箔と波のつれづれ日記

日本スピッツ箔+波とゆかいな仲間たち

絶叫マシーン考

2011-11-12 00:01:34 | お出かけ
こんばんは、白黒茶々です。
例年だと秋になると、白黒茶々家は家族旅行に行っていました。しかし、今年は諸々の事情でその行事は中止となってしまいました。 だからといって何もナシではあまりに寂しいので、その救済策というか、代替え案を考えてみました。 そして、浮かんだ案は………
最近のウチの家族旅行は、初日に遊園地などのテーマパークで遊び、2日目はお城などの名所旧跡を巡るというパターンが続いていて、かなり定着しつつあります。それらのことから、今年は近場の遊園地とお城を2日に分けて行くことにしました。 その第1弾は、遊園地です。



そんな流れで、私たちがやって来たのは浜名湖の東岸、温泉地として知られて……… いますよね? の、舘山寺にある浜名湖パルパルです。



近いとはいっても、なかなか来る機会がなかったこともあって、箔母さんやたつぴにとっては5年ぶり、私に至っては14年ぶりの来園となりました。 もちろん、家族揃ってでは初めてです。では手始めに、向こうに見える大観覧車に乗ることにしましょう



これに乗れば、園内の様子を一望するだけではなく、



いい感じで浜名湖を臨むこともできます。 ちなみに向こうに見えるのは、東名高速道路の「逆S字」とも呼ばれている浜名湖橋。 逆に、高速走行でその橋を渡るときに南側に見える観覧車が、今乗っている浜名湖パルパルのものなのです。



せっかくなので、景色のいいところでハイ、チーズ  パシャッ
下界に戻ったら、本格的にパルパルの魅力に迫ってみるようにしましょう。



私とたつぴの両脇に立っている柱のようなキャラクターは、アンティコ姫という魔法使いです。パルパルは現在の姿にリニューアルする際に、浜名湖をエーゲ海に見立て、やなせたかし先生に依頼してオリジナルのイタリアンなキャラクターをデザインしてもらいました。ちなみにアンティコ姫の他には、顔がトマトのトマトーナ、体がエビというかロブスターのエビーノなどがいます。



パルステージではキャラクターショーをやっているみたいなので、そちらのほうも観ておきましょう。これは海賊戦隊ゴーカイジャーですね。 まさに全員が名乗りをあげてポーズをキメる見せ場なのですけど、ゴーカイグリーンがピンクレディーの「ゆぅふぉ~」みたいな格好に。



ショーが終わったあとには、ゴーカイジャーとグリーティングする時間も設けられていました。ただし、個別の記念撮影は有料で承っているとのこと。なので今回は、他の家族の様子を撮らせていただきました。



そうそう、せっかく1日乗り放題のフリーパスを買ったのですから、乗りまくらなければなりませんね。 肩慣らしに、ちょっと高いところでブランコが回るファンタジースウィンガーでも乗っておきましょう。



その次は、ティーカップ「どんぐりーの」です。これは、どこの遊園地にもあるような、ぐるぐる回るコーヒーカップ。当初、私は「目が回って気持ち悪くなるから、カンベンして~ 」と躊躇していたのですけど、いざ乗ってみたらなぜかスイッチが入り、気が付いたら調子に乗ってたつぴ以上にぐるぐる回していました。 降りたあとも「タスケテ、地球が回ってる~ 」とまで言う始末に。 しかし、箔母さんは三半規管が発達しているのでしょうか?彼女だけは何事もなかったかのように、スタスタと歩いていました。



めまいから立ち直ったら、今度は急流すべり「ドン・ブラーコ」にいってみましょう このアトラクションのメインは、水の上の急降下ってコトで、その落ちる瞬間を写真に撮ってみました。箔母さんの髪の毛の流れが、その勢いを物語っていますね。



だんだんノッてきましたよ。 この勢いで、ワイルドストームにも挑んじゃいましょう ちなみにこちらは、グルグル回っているうちに支柱までも持ち上がり、宙返りを体感できるのですけど、さら振り子の動きが加わって、空中に放り出される感覚も味わうことができるのですよ。
ところがここに来て、たつぴがギブアップしてしまったのです。「ここで手を振っててあげるから、2人で乗ってきなよ」 「わ~い 」って、何か違う



