ちんまりブログ

トップニュースをお届けします。

★恩師が『11PM』に出演?★「都筑卓司記念室」(26) 再掲 日時不明

2017-11-22 20:53:35 | 日記
前回の記事★NHK『女性手帳』の台本★を整理していましたら、日本テレビ『11PM』のコンテ台本が目にとまりました。

『11PM』?

そうです、あの深夜11時過ぎからやっていた、ちょっとお色気ありの大人の番組です。

中学生時代にけっこうドキドキしながら(笑)見ていました。

どうしてあの大橋巨泉さんが司会をしていた『11PM』のコンテ台本がここにあるのか、不思議に思いました。

さらにコンテ台本台本を開いて、ビックリ。

恩師都筑卓司氏が出演しているではありませんか。

しかし、台本の日時を見ると昭和45年となっていますから、私が高校生になったばかりの頃です。

もしかしてこの番組を見たのかも知れませんが、その頃はまだ恩師を知りませんでしたから、気付かなかったのでしょうね。

タイトルは「東京に現れた!!空飛ぶ円盤」となっています。

なるほど、これだけで恩師の役割が想像できます。

東京の新宿南口に「空飛ぶ円盤」が現れ、それを見たというニュースを巡ってまじめに討論するのですが、台本では恩師はオブザーバーとして出演されていました。

たぶんその頃は恩師のブルーバックスシリーズがブレイクして、このような宇宙や科学問題になるとコメンテイターとして引く手あまただったのでしょうね。

生番組だったためか、台本が秒単位で進行していく様子がよく分かります。

それにしてもコンテ台本が「手書き」で「ガリ版刷りっぽい」というのが時代を物語っていますね。

大橋巨泉さん以外にもレギュラーの松岡きっこさん、一谷伸江さんの名前もあり、懐かしさを覚えました。

台本に日付まで載っているので、日本テレビ本社に行けばフィルムが残っているのでしょうか?

あれば見てみたいものです。

はっこう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■「ダイ・ハード4.0」ブルー... | トップ | ■速報 犯罪被害者支援へ 道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事