ちんまりブログ

トップニュースをお届けします。

【東大法学部】 「コクイチ? 」 「シホウ?」 の東大法学部は大恥をかいた。

2017-09-23 21:30:50 | 日記
山尾志桜里 (ウィディペキア)

豊田真由子 (ウィディペキア)

他にもいるが、この2人、よくぞニッポンを、【東大法学部】を、世を貶めたなぁ。

というか【東大法学部】に大恥をかかせた。

学生もたまったもんじゃない。

【東大法学部】の

「コクイチ」とは「国家公務員一種」(当時 現在は総合職試験)

「シホウ」とは「司法試験」

というエリートの卵のたまり場だ。

所詮、権力志向の連中だが、上層部に上がれるのはごく一部。

とり残されたのは天下りである。

どうでもいいが、山尾議員の不倫疑惑も醜かった

どうでもいいが、豊田議員の釈明会見は酷かった。



豊田議員に言ってやりたい。


「このブスー!」


不倫疑惑の山尾議員に言ってやりたい。


「〇〇死ね」


と。

※ 豊田真由子議員を生んだ「東大法学部」の特殊すぎるプライド。女性は意外とキラキラ系 (J・SPA)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「存亡の危機」と「存亡の機... | トップ | 【宗教】 宗教で救われるの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山尾志桜里衆議院議員のW不倫疑惑 (森田博士)
2017-09-23 10:39:20
はじめまして、森田博士と申します。

山尾志桜里衆議院議員のW不倫疑惑、私は不倫する不倫しないは個人の価値観の問題で、政治活動さえシッカリとしていれば問題ないのではないかと思っていますが、世間とは感覚がずれてきたのかと思い知らされるばかりです。昔から、英雄色を好むなどと言われており、大物であれば愛人の一人や二人いても構わない、そういう考えは時代遅れなのでしょうか。

山尾志桜里衆議院議員は女性ではありますが、東京大学法学部卒の高学歴、元検察官という大変な才女でありながら、容姿端麗。才色兼備の逸材です。男性から人気があるのも当然。不倫問題程度で叩かれて政治活動に支障をきたすようでは、日本の損失ではないかと思う次第であります。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事