木村伯龍のひとり言

大阪のミナミはアメリカ村の占い師の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局、最後には優しい女が売れ残る!

2011-06-13 10:43:02 | Weblog

ちょっと、見出しが刺激的に始まりましたが それ程たいしたお話ではないので肩の力を抜いて聞いてくださいね。 占いでは男が陽で女の人が陰です。男と女は表と裏の関係で出来上がっています。男は体を大きく作って心を小さく、女は体を小さく心を大きく作っているので女の人の方が内心は強く頑丈に出来ていて意外に男の方が気が小さくて根性無しなんです。 それで昔から「男らしくしなさい!」と言うのは実は女々しいからなんです。逆に女の子に「女の子らしくしなさい!」と言うのは男らしいからなのです。 男は殺されても化けては出ませんが女は化けて出てきます。もちろん全部の人ではありませんが私のブログを読んでいる人の九十九パーセントは化けて出てくると、私は思いますが(笑)・・ そこで本題に入ります。

ある男が二人の女の人と付き合っていて、一人は怒りんぼうで気が荒くヤキモチ焼きで少し美人。もう一人は素直で優しくて思いやりも有り少し美人です。付き合って時間ンも年数も同じくらい経っていて、どちらかを選ばなぁあかん!となった時に、さて、質問です。どちらを男は選ぶでしょうか?・・答えは、別れ話の言いやすい方に別れを告げます。ここが漫画やテレビや小説と違うところです。だから私はいつも強気でいきなさいね!て言うでしょ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしてなんだ! | トップ | 天与えるもの取らざれば災い... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事