箱根神社(九頭龍神社)の社務日誌から・・・

◆御鎮座1260年をめでたく迎えました!皆様のお参りをお待ちしております。箱根神社(九頭龍神社)公式HPもご覧下さい。

今週の献華。

2017年03月01日 | 境内の花だより







・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、椿三種です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は弥生月次祭です。

2017年02月28日 | お祭り

弥生3月です!皆様のご参列をお待ち申し上げます。
=境内及び周辺の雪情報=
神社境内、町内道路に雪はありませんが、霜や湿気により凍結する場合もありますので、早朝のご参拝は気をつけてお越し下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華

2017年02月20日 | 境内の花だより





・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、菜の花、桃と、下は桃、カーネーションとミモザアカシアです。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は大祭式で斎行される祈年祭。としごいの祭です。

2017年02月16日 | お祭り

春の大祭「祈年祭」が明日9時に斎行されます。
ご参列ご希望の方は、1日月次祭と同様にお申込み下さい。
皆様のご参列をお待ち申し上げます。


 
「祈年祭(きねんさい)」は「としごいのまつり」ともいい、春の初めにあたり、その年の五穀の豊穣と商工業を始めとする全ての産業の発展と国家国民の繁栄を祈願するお祭りとして、毎年2月17日に斎行されています。
この日は、宮中の賢所(かしこどころ)におかれても祭儀が行われ、天皇陛下が御親拝なされるのを始め、全国各地の神社でも行われます。
この祈年祭に対応して、秋の収穫と諸産業の発展を感謝してお祝いするお祭りが、11月23日に斎行される「新嘗祭(にいなめさい)」です。
春の祈りの「祈年祭」と、秋の感謝の「新嘗祭」は、年に一度の「例大祭」と並んで、四季の祭りの中でも特に重要なお祭りです。
皆様には、ぜひご参列いただいて、ご一緒に感謝と祈願の御祭をご奉仕いただきたく存じます。
ご参列をお待ち申し上げます。

祈年祭は新嘗祭・例大祭に並ぶ、大変重要な祭典ですので、装束は正服を着用し、大祭式で行います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は如月両社参り月次祭です。

2017年02月14日 | お祭り

         
        =両社参り月次祭のご案内=

午前8時斎行!両社参り月次祭で、箱根大神様と九頭龍様の両社参りが叶います。皆様お揃いでご参列下さい。


受付等の詳細は、月次祭のご案内ページ内の「15日両社参り月次祭の案内」「15日九頭龍神社新宮月次祭の案内」をクリックすると、PDF文書が開きますのでご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13日は九頭龍神社本宮月次祭です。

2017年02月11日 | 九頭龍神社

来る2月13日(月曜日)、九頭龍神社本宮にて如月月次祭を斎行致します。皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。
一昨日から積雪があり、溶けていない処や凍結箇所もありますので、履物は長靴やスノーブーツなど滑りにくい靴をおすすめします。
九頭龍神社の鎮座する芦ノ湖湖畔は標高約720m、小田原や三島に比べ4~5度位気温が低くなります。防寒対策は十分に整えて、ご参拝下さい。
◇九頭龍神社新宮について
箱根神社境内御鎮座の九頭龍神社新宮に拝殿が新たに建立されました。新年より初詣の皆様には拝殿でお参りいただいております。
雨や雪が降っても傘をささずにお参りいただけます。ぜひ新宮にもご参拝下さい。

24122702◇御神印について
九頭龍神社の御神印は、九頭龍神社本宮ではおこなっておりませんので、箱根神社に「九頭龍神社御祈祷神札」と「龍神水」をお引換においでの際にお受け下さい。
*御神印は、駐車場横のお札所と御祈祷受付にて承っております。

240109 ◇龍神水について
龍神水のお水取りは、箱根神社境内の九頭龍神社新宮でお汲み下さい。九頭龍神社本宮の手水所ではありませんのでご注意下さい。

24122401       九頭龍神社新宮前の龍神水
駒ケ岳、神山を背に、芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れます。
辰年御縁年の箱根神社御鎮座1255年を奉祝記念して作られ、多くの皆様にお使いいただいております。

240109_2 こちらは、九頭龍神社本宮月次祭で御祈祷の方に、祈祷神札、参拝証と共に、おさがりとしてお渡ししている龍神水です。

240109_3 龍神水の直会で御神徳を心身にお受け下さい。

Jpg_2 ◆両社参りのおすすめ
◆九頭龍神社の本宮と新宮について
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf



220621

 

 

 

 

 

 

 

平成29年2月13日(月曜日)
九頭龍神社月次祭の玉串拝礼者の発表です。
既定の方以外で、お申し込みいただいた玉串拝礼の方は次の通りですのでよろしくお願い致します。
 
1、受付番号・・・(226番)
2、受付番号・・・(227番)
以上、2月13日の玉串拝礼は、既定の方々と上記の方にお願い致します。

0102_2
九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
受付等の詳細は、以下の記事をご覧下さい。
*九頭龍神社本宮のお祭りは、
  どの祭典も年間を通じて毎月午前10時に行います。

231110_2 

 
0102_2
 
1、受付について

 
2201090301午前9時30分参拝船出航の15分前(9:15)までには受付を済まされますようお願い申し上げます。
 
2、受付での順路です
 

 1 参拝船の乗船券を購入して下さい(芦ノ湖遊覧船乗場で1,500円です)
 
2 ①月次祭案内状
  ②御祈祷申込封筒
  ③御供 をお受取り下さい
 
3 御祈祷申込の方は、外のテーブルで御祈祷申込書
  をお書き下さい
 
4 御祈祷申込の方は、お書きになった申込書に
  御祈祷料を入れて受付にお持ち下さい
  *御祈祷料は2000円以上をお入れ下さい
 
5 受付で、御祈祷申込書と引換えに
  ①参拝祈願証
  ②御祈祷神札・龍神水の引換券
  ③玉串拝礼申込書 をお受取り下さい
 
6 乗船までしばらくお待ち下さい。
 
◇当日おいでになれない方には、御祈願の予約受付を行っておりますので、箱根神社の御祈祷受付にてお申込み下さい。
 
◇帰りの船便は
4月13日~11月13日は11:05、11:45、12:20
12月13日~3月13日は10:55、11:45の予定ですが、船便の追加または荒天により出航時間が変更になる場合もありますので、当日ご確認願います。
 
230309 ◇祭典修了後、箱根神社で行います「御祈祷神札と記念品と龍神水の授与」は、御祈祷神札を九頭龍神社本宮から持ち帰る関係上、12:00から行いますのでよろしくお願い申し上げます。
  
尚、必ず御祈祷を申込まないと「船に乗れない・お参りに行けない」と云う事はありません。今まで通り、お参りだけでも大丈夫です。そして、御祈祷の申込みも「強制ではありません」ので、皆様それぞれご自由に対処下さい下さいますようお願い申し上げます。
  
3、九頭龍神社本宮例祭の詳細について

 
2601090113「13日 九頭龍神社本宮月次祭のお知らせ」です。例祭も月次祭とほぼ同じです。当日受付でお渡し致しますが、初めてご参列の方はあらかじめお読みいただきますと、よくお解りいただける事と存じます。
◇13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
(最新版25.12.01更新)
  ダウンロード 13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内.pdf
 
4、玉串拝礼のお申込みについて

 
220210_00_2 詳細は、受付で案内状をお渡し致しますのでご覧下さい。
260109021玉串拝礼申込についての詳細は、下のアンダーラインをクリックして、案内文書を開いてご覧願います。
  
「1日 箱根神社月次祭と朝餉会のご案内・玉串拝礼申込について」
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf 
 
5、九頭龍神社本宮への参拝路について
 
22080902
 
6、周辺の駐車場について
 
22021013
  
7、交通機関とカーナビ入力情報について
 

伊豆箱根バスさんからのお知らせです

毎月13日のみ運行の九頭龍神社参拝専用バスは2016年7月13日で運行を終了致しました


 

【ご案内いたします】
 
いつも、伊豆箱根バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 この度、7月13日(水)をもちまして運行を終了させて頂きます。
永きに渡り、多くのお客さまにご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

 ◎8月13日(日)以降は《小田原駅東口・箱根湯本駅》より路線バスをご利用下さいますようお願い致します。

 ご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承下さい。 

22010911カーナビ入力情報は、上記の通りです。
 
8、両社参りについて

 
Jpg_2「両社参りのおすすめ」と「九頭龍神社の本宮と新宮について」です。ご覧下さい。
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf
 
9、両社参り月次祭について
 
2601090315「15日 両社参り月次祭のお知らせ」です。ご覧下さい。
ダウンロード 15日両社参り月次祭の案内.pdf

  
10、三社参りについて

22010909両社参りに続いて、箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の三社参りもおすすめします。
三社参りの皆様には、箱根元宮に向う「箱根駒ケ岳ロープウェー」の割引証が進呈されます。

箱根芦ノ湖遊覧船・伊豆箱根バス・箱根ロープウェーの一括情報が掲載されているこちらをクリックしてお求め下さい。
  
皆様には、九頭龍神社本宮新年祭にご参列いただき、ご一緒に感謝と祈願のお参りの奉修をお願い致します。

ご参列をお待ち申し

箱根町観光協会の公式HP「箱根全山」の中に、
 「箱根Webカメラ」として、
 道路状況カメラを見ることが出来ますので、ぜひご利用下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はとても良いお天気です。明日は午前9時より紀元祭が斎行されます。

2017年02月10日 | お祭り

朝から良いお天気。昨日の積雪のお陰で素晴らしい景色を拝めました。



道路には雪はありませんが、朝夕は凍ります。

 230210_2

 

 

 


 

 

 






明日は祝日「建国記念の日」!
「建国をしのび、国を愛する心を養う」日です。
国旗を掲げてお祝い致しましょう!()/
箱根神社では、明日2月11日の午前9時より紀元祭を斎行致します。紀元祭(きげんさい)は、神武天皇(じんむてんのう)が初代天皇として橿原の宮(かしはらのみや)で即位され、国をはじめられた日を奉祝し、皇室の弥栄と日本の国の発展、国民の繁栄と世界の平和を祈願して斎行するお祭りです。
 
皆様には、ぜひご参列下さい。 
おいでになれない皆様方にも、明日はご一緒にお参りいただきたく、神棚の前・またはその場で、お近くの神社や橿原神宮の方向をお向きになって、我が国の建国を祝い、感謝と祈願を込めたお参りをぜひお願い申し上げます。
このお参りが、日本の国の発展・私共の幸福に必ずつながるものと存じます。
230210_3




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



*上の絵は「橿原の図(若き武人)」
畝傍山を背景に悠久建国創業の昔をしのぶ若き武人の姿が描かれ、清新溌剌として天地と共に栄えゆく、日本の前途の光明を表しています。
=紀元2600年(昭和15年)の記念に近代日本画の巨匠堂本印象画伯が橿原神宮へ奉納された作品です=

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華

2017年02月09日 | 境内の花だより




・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、芽出し木苺、ミモザアカシアです。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華

2017年02月02日 | 境内の花だより


・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、さんしゅゆ、ポリシャス、金魚草です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日の如月月次祭は午前8時斎行です。

2017年02月01日 | お祭り

いよいよ2月です!清々しい早朝の箱根山で、皆様のご参列をお待ち申し上げます。
=境内及び周辺の雪情報=
神社境内、町内道路に雪はありませんが、霜や湿気により凍結する場合もありますので、早朝のご参拝は気をつけてお越し下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分前夜の冬景色花火大会は遊覧船にのって湖上から!

2017年01月29日 | ご案内

 花火はどこで見ましょうか?
冬の花火はハズレがありません!
)が、寒いのも間違いありません。
花火観賞船に乗って湖上から見ましょうか?
芦ノ湖には2社が遊覧船を運航しています。

①伊豆箱根鉄道遊覧船さんの企画です
2017年2月2日木曜日 冬の芦ノ湖に咲く大輪の華!
2017年2月2日木曜日 冬の芦ノ湖に咲く大輪の華!箱根神社 節分前夜に「芦ノ湖冬景色花火大会」がおこなわれます。
伊豆箱根鉄道 箱根芦ノ湖遊覧船では、花火観賞船を元箱根港より運航します。
フルート生演奏と花火をお楽しみください。

運航日 2017年 2月2日 木曜日
乗船港 元箱根港
スケジュール 19:10 乗船開始
 
フルート生演奏をお楽しみください。

19:20  元箱根港出航

19:30  花火観賞 (約20分)

20:00頃 元箱根港 帰港
乗船運賃 おとな(中学生以上)1,500円  こども(小学生)750円 【税込】

「箱根旅助け乗車券」を窓口提示で割引乗船
おとな(中学生以上)1,200円  こども(小学生)600円 【税込】

【 乗船券の発売は当日17時より元箱根港でおこないます。】
 
※ 伊豆箱根バス「箱根旅助け乗車券」をご利用のお客様
  花火観賞船は特別運航となるため「箱根旅助け乗車券」では乗船できません。

※ 荒天により花火大会の中止および花火鑑賞船が運休する場合もあります。

バスのご案内 お帰りは元箱根バス停より伊豆箱根バスの小涌園・湯本駅経由小田原駅行き臨時バスが運行します。
20:20発予定
伊豆箱根バス 元箱根案内所 TEL 0460-83-6170

お問合せ

芦ノ湖遊覧船 元箱根営業所
TEL:0460-83-6351
FAX:0460-83-7080
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根45-3
受付時間 8:30~17:00

②箱根観光船さんの企画です。
NEW2月2日(木) 節分祭奉祝花火大会「花火観覧船」運航!

 
箱根海賊船では、節分前夜、2017年2月2日(木)19時30分から芦ノ湖元箱根湾内で開催される箱根神社『節分祭奉祝花火大会』にあわせて、「花火観覧船」を特別運航いたします。船体をイルミネーションで飾った海賊船の船上から冬の澄んだ夜空を彩る数々の花火をご観覧ください。

 記
1.運 航 日 2017年2月2日(木)
2.運航時間 箱根町港発19:20~元箱根湾内~箱根町港着20:00
(花火終了次第帰港)
3.乗船運賃 おとな1,500円 こども(小学生)750円
※当日は追加料金なしで特別船室をご利用いただけます。
4.利用方法
(1)一般のお客さま
①乗船券は、運航日当日18時頃より箱根町港のりば窓口で
発売いたします。
②2016年12月1日(木)より当社ホームページより予約受付を開始いたします。
(2)団体のお客さま(15名さま以上)
事前に、電話またはFAXにて箱根観光船 営業推進部まで
お申込み下さい。
TEL 0460-83-6325
FAX 0460-83-7866
5.割引特典 箱根フリーパスをお持ちのお客さまは、下記運賃でご利用いただけます。
割引運賃 おとな1,200円 こども600円
6.交通のご案内 (1)路線バスご利用のお客さま
①小田原駅または箱根湯本駅より箱根登山バス「箱根町」行終点「箱根町」下車徒歩1分
②お帰りの際は、箱根町より箱根登山バス「箱根湯本駅・小田原駅」行20時20分発(最終)に接続いたします。
(2)自家用車ご利用のお客さま
小田原厚木道路「箱根口IC」から箱根新道「芦ノ湖・大観IC」出口より元箱根方面へ約1.5キロ先「箱根関所南」信号を直進無料駐車場をご利用下さい。
7.そ の 他 天候不良の場合は、運航を中止することがあります。

ご予約フォームはこちら新しいウィンドウが開きます

 
節分祭の詳細はホームページでご覧下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お湯につかって冬花火、節分祭で厄落とし。

2017年01月29日 | ご案内

230115のんびりと お湯につかって冬花火 節分祭で厄落とし!
別名「芦ノ湖でお湯に花火に厄落とし」プラン

22012100_2芦ノ湖芦之湯地区を代表してお届けする「節分祭と冬花火1泊2日ベストプラン」のご紹介です!

01、箱根神社へ節分祭御年役を申し込む!
22012101_2何といってもこれが大事!(
02、芦ノ湖温泉旅館組合宿を予約する!
これも大事()!
25011601宿泊先はこちらをクリックしてご覧下さい。宿泊で「わかさぎ祭り」の応募券がいただけますよ!

03、2月2日お昼は箱根のわかさぎフライ
2月1日~29日まで開催されている「わかさぎ祭り」食事でもらえる応募券「芦ノ湖温泉ペア宿泊券」他、たくさん当たります!
お昼と応募が済んだら芦ノ湖畔の散策など・・・そして早めに宿について、ゆっくり温泉を楽しんで下さい!

220117setubunhanabi100_4 04、さて、夕食は、
1、宿で(時間は間に合いますよ)?
2、外のお店で?この時に、湖畔でわかさぎ定食というものありますよね。

05、さぁ、冬のきれいな花火を見に行きましょう 
芦ノ湖への交通手段はどうしますか?
 宿から送ってもらいましょう それとも バスで? ・・・これはありません ・・・これも×でしょう

06、花火はどこで見ましょうか?
冬の花火はハズレがありません!が、寒いのも間違いありません(
二人で暖め合いながら湖畔で見ましょうか?
花火観賞船に乗って湖上から見ましょうか?
車の中からポカポカで見ましょうか?・・・高いのが見えないかも (
決める事がいっぱいあるほど楽しみも大きくなっていいですね! 

07、19:30冬景色花火大会のスタートです。綺麗な冬花火を堪能しましょう!

08、連続30分のきれいな花火を見て「寒~っ」 と、宿に帰ったら、もう一度温泉でゆっくり温まって「おやすみなさい~」()z z z z z

22012103 09、2月3日の朝です!
早起きすると、
芦ノ湖で紅富士の逆さ富士が見られるかも?

10、節分祭の受付は10:10から、元箱根の「ホテルむさしや」さんです。
時間はありますので、ゆっくり美味しい朝食をどうぞ
申込みは、当日も大丈夫ですが、予め申込まれたほうが受付がスムーズです。
11時には行列がスタートしますので、それまでに手続きを完了しましょう。

22012104 11、11:00 節分祭の行列が第1鳥居から御本殿に向かってスタートします。町内の第2鳥居を潜り、境内の第3~5鳥居を潜って殿内へ参入です。

22012106_2 12、11:30 箱根神社の御本殿で、御年役の皆様と共に節分祭が斎行されます。

2201210713、12:00 神楽殿で節分祭追儺式、続いて豆まきが始まります。

14、この間、境内では揚げたてのわかさぎフライと御神酒がふるまわれます。
豆まきでは、福寿の景品券が入った豆袋も22012109撒かれます。御年役のご同伴ご家族は拾う方に廻りましょう!
申し込まれた方でお忙しい方は、ここで一休みしてのお帰りも大丈夫。御神札や福枡・福豆等々お忘れなくお持ち下さい。

22012110 15、次に、追儺式で芦ノ湖に逃げた鬼を追って、境内からバスで桟橋へ向います。 そして、打豆船に乗船して、先ずは鬼を見つけに湖上のクルージングです。

16、鬼を見つけました!平和の鳥22012111居と船の間に鬼を追い込んで、湖上の鬼追いが始まります。ところが、鬼はなかなか速いんです!みんなで一所懸命豆打ち、豆打ち!鬼をやっつけましょう!

17、鬼退治が終わったら、水上スキーの大麻所役による湖上のお祓いを修めて湖上鬼追いはめでたく修22012112了!

18、船から降りたら、受付のホテルに帰って直会です。
祈願の神札・御守に撤下品や福枡・福豆もお忘れなく!

22012114 19、直会がおわったら(14:00頃)お気をつけてお帰り下さ22012113_2

20、家についたら神札を祀ってお参りし、自分の家で豆まきです!
家でもしっかり追い払い、穏やかで生命力あふれる春をめでたく迎えられ、箱根の大神様の大きな御加護のもと、 いよいよ元気にお進み下さい!

のんびりと お湯につかって冬花火 節分祭で厄落とし!
別名「芦ノ湖でお湯に花火に厄落とし」プラン
芦ノ湖芦之湯地区を代表してお届けした節分祭と冬花火1泊2日ベストプランのご紹介でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒ケ岳ロープウェー運行再開のお知らせ。

2017年01月23日 | お知らせ

運休中の駒ケ岳ロープウェーが24日10時より運行予定となりましたので、此の時間に合わせて神職が登拝いたします。
しかしながら、元宮月次祭は箱根神社儀式殿にて予定通り午前10時より斎行遥拝いたしますので、月次祭に参列ご希望の方は箱根神社祈祷受付にお越し願います。
0460-83-7123 箱根神社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立春前日の2月3日は節分です。そしてその前日の2日は冬景色花火大会です。

2017年01月21日 | お知らせ


節分祭のご紹介=
箱根神社の「節分祭追儺式アニメ編」全5巻をご紹介いたします。
 
こちらは全5巻をまとめたものです。
  画像をクリックしてご覧下さい(少し大きくなります)。

210126tuinasougou

 

 

重たかったら、次の各巻をひとつずつクリックしてご覧下さい。
 
210127tuina01
 
210127tuina02

210127tuina03

210127tuina04

210127tuina05
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華。

2017年01月19日 | 境内の花だより



・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、南天、センリョウ、スプレーストックです。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加