ハクアの日記。たまに文字を書く

ブログタイトル通り。文字を書く、というのは短編の執筆です。あなたの暇潰しにでもなれば

運命の3月20日

2017-03-20 21:29:06 | 日記
 今日は急遽精子保存へ行ってきた。二度目だったので作業自体はすぐに済んだのだが、如何せん混んでいたので帰りが遅くなってしまった。

 病院に着くと父方の祖父と遭遇。あまおう二パックと果物ナイフ、MAN DOMを持ってきてくれた。感謝しかない。すると祖母も来るらしく、母共々驚いた。暫くすると祖母と妹が合流。妹は朝も来ていて、習い事があるまで暇だったので来ていた。精子保存に行く際に別れたのである。

 四人が揃ってから投薬が始まり、最初はスムーズに進んだ。問題だったのは一番最後の薬。僅かな光にさて当たると効力が無くなるらしく、面談室を貸し切り明かりを完全に消して作業をしていた。しかもこれはかなり激痛が伴い、汗が滲んだ。血管が燃えているようだ、と言えば的確かもしれない。手首から二の腕の真ん中までを襲ったその痛みと戦うこと十数分。無事に終えると皆一様に「顔色が悪い」と言ってきた。後で確認すればそれはもう酷いモンである。

 その後に母と妹は帰り、祖父母が残った。夕食を取ってる前でグレープフルーツを剥いてくれているのを見ると申し訳なさと感謝の念が湧いた。有難く明日の朝食のお供にしよう。
 祖父母が帰ったのが19時頃。二人が帰った直後に清拭様子でウェットタオルを三枚程拝借し、体を拭いた(入浴出来る時間が18時までだった為)。その後夕食を取り、抗生剤の点滴を始めた。

 これが今日の出来事である。ここまで詳細に書けたのは初めてではなかろうか。なるべくこのレベルの日記書き続けていきたいものである。

 それでは、今日はこの辺りで。抗がん剤が入ってる為、早く寝ろとお母様が五月蝿いのだ。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月19日(日)のつぶやき その3 | トップ | 3月20日(月)のつぶやき その1 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL