ちんまりブログ

日々の中で考えたことを書きます

【ゼネスト】 悪党議員に対抗できるのはゼネスト けど国民は悪法に何もせず

2017-06-16 10:08:45 | 日記
ゼネスト】ぜねえ近は【ゼネラルストライキ】の意。

【共謀罪】が可決しようとも、大多数の国民は何もしない、何も感じない。

昔、労働組合が強かった頃、労働者は覆面をしてストライキを打ったものあ。

今ではそのかけらもない。

結局の国民の無知・無関心からきている。

この想像力のなさには呆れかえる。

ゼネストをやってしまえ。

6時間なら電気が止まろうが、水道が止まろうが、電機が止まろうが、スーパーが閉まろうが、たいしたことにはならない。

国民、皆、6時間くらい仕事を【サボタージュ】してみろ。

国は大慌てだ。

それくらいの気概がなければ、国は変わらない。

改憲まで可決してしまうぞ。

それでいいのか、ニッポン国民!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <うんこ漢字ドリル>人気の... | トップ | 法廷内の被告、傍聴席に走り... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖い… (柚木結羽)
2017-06-16 10:25:06
はっこう様

これから日本がどうなっていくのか…。

本当にこれでいいのか?
無関心でいることが一番いけない。

10年20年、その先の日本の行く末に
不安を感じます。
コメントありがとうございました (はっこう)
2017-06-16 23:14:49
柚木結羽さん、ありがとうございます。
柚木結羽さんのおっしゃる通りです。
私の父は国鉄マンでしたが、泣く子も黙る「動力者組合」でしたが、いつも覆面タオルを手にストライキをしていました。
今どきストライキなど言う人もいませんが、ゼネラルストライキが一番効き目があります。
そんな時代になって欲しいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL