こんな感じでよろしいでしょうか?20年ぐらいぶりにそこを訪れたら、とても立派で歴史もあって、いいお寺でした。
お誘い有難う御座いました😄 (ハッピースママ)
2017-05-12 23:58:23
先日は岡崎城🏯でお世話になりました。
岡崎城は初めてで、こう言う事でもないと中々行けません!
とても良いお城で、浜松城など比べ物にならないくらい立派でした。
公園もとても広く整備されていてパパさんがお好きな理由が
分かりました。藤の花も見頃で、甘い匂いもまた👍
次回も楽しみにしています。
ハッピー ピースママさん♪ (白黒茶々)
2017-05-13 01:46:25
こちらこそ、先日はご一緒してくださり、ありがとうございました。 岡崎城は遺構がよく残っているのに加えて、復興天守など見どころが満載で、さらにそのような場所に地元のサモエドさんたちやスピッツ仲間が集まると、魅力が倍以上に増えます。
徳川家康が岡崎城の次ぎに移り住んだ浜松城も、かつては立派だったのですけど、近代化の波に飲まれてわずかしか残っていないのですよ。

次回は紅葉狩りの時季に同じようにやりたいので、そちらにもぜひともご参加くださいませ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL