自治会町内会、その他昭和思考の愚考

タイトル通り昭和時代の時代遅れ思考を考え結果として現代社会生活にどの様に悪影響を及ぼしているかを書き留めたいと思います。

毎年3月の声を聴くと

2017-03-06 13:20:08 | 日記

どの地域でも自治会町内会活動の年度末となります。すると必ずこう言う自治会が絡む不祥事ニュースが報道されます。今年も例に漏れずって感じですね。

自治会費600万円、元会計役員着服 容疑で逮捕 県警 /兵庫
http://mainichi.jp/articles/20170225/ddl/k28/040/492000c

神戸・不明朗補助金問題 地域複数団体に7千万円超
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009957243.shtml

職員が380万円 自治会から 古座川町、停職処分に /和歌山
http://mainichi.jp/articles/20170304/ddl/k30/040/425000c

昨年の富山市議会は惨憺たる状況で議員らは町内会を政治資金の上手い利用先としていた事実が明らかになった訳です。まぁ大阪市の平松体制も同じですが。
こう言ったニュースが流れると今度の総会で何と言って言い訳しようか冷や汗かいている輩も大勢いるのではないかと思えます。上記のニュースで金に手を付けた人の言い訳は大抵遊興費に使ったとの事ですからね。

昨年はテレビワイドショー等でも自治会問題が取り上げられ自治会組織の有り方が社会問題化しつつあります。
3月も始まったばかりですが今後とも自治会町内会の不祥事ニュースに注目したいと思います。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふざけた改革を阻止せよ | トップ | 裁判官の目は節穴じゃない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事