ではたつぴ、絶叫度ではワイルドストームの上をいく、メガコースター「四次元」なんてどうでしょうか?このコースターは、急降下から縦方向の宙返りに入り、さらに横ひねり回転などの激しい動きをすることから、三次元を超えた「四次元」と名付けられたそうです。
実は以前にこちらに来たときに、当時小学1年生だったたつぴは箔母さんにダマされて、いや、巧妙に誘導されて、このアトラクションに乗っていたのです。その時には「こんなハズではなかった」と後悔しながら、あまりの恐怖に顔が引きつり、降りたあとに号泣したそうです。
あれから5年のときが経ち、6年生になったのだから、かなり落ち着いて受け入れられるのでは? ………と、期待していたのですけど、彼には激しく辞退されてしまいました。嗚呼、もったいない。



話は変わって、パルパルには「ナニコレ珍百景」でも珍定された、津軽弁で弾丸トークをする「かわしまさん」という係員がいるそうです。せっかくなので、その彼を探してみることにしましょう。



そうしたら、ミニコースターでその「かわしまさん」を見かけたという情報が。 これくらいのコースターなら、たつぴでも大丈夫ですよね?それにしても「かわしまさん」がいるからなのか、そのアトラクションは繁盛していました。 果たして、その実態は………



おおっ、本当にいましたよ さらにそのコースターに乗る際に、私が「今年のお盆休みに青森県に行ってきたんですよ」と彼に伝えたら、「おおっ 」と感激しておりました。
そして、そのアトラクションを終えて降りる際に、今度は彼が私を出迎えながら「※≧☆〒#%△♪□ξ〜………」全開の津軽弁で話しかけてきたのですけど、ウワサ通り何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。

結局、その日たつぴは絶叫マシーン系にはほとんど乗りませんでした。彼はその手の乗り物がニガテだと言っているのですけど、あのスリルと爽快感を味わえないなんて、もったいないです。私としては家族一緒に乗って、楽しさを共感したかったのに。
いや、ひょっとして彼の場合は、食わず嫌いの類で絶叫マシーン=怖いものと思い込んでいるだけかも知れません。 もしそうだとしたら、どうやったら彼に絶叫マシーンの楽しさをわかってもらえるのか。だからといって、ムリヤリ乗せたら余計キライになる恐れもありますし。たつぴが殻を破る方法を、これからも考えていかなければなりません。



ここからは、お知らせです。浜名湖パルパルでは、昨日(11日)と今日(12日)わんわんデーと銘打ったワンコイベントが開催さています。 その期間中は、中型までのワンコを連れて入園することができるのですよ。 ただし、ワンコと一緒に乗れるアトラクションは、観覧車、ティーカップ「どんぐりーの」、トマトーナのグルメトレイン、メリーゴーランドなど、限られています。そのほとんどはワンコにも優しいのですけど、強いていえばティーカップは操作方法によっては絶叫マシーン化するのでは だからといって、私みたいに愛犬に超電磁スピンをお見舞いしてはいけませんよ。
あいにくその両日は私は仕事があって行けないのですけど、行く予定の方はどうか楽しんできてくださいね。それから、「かわしまさん」にもよろしくお伝えくださいませ~


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 ティーカップでぐるぐるしたい方は、こちらに投票してやってください。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピクラ展後半とその後の話 | トップ | おもてなし武将隊に逢いに、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんワン♪ (そらッチ♪)
2011-11-13 00:40:09
ご無沙汰しております~。
遊園地楽しそうですね♪
「スピクラ展」はわが家も
一度は参加してみたいです!

時に「クレアドッグ掲載の件」
内容教えて頂けるでしょうか?
どんな写真か?気になります。
そらッチ♪さん♪ (白黒茶々)
2011-11-14 23:52:37
そらッチ♪さん、お久しぶりです。
遊園地では、つい子供以上にはしゃいでしまいました。
スピクラ展では、たくさんのスピ仲間と逢うことができるので、いいですよ。 いや、そら君なら出陳すればいい評価を受けること間違いナシです。 いずれにしても、来春にはぜひご参加くださいませ~

今日、「クレアドッグ」を再確認してきました。 そうしたら、そら君は「自慢の衣装でどやっ!?」部門に、耳を付けて出ていました。
こんにちワン♪ (そらッチ♪)
2011-11-16 07:55:35
「クレアドッグの件」有難うございます♪
本日さっそく確認して来ようと思います。

「スピ展の件」参加出来れば良いですね。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
そらッチ♪さん♪ (白黒茶々)
2011-11-16 23:53:36
毎年このくらいの時期に発売される「クレアドッグ」。今年もスピッツが出ているか見ていったら、その中にそら君のお姿が もちろん、ポーズもしっかりキマっていましたよ。

春のスピクラ展まで5ヶ月あまり。そら君が出たら、さらに楽しくなるでしょう。もちろん、見学だけでも大歓迎ですよ。
こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL