箔と波のつれづれ日記

日本スピッツ箔+波とゆかいな仲間たち

狂犬病予防注射、いいコにしていてね

2017-04-19 01:10:43 | 年間行事
こんばんは、白黒茶々です。
4月といえば新年度が始まり、学校では入学式や始業式がおこなわれます。 白黒茶々家ではたつぴが高校3年生になり、部活で新入部員を勧誘する準備をしているところです。そのような中で、箔と波にはある招待状が届きました。 春の風物詩ともいうべきものなのですけど、義務感も伴っているその書状の内容は………



狂犬病予防注射の案内でした。 飼い犬にとっては極力避けては通れないその年中行事は、かかりつけの動物病院でも受けることはできるのですけど、白黒茶々家は毎年、地域の公民館などでまとめておこなっているものを利用しています。また、その時間帯は私は仕事を抜け出すことができないので、箔母さんにお願いしています。 今回その行事は彼女の勤務時間帯にもかぶっていたのですけど、わざわざ休んで協力してくれました。彼女が単独で箔と波を連れ出す機会は、年に1度のこの集団接種のときしかないので、箔と波もいつもとは違ったムードを味わうことになりますね。とにかく、予防注射を通してどのようなヒューワンドラマが展開されるのか、楽しみにしています。



そして、いよいよ狂犬病予防注射の日がやって参りました。 私は出勤する前に、箔と波に「お母さんのいうことをよく聞いて、注射の際にはいいコにしているんだよ」と、いちおう言い聞かせておきました。
その予防接種の時間が過ぎたあたりに、箔母さんからメールが届きました。それには、次のような文章と画像が添付されていました。 どれどれ………



「おつとめ終了なり。」(原文ママ、以下のメールも)

それに対して、私はこのような返信をしておきました。
「お疲れ様でした。今回は泣かなかったかな?」
そんな私のメールに対して、さらにこのようなお返事が。

「箔も波ちゃもおりこ」
おりこ?入力している最中に、うっかり送信のところをクリックしてしまったのでしょうか?

………なんて私が推測している間に、彼女からもう1通メールがありました。
「うでした」
丁寧なのか、ものぐさなのか?とにかく、言いたいことはいちおう伝わってきたので、あとは家に帰ってからその詳細を聞くことにしましょう。

箔母さんは、箔と波のリードさばきには慣れてなかったのですけど、両方いっぺんに狂犬病予防注射がおこなわれている地域の集会所に連れていくことにしました。 そこに近付くにつれて、同じところに向かうワンコも増えてきて、波は興奮。 それでも、箔母さんが制御できる範囲内だったので、無事に目的地にたどり着くことができました。まずは、第1関門クリアです。
そこでは、獣医さんが待ち構えていて「ワンちゃんを膝に抱え込むようにして、押さえてください」という指示をしてきたそうです。彼女はもう1人の獣医さんに波のリードを預け、まずは箔を言われた通りにして保定しました。



するとその直後、箔のお尻に注射がブスッと射されたのです あまりの手際のよさに、彼は恐怖に怯えることも痛みを感じることもなかったそうです。そこを突破できたら、あとはお茶の子さいさいというか、ほら、歌の歌詞によくあるじゃないですか。サビの部分などで同じフレーズを歌わせる際にその箇所をカッコで囲って「※繰り返し」ってするヤツが。
ということで、波も同じようにして注射をブスッとやられたのち、解放されました。

前回、お尻への注射で痛い思いをさせてしまったのですけど、今回はそのようなことは全くなかったので、必ずしもお尻=悪い注射とはならないみたいです。それだけではなく、ワンコの膝抱え術はいろいろなところでに活用できそうですね。
箔と波にとっての春の試練はとりあえずクリアできたのですけど、来月にはフィラリア検査のための採血とワクチン接種が控えています。そちらのほうは私が担当し、動物病院でやってもらうので、覚悟していてくださいませ

にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 箔と波が「ヒャン!」と泣くのを、密かに期待されていた方は、こちらに投票してやってください。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年ぶりの京セラドーム、頼... | トップ | ツインメッセ静岡に集まった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL