ちんまりブログ

トップニュースをお届けします。

【お詫び】 今夜の「トップニュース配信」は中止させて頂きます。申し訳ございません。

2017-10-16 20:50:25 | 日記
明日にでも裁判所に「陳述書」を送らなければなりません。

その作業が残り、明日はコンビニのコピーやら、郵便やらです。

今夜は最後の「陳述書」を完成させます。

どうぞご勘弁を。

はっこう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【アウトレイジ最終章】 最初寝た。。。銃声で起きた。。。すごい爆裂。。。ビートたけしには似合う。。。しかし、中田も。。。

2017-10-16 20:22:43 | 日記
本日最後の記事になります。

アウトレイジ最終章

凄かったねー。

前評判どおり。

全作見たが、これが一番。

首の回らない西田敏行に笑ったが、さすがの演技。

印象深いのは「中田」扮する塩見三省。

物静かだが、内に秘めた怖さがある。

いやー、たけちゃんが。。。だから、続編はない。

惜しい。

全世界に発信して欲しい。

はっこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【整形外科(せいけいげか)】 明後日にでも行ってみようと。。。整形外科。。。両手のしびれ。。。「投稿数制限」が原因かも。。。

2017-10-16 19:34:36 | 日記
基本「ブランドタッチ」です。

この3~4カ月、次第に両手の小指側がしびれてきてます。

恐らく「投稿数制限」中の「裏技」が原因かも。。。

新規作成が出来ないので、「裏技」には手数がかかります。

ときには約50本を「裏技」で書きます。

きついです。

でも読者の皆さんのためを思い。。。

うーん。。。

どう診断されるか。。。

はっこう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【映画カタログ】 基本 洋画しかみません。。。「札幌シネマフロンティア」。。。気になるパンフ4枚。。。行くかどうか。。。

2017-10-16 19:18:27 | 日記
札幌シネマフロンティア

で入手した洋画のパンフ4枚。

気にはなるが。。。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ロイズ】 北海道のお土産なら。。。「ロイズチョコレート」の「生チョコ」。。。これ基本。。。人気の「〇〇恋人」道民はあまり食べない。。。これホント。。。

2017-10-16 18:21:42 | 日記
ロイズチョコレート】の味わいは保証する。

女の子に大人気。

間違いない北海道の「お土産」です。

たぶん千歳空港にもあると思います。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【銀座ライオン 札幌パセオ店】 映画鑑賞の後は必ず「銀座ライオン 札幌パセオ店」。。。飲んだもの。。。食べたもの。。。やっぱり北海道さ。。。ちょっと自慢。。。

2017-10-16 18:05:03 | 日記
銀座ライオン 札幌パセオ店

大ジョッキーでもまだ小さいほうです。

何と言ってもサッポロビール「黒ラベル」

旨いものいっぱいをどうぞ。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gooブログサービス利用規約 下記同様です。(1)

2017-10-16 12:17:08 | 日記
第1条(本サービス)

1.「gooブログサービス」(以下「本サービス」といいます)とは、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(以下「当社」といいます)が本利用規約(以下「本規約」といいます)に定めるところにより提供する、インターネット上のサイト”gooブログ”(URL:http://blog.goo.ne.jp/)(以下「gooブログサイト」といいます)内のWEBページ(以下「会員ページ」といいます)上で、本規約第2条の定めに従い会員資格を取得したお客様(以下「会員」といいます)がPC又は携帯電話を通じて、簡易に記事(テキスト及び画像や動画等から構成されるものとし、以下「記事」といい、記事には、会員自らトラックバックし第三者の記事内に掲載される、会員自身が作成した記事や会員ページ以外のサイトへのリンクが含まれるものとします)を作成し、当該記事を会員ページにて公開することができるサービスをいいます。なお、会員が公開した記事、記事に対するコメント及び記事に対するトラックバック(以下「トラックバック記事」といいます)を総称して、以下「ブログ情報」といいます。会員が自らの記事又は第三者の記事に対してテキスト又は画像等によるコメント(以下「コメント」といいます)を投稿する場合には、本規約の他に当社の定める「コメント利用規約」も適用されるものとします。コメント利用規約と本規約との間に齟齬がある場合は、本規約の定めが優先します。

2.本サービスの利用を希望するお客様は、本規約に同意のうえ、本規約第2条の定めに従い、本サービスの会員登録を行う必要があります。

3.本サービスは、当社が別に定める「gooID利用規約」(以下「gooID利用規約」といいます)において定義されるgooIDサービスです。本規約は、gooID利用規約に定める個別規定であり、本規約は、gooID利用規約の一部を構成するものです。本規約における用語は、本規約において特段の定めがない限り、gooID利用規約において定義されるものと同一とし、本規約に定めのない事項については、gooID利用規約の定めが適用されるものとします。また、gooID利用規約と本規約との間に齟齬がある場合は、本規約の定めが優先するものとします。

4.当社は、会員が本サービスを利用して作成した記事のタイトルを編集することにより、また、本規約第2条第1項に従い会員が登録した会員情報を使用することにより、gooブログサイト上(会員ページ上を含みます)において、会員情報として登録した会員ページの題名及び概要説明の一覧を掲載し、また会員ページを検索する機能を提供するものとします。従って、会員は、会員ページの題名及び記事の概要説明について、可能な限り当該会員が開設する会員ページの趣旨に沿ったものとしなければならず、また、他の会員又は第三者に分かりやすい内容で登録しなければならないものとします。

第2条(会員登録)

1.お客様が本サービスを利用するためには、gooブログサイト上で当社が定める必要事項(以下「会員情報」といいます)を入力し、本サービスを利用するための登録(以下「会員登録」といいます)を行い、本サービスの利用資格(以下「会員資格」といいます)を取得する必要があります。なお、会員情報は、第2項に定めるgooIDの利用申込時に入力する登録情報(以下「登録情報」といいます)とは別に本サービス上で使用される情報とします。会員登録時において、会員は、gooブログサイト上において、自己の会員情報をすべて(但し、以下の(1)から(2)を除きます)公開するか又はすべて公開しないかのいずれかを選択するものとし、会員が会員情報をすべて公開することを希望した場合(以下会員が公開することを希望した情報を「公開情報」といいます)、当社は、当該公開情報を記事の検索及び記事投稿者の紹介のため、gooブログサイト上、及び当社が単独で又は第三者と全部若しくは一部を共同で運営するその他のWEBサイトに表示するものとします。但し、会員が会員情報を公開することを希望した場合であっても、会員情報のうち、以下の情報は、公開されないものとします。また、会員は、会員情報を公開する設定を行った場合、gooブログサイト(会員ページを含みます)上において、自己のgooIDが表示されることを予め承諾するものとします。
(1)Eメールアドレス(PC)
(2)Eメールアドレス(携帯)

2.お客様が前項に定める会員登録を行うには、当社がgooID利用規約に基づき別に提供するサービス「gooID」に利用申込のうえ、当社からgooID(以下「gooID」といいます)及びパスワードを取得していただく必要があります。gooID及びパスワードの利用にあたっては、gooID利用規約に定める条件が適用されるものとします。なお、会員がgooID利用規約に定めるユーザーの資格を喪失した場合、会員資格も取消されるものとし、また、本サービスの会員資格を喪失した場合には、ユーザーの資格も取消されることを異議なく承諾するものとします。

3.会員は、会員情報を変更する場合、自己の責任において、速やかに当社の定める変更手続きを行うものとします。

4.会員が会員情報として登録するEメールアドレス(PC)及びEメールアドレス(携帯)は、会員本人のみが使用するEメールアドレスに限られるものとし、Eメールアドレス(PC)として携帯電話のEメールアドレスを、また、Eメールアドレス(携帯)としてPCのEメールアドレスを登録した場合には、本サービスの一部を利用できない場合があります。

第3条(本規約の遵守)

1.会員は、会員登録画面において「同意する(開設する)」ボタンをクリックすることにより本規約への同意の意思を表示することをもって、本規約に基づく本サービスの利用に関する当社との契約の当事者となり、本規約に拘束されるものとし、本サービスの利用につき、本規約及びgooID利用規約を遵守するものとします。

