箱根神社(九頭龍神社)の社務日誌から・・・

◆御鎮座1259年をめでたく迎えました!皆様のお参りをお待ちしております。箱根神社(九頭龍神社)公式HPもご覧下さい。

明日の師走月次祭は午前九時斎行です。

2016年11月30日 | お祭り


明日から愈々12月、今年も残すところ1ヶ月となりました。
皆様には、年迎えの準備等しっかりとお修めいただき、素晴らしき新年をお迎えいただきたく存じます。
明日12月1日は月次祭に併せ神札頒布祭を大前に斎行し、明日より神宮大麻(じんぐうたいま)を始めとする新年の御神札をお頒ち致します。
その為、初回の御祈願は10時15分ころからの奉仕となりますので、ご了承願います。
なお、今月15日の両社参り月次祭も、午前9時からの斎行となりますので、ご参列の折はご注意願います。
皆様のご参列をお待ち申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波襲来の置き土産。

2016年11月25日 | 芦ノ湖・空色・駒ケ岳

昨日は早々の降雪、そして積雪で除雪に追われるたいへんな1日でした。
しかしおかげで今日は素晴らしい景色を拝むことができました。











(お玉ヶ池から見た双子山)
道路は除雪されてますが、早朝は溶けた雪が凍結しているところがあります。
神社駐車場も参道も除雪されていますが、気をつけてお越しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は新嘗祭。

2016年11月22日 | お祭り

新嘗祭(にいなめさい)は、春2月17日に、五穀の豊穣・産業の発展を祈願して行われる祈年祭(きねんさい)に相対して、稔りの秋11月23日に行われる新穀の収穫・産業の繁栄を感謝するお祭りです。
宮中においても天皇陛下は神嘉殿において夕方と深夜の二回、二時間に及ぶ祭典を奉仕され御作りになったお米を始めいろいろな神饌、五穀を天照皇大御神様、天神地祇の神々に供され、自らもお召し上がりになると聞き及びます。
23日は祭日でありますが、戦後までは、学生生徒は学校に登校し校長先生のお話を伺って揃って鎮守様にお参りをして紅白饅頭やお餅を戴いていたそうです。ただのお休みではなくそれぞれの祝祭日を理解し祝う、非常に意義深いものであったと思います。
今は勤労感謝の日となっていますが、改めて神々の恵みとお百姓さんの勤労努力に感謝して、ご飯をお召し上がりいただきたく存じます。皆様には、ぜひご参列いただき共に感謝の真心を捧げて斎行致したいと存じます。
ご参列のお申込は、1日の月次祭同様にお願い致します。

=箱根神社の1日月次祭ご参列お申込み方法と受付=
下記の案内状(アンダーライン)をクリックしてご覧下さい。PDFファイルになっています。
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf

 

221122_2新米の美味しい季節になりました。その年の新米は新嘗祭の日に神棚にお供えし、お参り(お祭り)が終わってから、感謝を込めて皆でいただきましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神宮大麻・御神札を新たにして、新年を迎えましょう。

2016年11月19日 | ご案内

新年の神札頒布の準備を行いました。



神宮大麻、箱根神社を始め箱根各地域の産土神社、竈神、大年神の12月1日の神札頒布祭奉修から皆様にお頒ちいたします。

 
=神宮大麻奉斎のすすめ=
神宮は皇室の御祖先の神様であり、我々日本人の総氏神様である天照大御神様をお祀りしています。
そのお姿は『日本書紀』によれば「光華明彩(ひかりうるわ)しくして、六合(くに)の内に照り徹る」と記され、この上なく輝かしい御存在として、また神々の世界を治める「日の神」として伝えられています。つまり、日本で最も尊い神様をお祀りするお宮のお神札が神宮大麻です。
我々日本人は天照大御神様の明るく恵み多い御神徳のもと、生きる力を戴き、様々な災厄からお守りいただいて豊かな日々を過ごしています。

神宮大麻は、私共が日々のお参りの中で、天照大御神様の御加護に感謝を捧げ、大御恵を祈念してお祀りするお神札なのです。


皆様には新年を迎えるにあたり、神宮大麻を始めてお住いの地域の氏神様、崇敬される神社のお神札、大年神様、竈神様のお神札をそれぞれに新しくお祀りいただきます。


それはお正月を迎える前に、新しい御神札で神様をお祀りして更なる御神威の発揚を願い、全てが改まる新しい年を迎えて、より大きな御神徳を戴くためです。
神様と毎日生活を共にしているという気持ちが、ご自身にご家庭に心の安らぎをもたらしてくださいます。
日々のお参りの中で、神様に手を合わせることは、ご自身と向き合う大切な時間です。心を整えて感謝の気持ちを捧げましょう。
また神様にお願いしたことに対しては、その目標に向かってやるべきことの誓いを立て実践していただきたく思います。

 
家庭の祭りは心豊な暮らしの基本です。皆様におかれましては、家庭の中心に神宮大麻、御神札をお祀り頂き、神々の御加護のもと清らかな日々をお過ごし下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華。

2016年11月15日 | 境内の花だより



・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、二種類の紅葉とサ更科升麻(サラシナショウマ)、アキチョウジ、高砂百合(タカサゴユリ)です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は両社参り月次祭・七五三祝祭です。

2016年11月14日 | お祭り

26111401 明日は、霜月の両社参り月次祭に併せ七五三祝祭を斎行致し、国の宝である子供たちの健やかな成長と、国家国民の安泰・繁栄を祈念致します。

夫々の七五三詣につきましても、通常の御祈祷と同様に、予約の必要はございません。申し込まれた方から順に、ご奉仕しておりますので、皆様にはご都合のよろしい時間にゆっくりとお参り下さいますよう、ご案内申し上げます。

          =両社参り月次祭のご案内=
両社参り月次祭で、箱根大神様と九頭龍様の両社参りが叶います。現在、九頭龍神社新宮の九頭龍大神様には、拝殿御造営のため箱根神社御本殿内の仮殿にお遷りお鎮まりいただいております。
したがいまして、年内の新宮諸祭典は箱根神社殿内において斎行いたします。
九頭龍大神様へのご参拝は、箱根神社大前にてご一緒にお参りいただけます。皆様お揃いでご参列下さい。

2601140326011404受付等の詳細は、こちらをクリックして、月次祭のご案内ページ内の「15日両社参り月次祭の案内」「15日九頭龍神社新宮月次祭の案内」をクリックすると、PDF文書が開きますのでご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は九頭龍神社本宮月次祭です。

2016年11月12日 | 九頭龍神社

26111201
明日は13日!九頭龍神社本宮霜月月次祭の日です。
今日は小春日和の1日でした。明日も色付く箱根の山々とスッキさわやかな青空のもとでの月次祭となるでしょう。
月次祭の詳細につきましては、こちらをクリックしてご覧下さい
平野部より4~5度気温が低くなりますので、暖かい服装でお出掛け下さい。
(ヒバ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13日は九頭龍神社本宮月次祭です。

2016年11月09日 | 九頭龍神社

2411090113日は九頭龍神社本宮にて霜月月次祭を斎行致します。
皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。

九頭龍様へのご誓願について
平成27年の正月から、境内の龍神水舎左側に新しく「成就水盤」がおめみえました。これは、新たに授与が始まった 誓願符 と 呼ばれる願文を、この成就水盤に注ぐ清冽な龍神水で流し納め、九頭龍大神への誓願を戴くもので、箱根大神の「 誓願所 」に続き大変盛況となっております。

24122702◇御神印について
九頭龍神社の御神印は、九頭龍神社本宮ではおこなっておりませんので、箱根神社に「九頭龍神社御祈祷神札」と「龍神水」をお引換においでの際にお受け下さい。
*御神印は、駐車場横のお札所と御祈祷受付にて承っております。
 
240109 ◇龍神水について
龍神水のお水取りは、箱根神社境内の九頭龍神社新宮でお汲み下さい。九頭龍神社本宮の手水所ではありませんのでご注意下さい。
 
24122401       九頭龍神社新宮前の龍神水
駒ケ岳、神山を背に、芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れます。
辰年御縁年の箱根神社御鎮座1255年を奉祝記念して作られ、多くの皆様にお使いいただいております。
 
240109_2 こちらは、九頭龍神社本宮月次祭で御祈祷の方に、祈祷神札、参拝証と共に、おさがりとしてお渡ししている龍神水です。
 
240109_3 龍神水の直会で御神徳を心身にお受け下さい。
 
Jpg_2 ◆両社参りのおすすめ
◆九頭龍神社の本宮と新宮について
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf

2206210102_2  

 

 

 

 

 


 平成28年11月13日(日曜日)
九頭龍神社月次祭の玉串拝礼者の発表です。
既定の方以外で、お申し込みいただいた玉串拝礼の方は次の通りですのでよろしくお願い致します。
1、受付番号・・・(217番)
2、受付番号・・・(218番)
以上、 11月13日の玉串拝礼は、既定の方々と上記の方にお願い致します。

番号漏れがありましたことをお詫びいたします。 

九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
受付等の詳細は、以下の記事をご覧下さい。
新年祭・例祭・月次祭の、受付やお祭りの時間などはすべて同じですので、ご存知の方はお読みいただかなくともよろしいと存じます。
初めての方はぜひお読みください。
 

*新年祭も、毎月の月次祭と同じ時間、同じ日程で行います。
13日の九頭龍神社本宮のお祭りは、年間を通じて時間と日程に変更はありません(6月の例祭のみ白龍神社のお祭りが加わります)。
 
*九頭龍神社本宮のお祭りは、
  どの祭典も年間を通じて毎月午前10時に行います。
 
0102_2
 
1、受付について

 
2201090301午前9時30分参拝船出航の15分前(9:15)までには受付を済まされますようお願い申し上げます。
 
2、受付での順路です
 

 1 参拝船の乗船券を購入して下さい(芦ノ湖遊覧船乗場で1,500円です)
 
2 ①月次祭案内状
  ②御祈祷申込封筒
  ③御供 をお受取り下さい
 
3 御祈祷申込の方は、外のテーブルで御祈祷申込書
  をお書き下さい
 
4 御祈祷申込の方は、お書きになった申込書に
  御祈祷料を入れて受付にお持ち下さい
  *御祈祷料は2000円以上をお入れ下さい
 
5 受付で、御祈祷申込書と引換えに
  ①参拝祈願証
  ②御祈祷神札・龍神水の引換券
  ③玉串拝礼申込書 をお受取り下さい
 
6 乗船までしばらくお待ち下さい。
 
◇当日おいでになれない方には、御祈願の予約受付を行っておりますので、箱根神社の御祈祷受付にてお申込み下さい。
 
◇帰りの船便は
4月13日~11月13日は11:05、11:45、12:20
12月13日~3月13日は10:55、11:45の予定ですが、船便の追加または荒天により出航時間が変更になる場合もありますので、当日ご確認願います。
 
230309 ◇祭典修了後、箱根神社で行います「御祈祷神札と記念品と龍神水の授与」は、御祈祷神札を九頭龍神社本宮から持ち帰る関係上、12:00から行いますのでよろしくお願い申し上げます。
  
尚、必ず御祈祷を申込まないと「船に乗れない・お参りに行けない」と云う事はありません。今まで通り、お参りだけでも大丈夫です。そして、御祈祷の申込みも「強制ではありません」ので、皆様それぞれご自由に対処下さい下さいますようお願い申し上げます。
  
3、九頭龍神社本宮例祭の詳細について

 
2601090113「13日 九頭龍神社本宮月次祭のお知らせ」です。例祭も月次祭とほぼ同じです。当日受付でお渡し致しますが、初めてご参列の方はあらかじめお読みいただきますと、よくお解りいただける事と存じます。
◇13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
(最新版25.12.01更新)
  ダウンロード 13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内.pdf
 
4、玉串拝礼のお申込みについて

 
220210_00_2 詳細は、受付で案内状をお渡し致しますのでご覧下さい。
260109021玉串拝礼申込についての詳細は、下のアンダーラインをクリックして、案内文書を開いてご覧願います。
  
「1日 箱根神社月次祭と朝餉会のご案内・玉串拝礼申込について」
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf 
 
5、九頭龍神社本宮への参拝路について
 
22080902
 
6、周辺の駐車場について
 
22021013
  
7、交通機関とカーナビ入力情報について
 

伊豆箱根バスさんからのお知らせです

毎月13日のみ運行の九頭龍神社参拝専用バスは2016年7月13日で運行を終了致しました


 

【ご案内いたします】
 
いつも、伊豆箱根バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 この度、7月13日(水)をもちまして運行を終了させて頂きます。
永きに渡り、多くのお客さまにご愛顧頂き、誠にありがとうございました。

 ◎8月13日(日)以降は《小田原駅東口・箱根湯本駅》より路線バスをご利用下さいますようお願い致します。

 ご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承下さい。 

22010911カーナビ入力情報は、上記の通りです。
 
8、両社参りについて

 
Jpg_2「両社参りのおすすめ」と「九頭龍神社の本宮と新宮について」です。ご覧下さい。
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf
 
9、両社参り月次祭について
 
2601090315「15日 両社参り月次祭のお知らせ」です。ご覧下さい。
ダウンロード 15日両社参り月次祭の案内.pdf
  
10、三社参りについて

 
22010909両社参りに続いて、箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の三社参りもおすすめします。
三社参りの皆様には、箱根元宮に向う「箱根駒ケ岳ロープウェー」の割引証が進呈されます。
 
箱根芦ノ湖遊覧船・伊豆箱根バス・箱根ロープウェーの一括情報が掲載されているこちらをクリックしてお求め下さい。
  
皆様には、九頭龍神社本宮月次祭にご参列いただき、ご一緒に感謝と祈願のお参りの奉修をお願い致します。
ご参列をお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華。

2016年11月02日 | 境内の花だより





・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、枯れあやめ、りんどう、ふじばかまです。
先週の花がまだ元気でしたので、生け直して下さいました。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月3日は明治祭を斎行致します。

2016年11月01日 | お祭り

3日は明治天皇御生誕の日です。当神社では午前8時30分から明治祭を斎行致します。
明治祭は、我が国を近代国家へ文化の薫り高い新時代へと導かれた、明治天皇の御聖徳を仰いで、皇室の弥栄と国民の安寧、国家の繁栄を祈り、文化・産業の更なる発展と永遠の平和を願って行われるお祭りです。
祝詞奏上(のりとそうじょう)
ご参列者の皆様と共に心を合わせて、感謝の真心を捧げ祈念致します。
26110305_3御神楽は「浦安の舞」を御神前に奉奏致します。


 祭典に続く記念式典では、
ご参列の皆様と一緒に、国歌「君が代」を斉唱、「教育勅語」を奉読し、「明治節の歌」を斉唱いたします。(by ヒバ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は今年最後の朝餉会となります。

2016年10月31日 | お祭り

25103101 
明日の霜月1日月次祭後に行う朝餉会が本年最後となります。
月次祭へのご参列に続き、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華。

2016年10月28日 | 境内の花だより


・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、紅葉雪柳、ふじばかま、りんどう、かすみ草です。石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝、富士山冠雪!

2016年10月26日 | 芦ノ湖・空色・駒ケ岳





今日は温かいのですぐ溶けてしまうでしょう。先月の25日に箱根から冠雪が確認されましたが、山梨県の気象台から冠雪が観えず、初冠雪とは、ならなかったそうです。今日が今年の初冠雪だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24日、駒ケ岳山頂にて箱根元宮の例祭が斎行されます。

2016年10月19日 | お祭り

24101801 10月24日は、駒ケ岳山頂鎮座の「箱根元宮」そして「箱根神社」で、お祭りが行われます。
皆様お揃いでぜひお参り下さい。ご参列をお待ち申し上げます。
なお、ご案内状をお持ちでない方で参列希望の方は、箱根神社へ21日までにご連絡戴ければ幸いです。
0460-83-7123
 

26101801

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の献華。

2016年10月17日 | 境内の花だより



・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
華道小原流 石井京華(京子)様
華材は、やなぎ、ケイトウ、赤ドラセナです。石井様には、いつも洵にありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加