2.第4条の定めに従い本規約が改定された場合、会員は、本サービスの利用につき、改定後の規約を遵守するものとします。

第4条(規約の変更)

本規約は、当社の都合により変更されることがあります。 当社は、本規約を変更するときは、gooブログサイト上に変更後の規約を掲載又は当社が別に定める方法で会員に告知するものとし、かかる掲載又は告知をもって、会員は、改定された本規約に同意したものとみなします。

第5条(会員資格の取消)

当社は、会員が以下の事由に該当した場合、会員資格を取消すことがあります。
(1)会員情報に虚偽があることが判明した場合。
(2) gooID及びパスワードを不正に使用した場合。
(3) 本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含みます)を不正に使用した場合又は過去に不正に使用していたことが判明した場合。
(4)過去に本規約第11条第2項又は第14条に基づき会員資格を取消された会員と同一の会員であると当社が判断した場合。
(5)gooID及びパスワードを使用して利用できる当社の他のサービスにおいて、利用資格を取消された場合。
(6)本規約に反する行為があった場合。
(7)その他、当社が、本サービスの利用について不適当と判断する場合。

第6条(会員資格の譲渡)

会員は、会員資格を第三者に譲渡及び貸与することはできません。また、本規約第2条の定めに従いEメールアドレスを登録した自己の携帯電話を第三者に貸与し、記事を投稿させてはならないものとします。

第7条(保証の否認)

1.当社は、本サービスを「あるがままの状態で」かつ「利用可能な範囲」という条件で提供します。

2.当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1) 本サービスの内容が会員の要求に合致すること
(2) 本サービスにおいて他の会員が記載したブログ情報が正確又は適正であること
(3) 本サービスが中断されないこと
(4) 本サービスがタイムリーに提供されること
(5) 本サービスが安全であること
(6) 本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
(7) 本サービスにて公開されるブログ情報が有益、正確又は信頼できるものであること
(8) 本サービスにいかなる瑕疵もないこと
(9) 会員が本サービスを利用して行った行為が会員の特定の目的に適合すること

3.当社は、会員が本サービスに関連してご使用になるいかなるコンピュータ等の機器、ソフトウェアについて一切動作保証を行いません。また、本サービスの利用に起因又は関連して会員のコンピュータ等の機器及びソフトウェア並びにデータに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

第8条(自己責任の原則)

1.会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとします。

2.当社は、本サービスの提供を含む当社が運営するWEBサイト”goo”(以下「goo」といいます)やリンク先の電子ファイル又は送信ルートに含まれるウイルス等が原因となる損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切の責任を負いません。

3.会員が自身のブログ情報又は公開情報について、他の会員又は第三者から問い合わせ、要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、会員は、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとします。

4.当社は、他の会員又は第三者からブログ情報又は公開情報に関して問い合わせ等があった場合、当該ブログ情報を投稿又は当該公開情報を登録した会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれる電子メールアドレスを、当該問い合わせ等を為した他の会員又は第三者に開示することができるものとし、会員は、これに異議なく同意するものとします。会員は、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に対応するものとし、当社を免責するものとします。

5.会員は、本サービスの利用に際して他の会員又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとします。

6.会員は、本サービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとします。

7.当社は、本サービスを運営するために必要な設備(以下「設備」といいます)に蓄積されたブログ情報が消失し、又は第三者により改ざんされた場合、技術的に可能な範囲で当該情報の復旧に努めるものとします。当社は、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴い会員に発生した損害の賠償責任から免れるものとします。

8.会員は、gooブログサイト内からアクセスできる編集画面(以下「編集画面」といいます)における設定により、自己の記事に対してコメント又はトラックバック記事を受け付けることができます。会員は、コメント又はトラックバック記事を受け付ける設定を行う場合で、コメント又はトラックバック記事が本規約第11条第1項各号のいずれかに該当する又は該当する恐れがあると合理的に判断できる場合は、当該コメント又はトラックバック記事を非表示若しくは削除しなければならないものとします。但し、会員が本項の定めに従い当該コメント又はトラックバック記事を非表示若しくは削除したことにより、当該コメント又はトラックバック記事を投稿した他の会員又は第三者から問い合わせ等がなされた場合、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、かつ当社を免責しなければならないものとします。なお、当該コメント又はトラックバック記事の非表示や削除は、編集画面において行うこととします。

9.会員は、自己の裁量において、いつでも自己が投稿した記事の全部又は一部を削除することができるものとします。この場合、会員は、当該記事に対して投稿されたコメント又はトラックバック記事がある場合、本項に従い会員が当該記事を削除することにより当該コメント又はトラックバック記事すべてが削除されることを認識するものとします。会員が当該記事を削除したことにより、当該コメント又はトラックバック記事を投稿した他の会員又は第三者より問い合わせ等がなされた場合、会員は、当該問い合わせ等に対応するものとします。

10.当社は、本サービスを提供するためにインターネットを使用します。したがって、会員は、本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順等に従うものとします。会員は、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的として本サービスを使用しないものとします。

11.当社は、ブログ情報に関して、会員と他の会員又は第三者との間で生じた著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等にかかる問い合わせ等について一切関知しないものとし、会員は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとします。

第9条(ブログコンテンツの著作権)

1.会員自らが作成した記事その他会員が作成した会員ページ上のコンテンツ(以下「ブログコンテンツ」といいます)にかかる著作権は、当該ブログコンテンツを作成した会員に帰属するものとします。但し、会員は、gooブログサイト、及び当社が単独で又は第三者と全部又は一部を共同で運営するその他のWEBサイトの運営の目的に限り、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、会員が会員資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
(1)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事、コメント又はトラックバック記事を含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告を掲載及び掲載した広告を任意に停止する権利。
(4)前各号に定める権利を当社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利

2.会員は、当社に対して、自己が作成したブログコンテンツに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

3.会員は、自己が作成したブログコンテンツに関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。

4.ブログコンテンツ以外のgooブログサイト上の情報にかかる著作権は、原始的に当社に帰属するものとし、本条第1項第3号に基づき掲載される広告にかかる著作権は、次条第1項に定義する広告事業者、当該広告の作成者又は当社に帰属するものとします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

gooブログサービス利用規約 下記同様です。(2)

2017-10-16 12:16:48 | 日記
第10条(会員情報及び登録情報の利用)

1.当社は、本サービス申込時に会員が登録した会員情報を、goo及びこれに関連する事業を運営する目的のために利用することができるものとします。

2.前項の規定にかかわらず、当社は、gooIDの利用申込時に会員が登録した登録情報を、gooID利用規約の定めに従い取り扱うものとします。また、当社は、当該登録情報を、会員個人を特定できない利用形態において、当社の裁量で自由に利用又は第三者に開示することができるものとします。

3.当社は、会員に対して、会員情報に含まれるEメールアドレスあてにEメールを使用したアンケートを実施することができるものとします。また、当社は、当社又は第三者の提供する商品又はサービスに関する広告等の情報(以下「付加情報」といいます)を、会員に対して配信することができるものとします。なお、当社は、会員に対し、付加情報の内容及びその内容に基づく一切の取引及び行為について、何らの責任及び義務を負いません。

第11条(禁止事項)

1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。
(1) 公序良俗に反する行為
公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。
①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載
②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現、及び違法薬物に関する情報の掲載
③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)
④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載
(2) 犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為
(3) 他の会員又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為
(4) 他の会員又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
(5) 法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為
(6) 他の会員又は第三者に不利益を与える行為
(7) 他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
(8) 他の会員又は第三者を差別又は差別を助長する行為
(9) 自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為
(10) 自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為
(11) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する場合、及び公職選挙法に抵触する行為
(12) 専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為
(13) コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、もしくは提供する行為
(14) 未成年者に対し悪影響があると判断される行為
(15) 本人の承諾のない個人情報(氏名、生年月日その他の記述等(Eメールアドレス、電話番号、自動車等のナンバープレート、金融機関口座番号、住所などにより個人を特定しうる情報)を含む情報を掲載する行為
(16) 権利者の承諾なく、自ら又は第三者をしてgooブログサイト上の情報を使用、公開する行為
(17) 無限連鎖講(ねずみ講)、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の勧誘を目的とする行為
(18) 通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける場合、その他本サービスの運営を妨げる場合、又は当社の信用を毀損する行為
(19) 故意で虚偽のブログ情報を投稿する行為
(20) 検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的とする以下の行為(以下「スパム投稿」といいます)
①同一又は複数の異なるgooIDを利用し、会員ページ上に同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
②会員ページ上において、記事の内容と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、又は記事中に埋め込み、当該語句から異なるgooIDの会員ページ又は第三者のサイトにリンクを張る行為
③その他、当社がスパム投稿と判断する行為
(21) 会員情報が本項各号のいずれかに該当する行為
(22) 本規約に違反する行為
(23) その他、当社が不適当と判断する行為

2.当社は、ブログ情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、該当のブログ情報が投稿された会員ページを公開している会員の承諾を得ることなく、かつその理由を会員に説明することなく、ブログ情報を変更・非表示・削除等の処置ができるものとします。この場合、当社は、当該ブログ情報を投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。

3.会員は、自己の会員ページにおいて、本条第1項各号のいずれかに該当するコメントが投稿されていないかどうか及び第1項各号のいずれかに該当するトラックバック記事が掲載されていないかどうかを確認するために監視を行うものとします。

4.当社は、本条第2項の定めに従い当社がブログ情報を変更・非表示・削除したことに起因して会員に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。

5.会員は、自己が投稿したブログ情報が本条第1項各号のいずれかに該当するとして、また本条第2項に基づき当社がブログ情報を変更・非表示・削除したことにより、第三者から問い合わせ等がなされた場合、本規約第8条の定めに従い当該問い合わせ等に対応するものとし、かつ当社を免責するものとします。

第12条(会員資格喪失後の措置)

当社は、会員が会員資格を喪失(理由の如何を問いません)した後も、本規約第10条の定めに従い当該会員の利用実績及び会員情報を利用することができるものとし、また、当該会員の会員ページ上にブログ情報があるときは、本規約の定めに従い当該ブログ情報を使用することができるものとします。

第13条(本サービスの一時的な中断)

1.当社は、以下の事由により、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
(1) 設備の保守、点検、修理などを行う場合
(2) 火災・停電により本サービスの提供ができなくなった場合
(3) 天変地異などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(4) その他、運用上又は技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要と当社が判断した場合

2.本サービスの中断による損害について、当社は、会員に対し、本規約第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第14条(特定会員に対するサービスの停止)

当社は、当社、他の会員又は第三者に損害を与えるおそれがあると判断した場合又は会員の行為が本規約に違反すると判断した場合には、当社の裁量により、特定の会員に対し、何ら通知をすることなく、かつその理由を当該会員に開示することなく、本サービスの利用を一時停止し又は会員資格を失効させることができるものとします。

第15条(本サービスの変更・廃止)

1.当社は、本サービスの内容を、会員への事前の通知なくして変更することがありますが、会員は、予めこれに同意するものとし、会員に不利益又は損害が発生したとしても、当社は、本規約第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切その責を負わないものとします。

2.当社は、本サービスを、最低10日間の予告期間をおいて停止又は廃止することができます。当社は、本サービスを停止又は廃止する場合、gooブログサイト上又は当社が別に定める方法で会員に告知するものとします。当社が、この手続を行った後に本サービスを停止又は廃止した場合には、当社は、本規約第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切の責を負わないものとします。

第16条(会員による本サービスの終了)

1.会員は、理由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。この場合において、会員は、当社の定める手続きに従い、当社にその旨通知するものとし、当社からの本サービスの利用終了通知をもって、会員資格を喪失するものとします。

2.会員は、本規約や本サービスの内容もしくはその変更に対して異議がある場合、又は自己の会員ページを閉鎖することを希望する場合、当社に対して講じることのできる手段が、本サービスの利用を終了することに限定されることに、あらかじめ同意します。
3.会員が本サービスの利用を終了した(終了原因の如何を問いません)後において、当社は、当社の設備に保管されている保存中の会員情報、ブログ情報もしくは利用実績を抹消することができるものとします。

4.会員は、自己の希望により自己の会員ページを閉鎖する場合、本条第1項に従い本サービスの利用を終了しなければならないものとします。

第17条(全般)

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

2.本規約から生じる又は関連する訴訟もしくは訴訟手続きについては、その訴訟価額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

3.当社は、本サービスに関する事業を第三者に譲渡する場合、最低10日間の予告期間をおいて、goo上又は当社が別に定める方法で会員に告知の上、本規約に基づく当社のすべての権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、会員は、この場合において、当社が、かかる権利及び義務を譲渡する者に会員情報、ブログ情報の内容及び利用実績を開示すること、並びにこれらに関する諸権利を譲渡することに同意するものとします。

4.本規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断される場合、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。

5.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

6.当社による会員の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問いません)は、その後の会員の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。

7.会員は、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに同意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

8.本規約に別段の定めがある場合を除き、当社は、会員に対し本サービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行又は不法行為に起因して会員に損害が生じた場合、現実、通常かつ直接の損害に限り賠償するものとします。なお、いかなる場合も、当社は、会員に発生した使用機会の逸失又は業務の中断、中止もしくは終了に起因する損害、間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、データの破損・損失及び逸失利益に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

9.本規約の異なる定めにかかわらず、当社は、本サービスの提供にあたり、当社の故意又は重過失に起因する当社の債務不履行又は不法行為により会員が被った損害については、法令の定めに従い賠償責任を負うものとします。


以 上

制定:平成16年3月9日
改正:平成16年3月11日
改正:平成16年4月1日
改正:平成16年10月28日
改正:平成16年12月15日
改正:平成17年3月1日
改正:平成18年3月1日
改正:平成18年7月13日
改正:平成18年11月14日
改正:平成19年6月22日
改正:平成20年3月11日
改正:平成20年12月15日
改定:平成22年7月22日
改定:平成22年9月27日
改定:平成22年10月28日
改定:平成23年5月31日
改定:平成24年8月1日
改定:平成25年7月4日
改定:平成26年10月29日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【gooID利用規約】 この長文さに驚くでしょう。ユーザーの方はこれに同意したことになっています。お嫌の方は読まなくても構いません。(1)

2017-10-16 12:16:30 | 日記
第1節 総則

第1条(規約の適用)
gooID利用規約(本規約、特約及び個別規定から構成され、以下「gooID利用規約」といいます)は、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(以下「当社」といいます)が運営するWEBサイト "goo" (以下「goo」といいます)上で提供するgooIDの利用に関し、ユーザーと当社との間に適用されます。申込登録手続きを完了し「同意する」ボタンをクリックされると、貴方がgooID利用規約の全ての条件に同意されたことを意味します。

第2条(定義)
gooID利用規約において、以下各号に掲げる用語は、当該各号に定める通りとします。
(1)「本規約」とは、第1節「総則」、第2節「共通条項」、第3節「gooIDサービス」、第4節「ID連携」の総称をいいます。
(2)「特約」とは、本書に添付される特約条件をいいます。
(3)「個別規定」とは、gooIDサービスの利用条件をいいます。なお、個別規定には、特約第1条第2項に定める「購入契約」を構成する利用条件が含まれるものとします。
(4)「gooID」とは、gooID利用規約に定める条件を承諾のうえ、当社が別途定める手続きに従い、当社がユーザーに発行する符号をいいます。
(5)「パスワード」とは、gooIDと組み合わせて、ユーザーとその他の者を識別するために用いられる符号をいい、gooIDサービスを利用するために必要になります。なお、パスワードには、特約第1条第5項に定める「決済パスワード」が含まれるものとします。
(6)「ユーザー」とは、gooID利用規約の条件を承諾のうえ、gooID利用規約に従い申込登録手続きを完了し、gooIDを取得しgooIDサービスを使用することができる個人を指します。なお、ユーザーには「goo決済ユーザー」が含まれます。
(7)「gooIDサービス(個別サービス)」とは、ユーザーがgooにアクセスし、gooID及びパスワードを用いて利用できるサービスをいいます。なお、gooIDサービスには、「goo決済対応サービス」が含まれます。
(8)「goo決済対応サービス」とは、特約第1条第2項に定める購入契約に従い「コンテンツ提供者」が提供するサービスをいい、個別課金サービス及び継続サービス(特約第4条第2項にて定義)から構成されます。
(9)「goo決済ユーザー」とは、ユーザーのうち、goo決済対応サービスを利用することができるユーザーをいいます。なお、goo決済ユーザーには、ちょコム決済ユーザーが含まれます。
(10)「goo決済」とは、goo決済対応サービスの利用又は購入に係る購入代金の支払いを行うための決済サービスのことをいいます。
(11)「申込登録」とは、gooIDの利用希望者本人が、goo上の所定の手続に従って行うgooID及びパスワードの申込登録をいいます。
(12)「登録情報」とは、申込登録に際してユーザーが登録するユーザーに関する情報をいいます。なお、申込登録後、ユーザーが当該情報を更新した場合は、更新した情報を含みます。また、登録情報と、ユーザーがgooIDサービスを利用する過程において当社が知り得たユーザーに関する情報(ログデータ、購入履歴等を含みます)をあわせて、「登録情報等」といいます。
(13)「簡易ログイン」とは、新規申込登録終了時又はgooIDサービスへのログイン時に、ユーザーが「一定期間ログイン状態を保持」を選択(予め「選択」を意味するチェックボックスにチェックが入っており、ユーザーに選択を解除する機会を設けることを含みます)した場合に、当社所定のgooIDサービス(以下「簡易ログイン対応サービス」といいます)において、当社所定の期間ログイン状態が継続される機能をいいます。
(14)「コンテンツ提供者」とは、gooIDサービスを構成する各サービスへのコンテンツの提供者をいいます。なお、コンテンツ提供者には、当社も含まれます。
(15)「共同運営者」とは、当社との業務提携に基づき、gooIDサービスを運営する者をいいます。
(16)「個人情報」とは、登録情報等のうち、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定のユーザーを識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定のユーザーを識別することができるものを含みます)をいいます。
(17)「ちょコム決済ユーザー」とは、goo決済ユーザーのうち、「ちょコム決済」を利用するユーザーのことをいいます。
(18)「ちょコム決済」とは、goo決済のうち、goo決済ユーザーが自ら開設し保持する、NTTスマートトレード株式会社(以下「NTTスマートトレード」という)が運営するネットワーク型電子マネーサービス「ちょコム」の電子マネー口座「貯金箱」(以下「ちょコム口座」といいます)を引落し口座として、goo決済対応サービスにかかる購入契約の代金の支払いを行う、1単位1円価値の電子的価値を有する電子マネーを用いた決済サービスのことをいいます。なお、ちょコム決済は、購入契約の都度又は継続サービスを利用している場合は毎月一回、ちょコム口座から代金が自動で引落されるものとし、詳細は、goo上に掲示又はちょコム利用契約に定めるものとします。
(19)「ちょコム利用契約」とは、ちょコム決済ユーザーがちょコム口座を開設する際にNTTスマートトレードとちょコム決済ユーザーとの間で成立する、ちょコム決済及びちょコムポイントサービスの利用に関する条件を定めた契約をいいます。
(20)「gooポイント」とは、ユーザーがgooポイントの対象であるgoo上の指定サービスやgooポイント加盟店のサービスの利用で貯めたり使用したりできるポイントのことをいいます。

第2節 共通条項

第1条(特約と個別規定)
1.特約は、gooID利用規約の一部を構成するものとし、本規約と特約の間に齟齬がある場合は、特約の定めが優先するものとします。
2.当社又は共同運営者は、本規約及び特約のほか、個別のgooIDサービス毎に個別規定を定めることがあります。この場合において、当社又は共同運営者は、当該gooIDサービスを提供する画面上に個別規定を「個別規定」、「ガイドライン」、「留意事項」、「ご注意」等の名称で表示するものとします。
3.個別規定に異なる定めがない限り、当該gooIDサービスの利用をもって、ユーザーは、当該個別規定に同意したものとみなします。但し、gooIDサービスのうち、「gooポイント」サービスについては、gooIDを取得されたお客様全員に付帯的に提供されるサービスであることから、お客様が本規約に同意(みなし同意を含みます)した時点をもって、gooポイントに係る個別規定についても、お客様が同意されたものとみなします。
4.個別規定は、gooID利用規約の一部を構成するものとし、本規約と個別規定の間に齟齬がある場合は、個別規定の定めが優先するものとします。

第2条(gooID利用規約の範囲)
gooID利用規約は、ユーザーに適用されます。利用者は、goo上のgooID利用規約掲載画面の「同意する」ボタンをクリックすること又は当社が指定するその他の方法によりgooID利用規約の内容への同意を表明することにより、gooID利用規約の内容を承諾しているものとみなされます。なお、gooIDの申込登録手続きについては、本規約第2節第3条第1項に規定するところによるものとします。gooIDを取得したユーザーはgooIDサービスを利用することができますが、ユーザーがgoo決済対応サービスの利用を希望する場合は、別途、特約第3条に規定するところによりgoo決済ユーザー資格を取得するものとします。

第3条(申込登録)
1.gooIDサービスの利用希望者は、goo上の所定の手続に従って申込登録を行い、gooIDサービスの利用資格を取得する必要があります。ユーザーは、申込登録において届け出た登録情報に変更があった場合には、速やかに所定の変更の届出を、当社に対して行うものとします。
2.ユーザーは、個人のみを指し、会社やその他の法人名でユーザー登録をすることはできません。
3.gooIDの利用希望者は、申込登録に関して、gooID利用規約の他の条項について同意することに加え、とりわけ以下の項目に同意するものとします。
(1)申込者自身に関する情報を登録する際は、最新情報をすべて正確に提供すること。
(2)登録した情報をgooID利用規約の定めに従い常に最新、完全、正確に保つこと。
(3)申込者の名前、生年月日等、基本的に変更の必要がない登録情報の項目に関しては、婚姻による姓の変更等、当社が認めた場合を除いて、原則的に変更できないものとします。
(4)登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は、当該ユーザーのgooIDを抹消することができるものとします。
4.登録情報に不備があったことでユーザーが不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負いません。
5.gooIDサービスの利用希望者が、過去において当社又は当社の提携先が提供するサービスに関する利用規約違反等により、ユーザー資格を取り消されていることが判明した場合、
当社は、gooIDサービスの利用希望者によるgooIDサービスへの申込登録を拒絶することができるものとします。

第4条(資格の喪失)
1.当社は、ユーザーが連続する6ヶ月において1度もgooIDサービスを利用しない場合、当該ユーザーへの通知をすることなく、当該ユーザーのgooID及びパスワードを抹消しgooIDの利用資格を喪失させることができるものとします。
2.前項に定めるほか、当社は、ユーザーの行為がgooID利用規約に違反すると判断した場合、及び前項第5項に該当することが判明した場合には、当社の裁量により、当該ユーザーへの通知をすることなく、当該ユーザーのgooID及びパスワードを抹消することができるものとします。
3.ユーザーがgooID利用の終了を希望する場合には、ユーザーは、所定の方法にて当社に届け出るものとします。ユーザーは、当社からの利用終了通知をもってユーザーのgooIDの利用資格を喪失するものとします。ユーザーは、終了原因の如何を問わず当該利用資格を喪失した場合、goo決済ユーザーの資格も同時に喪失するものとします。
4.goo決済ユーザーが、特約第3条第2項若しくは第3項又は特約第5条第1項に該当し、goo決済ユーザー資格を喪失した場合、当社は、gooID利用規約に基づく利用資格を喪失させることができるものとします。goo決済ユーザーが、gooIDサービスのうちgoo決済対応サービス利用の終了を希望する場合は、前項の規定に従い、当社に届け出るものとします。当該届出によりgoo決済ユーザー資格を喪失した場合で、ユーザーがgooIDサービスの利用の継続を希望する場合は、同一のgooID及びパスワードを用いてgoo決済対応サービス以外のgooIDサービスを利用することができます。
5.ユーザーは、gooID利用規約の規定又はgooID利用規約の変更に対して異議がある場合又はgooIDサービスの内容に異議がある場合でも、当社に対して講じることのできる手段は、gooIDサービスの利用を終了することに限定されることを予め了承します。
6.第1項ないし第4項に従いユーザーがgooIDの利用資格を喪失した場合であっても、当該利用資格喪失時までにユーザーが利用したgooIDサービスについては、引続きgooID利用規約の適用があるものとします。また、当社は、ユーザーが当該利用資格を喪失した後(終了原因の如何を問いません)も、第三者からユーザー個人を特定できない範囲において、本規約第2節第7条の定めに従い登録情報等を利用することができるものとします。
7.第1項ないし第4項に従いユーザーがgooIDの利用資格を喪失した場合、当社は、gooIDサービスを提供するために必要な設備に蓄積された、ユーザーがgooIDサービスの利用過程において送受信したあらゆるデータ(以下「送受信データ」といいます)及び登録情報等(総称して、以下「ストレージ」といいます)を抹消することができるものとします。
8.本条の定めに基づき、gooID及びパスワードが抹消されたこと、gooIDサービスの利用が終了したこと又は利用資格を喪失したことにより、ユーザーが不利益又は損害を被ったとしても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第5条(通知及び同意方法)
1.当社からユーザーへの通知は、gooID利用規約に別段に定めのある場合を除き、当社からの電子メール、goo上の一般掲示又はその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合、ユーザーが本規約第2節第3条第1項の定めに従い申込登録時に登録し、以後、ユーザーが本規約第2節第3条第1項の定めに従い更新の手続きをする、又は、特約第2条に従いユーザーが登録し、上書きされた登録情報の電子メールアドレス宛の発信をもって通知が完了したものとみなします。
3.本条第1項の通知がgoo上の一般掲示で行われる場合、当該通知がgoo上に掲示された時点をもってユーザーへの通知が完了したものとみなします。
4.当社は、上記いずれかの方法によりユーザーに通知を行った場合、別段のユーザーからの異議申し立てがない限り、通知日をもって、ユーザーが同通知の内容に同意したものとみなします。
5.前項の定めに拘わらず、本規約第2節第10条第2項に定めるgooID利用規約の全部又は一部の変更については、別段の定めがある場合を除き、当社によるgooID利用規約の変更に関する通知が完了した日をもって、ユーザーがその変更内容に同意したものとみなします。
6.ユーザーは、本規約第2節第3条第1項の届出を怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

第6条(gooID等の管理義務)
1.ユーザーは、申込登録及びgoo決済利用登録(特約第2条第1項に規定)時に当社がユーザーに付与するgooID及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
2.gooIDサービスを使用するユーザーの権利は、ユーザーのみに帰属するものです。ユーザーは、gooID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入又は担保の用に供すること等をしてはならないものとします。
3.ユーザーは、gooID及びパスワードを盗まれたり、第三者に使用されていること(以下「盗難等」といいます)を知った場合には、直ちに当社にその旨を、直接的即時的手段により、連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、その指示に従うものとします。
4.当社は、ユーザーがgooID及びパスワードを盗難等されたことによってユーザーが被る被害については、ユーザーの故意又は過失の有無に拘らず一切の責任を負いません。
5.ユーザーが、gooIDサービスの利用に起因又は関連して、第三者に対して損害を与えた場合、ユーザーは、自己の責任と費用において解決し、当社に迷惑をかけてはならず、また、損害を与えてはならないものとします。

第7条(個人情報の使用)
1.当社は、個人情報を、当社の「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。
2.当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的に利用することができるものとします。
(1)当社ウェブサイト上における、当社及び当社の提携先や取引先等の第三者のサービス、商品等の販売、発送及びアフターサービスのご提供、並びに新サービスの開発、実験及び検証
(2)ユーザーがご本人であることの確認及び与信管理
(3)ポータルサービスその他情報提供サービスのご提供
(4)電気通信サービスのご提供
(5)情報提供サービス及び電気通信サービス等の提供に係る設備の管理及び改善
(6)サービス、商品等に係る売買等の取引の仲介・取次サービスのご提供
(7)当社又は当社の提携先や取引先等の第三者の提供するサービス及び当社又は当社の提携先や取引先等の第三者の販売する商品その他の料金請求及び課金・決済
(8)当社からユーザーに対する、当社のサービスの利用等に関するご案内等のご連絡
(9)ユーザーからのお問い合わせや苦情等への対応
(10)当社及び当社の提携先や取引先等の第三者のサービスや商品、キャンペーン等の、電話やダイレクトメールの送付、電子メールの送信等による、広告、宣伝、ご提案及びコンサルティング
(11)キャンペーン、懸賞等の抽選及び賞品等の発送並びにこれに関連した応募者への連絡
(12)電子メールサービスのご提供
(13)アンケート調査、分析及びそれに伴う素材又は謝礼の送付
(14)カスタマーサービスの向上
(15)インターネットを通じた情報のご提供等、ユーザーのサポート
(16)当社が第三者から委託された業務の実施
(17)本条第4項及び第5項の定めに従う第三者への開示又は提供並びに共同利用
(18)集計又は分析処理を行い、第三者が個人を識別できない形式に加工したうえでの当社自らの利用又は当社の提携先や取引先等の第三者への提供
(19)第4節に定めるID連携に係るサービス及びサポートの提供
(20)その他、goo、gooに関連する事業の運営及び当社の業務に付随する業務
3.当社は、前項の利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合には、予めユーザーの同意を得たうえで利用するものとします。
4.当社は、ユーザーに対して個人情報の提供先を通知し、ユーザーの承諾を得ること(画面上それらを明示し、ユーザーが拒絶する機会を設けることを含みます)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
5.当社は、前項の規定にかかわらず、次に掲げる場合に、個人情報を開示、提供することがあります。
(1)本条第2項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託先又は金融機関等(特約第3条第2項(5)に定義し、以下同様とします)に委託等するために個人情報を当該委託先又は金融機関等に開示、提供する場合。
(2)gooIDサービスの営業譲渡等、事業の承継に伴ってユーザーの個人情報が提供される場合に、個人情報を当該承継先に開示、提供する場合。
(3)以下の定めに基づき、ユーザーの個人情報を共同して利用し、個人情報を当該共同利用者に開示、提供する場合。
共同利用する項目:当社が保有する個人情報
共同利用する者の範囲:当社および当社グループ会社(NTT-COM、株式会社NTTぷらら)
共同利用の目的:当社が本条に定める利用目的の範囲内
共同利用管理責任者:エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
管理責任者:ビジネスリスクマネジメント推進担当役員
(4)第4節に定めるID連携を行うために、第4節に定める「認証情報」をNTT-COMに対して提供する場合。
前号に定める他、個別規定において、共同利用する個人情報の項目、共同利用する者の範囲、共同利用の目的及び共同利用管理責任者を定めたうえで、個人情報を当該共同利用者に開示、提供することがあります。
6.当社は、gooIDサービスを提供するためにクッキーを使用します。ユーザーがgooIDサービスを利用する際に、お使いのパソコン等の通信端末内にクッキーが記録されます。当社は、クッキーとgooIDとの組み合わせにより特定されたユーザーのgooIDサービスの利用状況を個人情報として取り扱います。
7.本条第4項の規定に拘わらず、当社は、以下の各号の場合に、ユーザーの承諾なく個人情報を開示、提供することがあります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、ユーザーの同意を得ることが困難である場合
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
8.ユーザーは、当社に登録した個人情報を照会又は変更することを希望する場合には、法令及び別途当社が定める規則に従ってかかる照会又は変更を請求することができるものとします。
9.個別規定に別段の定めがある場合を除き、個人情報取扱事業者は当社とし、当社における個人情報の管理責任者は、当社のビジネスリスクマネジメント推進担当役員とします。

第8条(アンケートの実施)
1.当社は、ユーザーに対してE-mail等を使用したオンラインアンケート(以下「オンラインアンケート」という)を実施することができ、また、当社又は第三者の提供する商品又はサービスに関する情報(以下「付加情報」といいます)をユーザーに配信することができるものとします。
2.ユーザーは、付加情報がユーザーの登録情報等又は当社が本条第1項の定めるところに従いユーザーに対して実施するアンケート結果などを利用して当社が選定した情報であることを予め了承します。また、当社は、付加情報の内容並びにこの内容に基づく一切の取引及び行為について、何らの責任及び義務を負いません。
3.本条第1項に定めるところにより当社がユーザーに対して実施するオンラインアンケートへの回答結果については、ユーザーの承諾なく第三者に開示される場合があります。
但し、個人情報の開示については、本規約第2節第7条第5項各号及び7項各号に定める場合を除き、当社は、必ず事前に当該ユーザーの承諾を得るものとします。

第9条(禁止事項)
1.ユーザーは、gooIDサービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならず、また以下各号のいずれかに該当するgooIDを登録してはならないものとします。
(1)第三者(自己以外のユーザー、共同運営者及びコンテンツ提供者を含みます。以下本条において同様)もしくは当社の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(2)自己以外のユーザー、第三者もしくは当社を誹謗中傷する行為及び名誉・信用を傷つける行為。
(3)上記(1)、(2)の他、第三者もしくは当社に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
(4)人権侵害又は差別に該当するもしくはそれを助長する行為又はそのおそれのある行為。
(5)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為もしくは公序良俗に反する情報を他の不特定多数のものに対して送信、提供する行為。
(6)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為もしくはそのおそれのある行為。
(7)人を自殺に誘引又は勧誘する行為。
(8)自分以外の人物を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり、当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為。
(9)公職選挙法に抵触する行為。
(10)性風俗、宗教、政治に関する行為。
(11)当社の承諾なく、gooIDサービスを通じて又はgooIDサービスに関連して、営利を目的とした行為又はその準備を目的とした行為。
(12)gooIDサービス上の情報の権利者の承諾なく、第三者をしてgooIDサービス上の情報を使用させたり、公開させる行為。
(13)gooID及びパスワードを不正に使用する行為。
(14)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、gooIDサービスを通じて、又はgooIDサービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(15)通常利用の範囲を超えて、gooIDサービスを提供するために必要な設備その他の当社の設備に負担をかける行為。
(16)gooIDサービスに含まれるすべてのソフトウェアについて、分解、逆コンパイル又はリバースエンジニアリングする行為。
(17)gooIDサービスの運営を妨害する行為。
(18)無限連鎖講(ネズミ講)もしくはマルチ商法に類する商法を開設し、又はこれを勧誘する行為。
(19)チェーンレター、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的としてgooIDサービスを使用すること。
(20)人や動物の殺害、殺傷、虐待等の画像等、残虐な情報を不特定多数の者に対して送信、提供する行為。
(21)本人の同意を得ていない個人情報を投稿、登録する行為。
(22)その他、法令及びインターネット上において一般的に遵守されている規則などに違反する又は違反するおそれのある行為。
(23)その他、当社が不適切と判断する行為。
2.本条第1項に該当するユーザーの行為によって当社及び第三者に損害が生じた場合、ユーザーは、gooIDの利用資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、当社に迷惑をかけないものとします。

第10条(サービス条件及び内容の変更、一時中断等)
1.当社は、gooIDサービスの運営に関し、gooIDサービスの利用を監視できるものとし(但し、監視する義務を負うものではありません)、必要と認める場合、自己の裁量においてユーザーの承諾なくgooIDサービスへのアクセスを制限することができます。
2.当社は、ユーザーの承諾なく、また、本規約第2節第5条に定める通知をもって、任意にgooID利用規約及びgooIDサービスの内容の全部又は一部を変更することができるものとします。
3.当社は、以下の事項に該当する場合、ユーザーの承諾なく、gooIDサービスの全体又は一部を一時中止・中断又は終了することができるものとします。
(1)gooIDサービスを提供するためのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、gooIDサービスの提供が困難と判断した場合。
(3)その他、当社が、不可抗力事由により、gooIDサービスの提供が困難と判断した場合。
4.前項に定めるほか、当社は、事業上の都合により、ユーザーの承諾を得ることなく、ユーザーに対する2ヶ月前の通知によりgooIDサービスを終了することができるものとします。この場合、ユーザーは、当該gooIDサービスの終了日をもって、当該gooIDサービスの利用資格を喪失するものとします。当社が本項の手続きを経ることで、gooIDサービスの終了に伴うお客様からの損害賠償の請求を免れるものとします。
5.当社は、前項の規定により、gooIDサービスの運営を一時中止・中断又は終了するときは、予めその旨をユーザーに通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
6.当社がgooIDサービスを変更、gooIDサービスへのアクセス制限、gooIDサービスの一時中止・中断又は終了した場合ことによりユーザーが被った不利益又は損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第11条(保証の否認)
1.ユーザーは、自己の責任においてgooIDサービスを使用することに明示的に合意します。当社は、gooIDサービスを「あるがままの状態で」かつ「適用可能な範囲」という条件で提供します。
2.当社は、gooIDサービスをユーザーに提供するにあたり、gooIDサービスが中断・中止・廃止されないこと、ストレージが消失しない(所定の設備に保管されることを含みます)こと、gooIDサービスへのアクセスを常に可能とすること等、gooIDサービスの提供状態については、一切保証しておりません。
3.当社は、gooIDサービス上の情報又はユーザーからのお問い合わせに対する当社からの直接の回答やアドバイスの内容について、当該情報の正確性、合法性、道徳性、著作権の許諾や有無、最新性、適切性(カテゴリーの適切性、妥当性を含みます。以下同様とします)、当該情報がユーザーの需要に適合するものか否かなど、一切保証しておりません。
4.当社は、ユーザーがgooIDサービスを利用して行った行為がユーザーの特定の目的(商業的な目的を含みますがこれに限定するものでありません)に適合するか否かについてもいかなる保証も行いません。
5.当社は、ユーザーが著作権・秘密保持・名誉毀損・品質保持及び輸出に関する法令その他法令上の義務に従うことなど、gooIDサービスをご利用の皆様のgooIDサービスの利用状態についても一切保証しておりません。

第12条(権利の帰属)
1.gooIDサービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標及び商号並びに当社、共同運営者又はコンテンツ提供者が提供するサービス、商品及びそれに付随する技術全般に関する権利は、当社、共同運営者又はコンテンツ提供者にそれぞれ帰属するものであり、ユーザーは、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
2.とりわけ、コンテンツ提供者がgooIDサービスにおいて提供するコンテンツの著作権、著作者人格権、著作隣接権その他の一切の権利は、コンテンツ提供者に帰属します。
3.ユーザーは、いかなる方法においても、gooIDサービスを通じて提供されるいかなる情報又はファイルを、著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲外の使用をすることはできないものとします。但し、予め権利者の許諾を得た場合は、この限りではありません。
4.ユーザーは、gooID利用規約に定めるユーザーとしての権利を、第三者に譲渡又は使用許諾、売買、名義変更、又は質権の設定その他の担保に供するなどの行為をしてはならないものとします。
5.ユーザーは、コンテンツ提供者がgooIDサービスにおいて提供するコンテンツを利用して、営利を目的とした活動を行うことができないものとします。
6.ユーザーは、いかなる方法においても、第三者をして、gooIDサービスを通じて提供されるいかなる情報又はファイルを、使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。但し、予め権利者の許諾を得た場合は、この限りではありません。
7.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、また、損害を与えないものとします。

第13条(権利の譲渡等の禁止)
ユーザーは、当社の明示の同意なしに、gooID利用規約に基づくユーザーの権利及び義務を第三者に譲渡し、承継させ、貸与し又は担保の用に供してはならないものとします。

第14条(損害賠償)
ユーザーは、ユーザーがgooID利用規約、個別規定、購入契約及び法令の定めに違反したことにより、当社、共同運営者又はコンテンツ提供者を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとし、当社、共同運営者及びコンテンツ提供者を含む第三者を免責しなければならないものとします。

第15条(免責)
1.当社は、ユーザーに対し、gooIDサービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行又は不法行為に起因してユーザーに損害が生じた場合、gooID利用規約に別段の定めがある場合を除き、現実、直接かつ通常の損害に限り賠償するものとします。なお、いかなる場合も、当社は、ユーザーに発生した使用機会の逸失又は業務の中断、中止もしくは終了に起因する損害、間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、データの破損・損失及び逸失利益については、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。
2.当社は、ユーザーに対し、gooIDサービスの提供にあたり、当社の故意又は重過失に起因する当社の債務不履行又は不法行為によりユーザーが被った損害については、法令の定めに従い賠償責任を負うものとします。
3.gooIDサービスの提供が遅滞もしくは中断した場合、又はgooIDサービスを通じて登録もしくは送受信される情報等が流失、消失もしくは改ざんされた場合、当社は、技術的に可能な範囲でgooIDサービスの復旧又は当該情報等の復旧に努めるものとします。当社は、その復旧への努力をもって、当該損害の賠償責任から免れるものとします。
4.当社の、gooIDサービスの提供を含むgooやリンク先の電子ファイルもしくは送信ルートに含まれるウィルス又は外部からの攻撃に対するセキュリティ対策は、その時点における同業他社と同等レベルのものに限られます。当社は、当該セキュリティ対策を講じることをもって、当該損害の賠償責任から免れるものとします。

第16条(全般)
1.gooID利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
2.gooIDサービスに関連して、ユーザーと当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
3.本規約から生じる又は関連する訴訟もしくは訴訟手続きについては、その訴訟価額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
4.当社は、gooIDサービスを含む当社の運営するインターネット上のサービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、本規約第2節第5条に定める通知をもって、gooID利用規約に基づくすべての当社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、ユーザーは、この場合において、当社がかかる権利及び義務を譲り受ける者に対して登録情報等を開示することを了承するものとします。
5.gooID利用規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及びgooID利用規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。
6.当社によるユーザーのgooID利用規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後のユーザーのgooID利用規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。
7.ユーザーは、gooIDサービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

第17条(ユーザーの行為)
1.ユーザーは、自己の責任と負担において、gooIDサービスを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェア等を準備するものとします。また、ユーザーは、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してgooIDサービスを利用するものとします。
2.ユーザーは、自己の責任においてgooIDサービスを利用するものとし、送受信データの内容、又は専用ソフトウェアのダウンロードに起因してユーザーのコンピューター等の通信機器に発生した損害に関して自らが責任を負うものとします。
3.ユーザーは、gooIDサービスを利用して居住している国から規制対象技術を自国の居住者以外の者に送信(発信)する場合、関連する技術輸出に関する諸法令に従うことに同意します。
4.当社は、gooIDサービスを提供するためにインターネットを使用します。従って、ユーザーは、オンライン上での行為やどのような内容のコンテンツが許されるかという点については、利用される国や地域における規制を遵守しなければなりません。但し、例えユーザーが日本国外において、gooIDサービスを利用する場合であっても、ユーザーのgooIDサービスの利用については、当社は日本国内における基準をもとに判断いたします。
5.ユーザーは、gooIDサービスを利用するパソコン等の通信端末上で、クッキーを利用可能な状態に設定しておく必要性があります。またユーザーは、保存されたクッキーを書き換え、コピーし、解析する行為などを行ってはならないこととします。
6.ユーザーは、以下の事項のために送受信データについて、当社の運営するシステムによりコードの変換及び送受信データの内容(添付ファイルを含みます)の削除など何らかの技術的処理が要求される可能性があることを認識し、そのことに合意します。
(1)E-mail、メッセージ、記事又は発言等の送受信。
(2)gooIDサービスを利用するために必要な範囲内における送受信データの反映及び保管。
7.ユーザーは、上記の技術的処理が当社の運営するシステムにより自動的に行われるものであることを予め了解します。
8.当社は、gooIDサービスごとにユーザーの利用できる送受信データに関する制限やその保存条件を設定することができるものとします。
9.当社は、当社の裁量において、ユーザーへの通知を行うことなく、また、削除の理由をユーザーに対して開示することなく、自由に送受信データを削除することができるものとします。

第18条(簡易ログイン)
1.簡易ログインの機能を利用する場合、簡易ログイン対応サービスについては、当社が別に定める場合を除き、ユーザーが当該サービスの画面上の「ログアウト」の表示をクリックすることにより、当該サービスからログアウトしない限り、一旦、ブラウザーを閉じたあとで、再び、ユーザー又は第三者が当該ブラウザーを起動したときにおいて、自動的に当該サービスにログインした状態になることをユーザーは、予め承諾します。
2.ユーザー以外の第三者が簡易ログインを利用することにより生じた一切の損害についての責任は、ユーザー自身が負担するものとします。
3.ユーザーは、当社所定の方法により簡易ログインの設定を解除することができるものとします。

第3節 gooIDサービス

第1条(gooIDサービス)
1.当社は、ユーザーに対して、goo上又はgooより誘導したページで、個別規定に従ってgooIDサービスを提供します。ユーザーは、gooID及びパスワードを利用することにより、gooIDサービスを利用することができます。なお、gooIDサービスには、当社が単独で提供するサービスのほか共同運営者と共同で運営するサービスが含まれます。各gooIDサービスの内容は、当社及び共同運営者が定めるものとし、当社は、当該gooIDサービスの個別規定又は当該gooIDサービスを提供する画面上に記載するものとします。

第2条(gooIDサービスの追加・変更)
当社は、本規約第2節第5条の規定に従いユーザーに通知することにより、gooIDサービス追加・削除すること及び/又はgooIDサービスの内容を変更することがあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【gooID利用規約】 この長文さに驚くでしょう。ユーザーの方はこれに同意したことになっています。お嫌の方は読まなくても構いません。(2)

2017-10-16 12:16:01 | 日記
第4節 ID連携

第1条(ID連携)
1.ユーザーは、gooIDサービス上で必要な設定を行うことにより、ユーザーのgooIDと、ユーザーが利用資格を有する、第三者が提供するIDの紐付け(以下「ID連携」といい、gooIDとID連携した第三者が提供するIDを、以下「連携ID」といいます)を行い、連携IDを用いてgooIDサービスを利用すること、及びgooIDを用いて連携IDに対応したサービス(以下「連携IDサービス」といいます)を利用することができるものとします。但し、gooIDを用いて利用できる連携IDサービス及び連携IDを用いて利用できるgooIDサービスについては、別途定めるものとします。

2.ユーザーは、連携IDを用いる場合であっても、gooIDサービスの利用にあたっては、gooID利用規約の定めが適用されることに予め同意するものとします。
3.当社は、ユーザーがgooIDを用いて連携IDサービスを利用できること、及び連携IDを用いてgooIDサービスを利用できることを何ら保証しません。

第2条(認証情報)
1.ユーザーは、gooIDを用いて連携IDサービスにログインする場合、当社から連携IDサービスの提供者に対して、ユーザーがID連携したgooIDにてログインしたということを示す情報(以下「認証情報」という)を送信することに予め同意するものとします。なお、認証情報には、ユーザーの連携ID、gooIDその他当該認証情報単独で直接ユーザー個人を特定できる情報は含まれません。
2.ユーザーは、連携IDを用いてgooIDサービスにログインする場合、連携IDを提供する第三者から当社に対して、ユーザーが連携IDにてログインしたということを示す情報が、その他ユーザーがgooIDサービスに送信することに同意した情報については当該情報も、当社に送信されることに予め同意するものとします。当社は、連携IDにてログインしたということを示す情報については認証のため、その他ユーザーが送信に同意した情報については、gooIDサービスの登録支援のために利用します。
第3条(関連規約等)
1.ユーザーは、連携IDの利用にあたっては、当該連携IDの提供者が定める規約等を遵守するものとします。ユーザーは、自己の費用と責任において、連携IDを利用するものとし、当社は、ユーザーが連携IDを利用したこと(第三者によりユーザーのgooID又は連携IDが使用されて連携IDサービスが利用された場合を含みます)又は利用できなかったことにより損害を被った場合であってもいかなる責任も負いません。
2.ユーザーは、gooIDを用いた連携IDサービスの利用にあたっては、本規約のほか、当該連携IDサービスの提供者が定める規約等を遵守するものとします。ユーザーは、自己の費用と責任において、連携IDサービスを利用するものとし、当社は、ユーザーが連携IDサービスを利用したこと(第三者により連携IDサービスが利用された場合を含みます)又は利用できなかったことにより損害を被った場合であってもいかなる責任も負いません。

第4条(ID連携の終了等)
1.ユーザーは、別に各連携IDの提供者及び当社が定める方法により、ID連携を解除することができるものとします。
2.当社は、ユーザーがgooID利用規約に違反した場合、各連携IDの提供者からユーザーが当該連携IDに関する規約等に違反している旨の通知を受けた場合、又は連携IDサービスの提供者からユーザーが当該連携IDサービスの規約等に違反している旨の通知を受けた場合は、ユーザーに対して何ら通知及び催告を行うことなく、ID連携を解除することができるものとします。
3.前項に定めるほか、当社は、連携ID又は連携IDサービスの提供者から、ID連携の解除の依頼を受けた場合は、ユーザーに対して何ら通知及び催告を行うことなく、ID連携を解除することができるものとします。
4.ユーザーは、ID連携しているgooID又は連携IDのいずれかの利用資格を喪失(喪失事由の如何を問いません)した場合、自動的にID連携が解除されることに予め同意するものとします。
5.ユーザーは、連携ID又は連携IDサービスが終了した場合、自動的にID連携が解除されることに予め同意するものとします。
6.前各項に定めるほか、当社は、自己の都合により、1ヶ月前までに第2節第5条に定める方法に従いユーザーに通知することにより、ID連携の解除又は終了を行うことができるものとします。
7.前各項に従い、ID連携が解除又は終了した場合、ユーザーは、gooIDを用いて連携IDサービスを利用すること、及び連携IDを用いてgooIDサービスを利用することはできないものとします。
8.ID連携が解除又は終了(事由の如何を問いません)したことにより、ユーザーが被った不利益又は損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
9.ユーザーは、当社が、第2項に定める各違反事項に係る通知を受けること、ID連携が解除もしくは終了(事由の如何を問いません)することについて、当社が連携IDもしくは連携IDサービスの提供者に通知する場合があることについて、予め同意するものとします。

第5条(簡易ログイン)
ユーザーは、連携IDを用いてgooIDサービスにログインする場合、簡易ログインの機能を利用することはできません。

(以下余白)

付則:

制定 2003年3月20日
改定 2003年5月9日
改定 2003年8月4日
改定 2004年3月9日
改定 2004年4月1日
改定 2004年10月28日
改定 2004年12月15日
改定 2005年3月1日
改定 2005年3月18日
改定 2005年9月1日
改定 2005年10月4日
改定 2006年5月15日
改定 2006年7月6日
改定 2006年8月31日
改定 2006年12月12日
改定 2007年7月3日
改定 2007年12月20日
改定 2008年7月11日
改定 2008年10月16日
改定 2008年12月1日
改定 2010年1月14日
改定 2010年3月31日
改定 2010年5月14日
改定 2010年9月16日
改定 2011年4月12日
改定 2011年7月28日
改定 2012年11月22日
改定 2013年2月1日
改定 2013年7月4日
改定 2014年3月10日
改定 2015年1月26日
改定 2016年3月23日


特約 goo決済対応サービス

第1条(goo決済対応サービス)
1.goo決済ユーザーは、本特約第2条に定めるgoo決済利用登録を行うことにより、goo決済対応サービスを利用することができます。goo決済において利用できる決済手段は以下に定める通りとします。なお、コンテンツ提供者は、goo決済対応サービスにおいて利用可能な決済手段が限定的である場合、当該goo決済対応サービスのサイト(当社がコンテンツ提供者である場合はgooを含みます)において、対応可能な決済手段を明示するものとし、goo決済ユーザーは、これを確認するものとします。
(1)クレジットカード決済
決済の詳細条件については、それぞれのクレジットカード会社との利用規約(以下「クレジットカード利用規約」といいます)に規定されるところによるものとし、第2項に定める購入代金をクレジットカード利用規約に従い支払うものとします。
(2)ちょコム決済
決済の詳細条件については、ちょコム決済ユーザーとちょコムサービスの提供事業者との間で成立する、ちょコムサービスに関する条件を定めた契約(以下「ちょコム利用契約」といいます)に規定されるところによるものとし、第2項に定める購入代金をちょコム利用契約に従い支払うものとします。
2.goo決済対応サービスの利用又は購入に係る、goo決済ユーザーとコンテンツ提供者間で成立する契約を「購入契約」といいます。なお、ちょコム決済における引落の利用時に、ちょコム口座の残高又はちょコムポイントの残高が、購入契約の対象となる代金(以下「購入代金」といいます)に満たない場合、当該購入契約は成立しません。
3.ちょコム決済に付随するサービスとして、goo決済の利用にあたりちょコム口座の登録をしているgoo決済ユーザーは、ちょコム決済以外の決済手段によりgoo決済対応サービスを利用又は購入した場合であっても、購入代金の額に応じて、別途NTTスマートトレードが定める利率に従い「ちょコムポイント」が付与され、当該goo決済ユーザーのちょコム口座に蓄積されるものとします。なお、蓄積された「ちょコムポイント」は、ちょコム決済サービスを利用した購入代金の決済に用いることができます。詳細は、goo上に掲示又はちょコム利用契約に定めるものとします。
4.当社は、第2節第5条に定める通知をもって、本条第1項に定めるgoo決済対応サービスを追加、変更又は削除することができます。
5.goo決済ユーザーは、本特約第2条に定めるgoo決済利用登録を行う際に、「決済パスワード」を入力した場合は、決済パスワードを利用してgoo決済対応サービスを利用することができるものとします。

第2条(goo決済対応サービスの利用登録)
1.goo決済対応サービスの利用を希望するユーザー(以下「goo決済利用希望者」といいます)は、goo上の所定の手続に従って、goo決済対応サービスの利用登録(以下「goo決済利用登録」といいます)を行うものとします。なお、goo決済利用希望者が制限行為能力者(未成年者、成年被後見人、被保佐人及び民法第17条第1項の審判を受けた被補助人をいい、以下同様とします)である場合には、事前に法定代理人、後見人、保佐人又は補助人(総称して、以下「法定代理人等」といいます)の同意を得たうえで、goo決済利用登録を行う必要があります。
2.goo決済利用希望者は、goo決済登録時に姓名(ふりがなを含みます)、郵便番号、都道府県、市区町村、生年月日及び連絡先メールアドレスの情報が当該画面上に表示されること、及びこれらの情報を変更した場合は、登録情報に含まれるこれらの情報が上書きされること、並びにちょコム決済の申し込みの場合は「.Com-ID」が登録情報に追加登録されることに同意します。goo決済利用希望者がgoo決済利用登録時に上書き又は追加登録された登録情報は、次条の定めに従い当社により申込が拒絶された場合も有効とします。
3.当社は、制限行為能力者であるgoo決済利用希望者がgoo決済利用登録を行った場合には、法定代理人等の同意を得ているものとして当該利用登録を受理し、当該利用登録に基づくgoo決済ユーザー資格の取得後の当該制限行為能力者によるgoo決済対応サービスの利用に対しても、法定代理人等は同意しているものとみなします。
4.goo決済ユーザーは、前各項に従い登録した情報に変更が生じた場合、当社が定める所定の方法により、当該情報を速やかに更新するものとします。

第3条(申込の承諾に関する特約)
1.goo決済利用希望者が、goo決済利用登録を行った後、当社は、goo決済利用希望者のgoo決済申込登録の審査を行うものとします。当社は、その内容を承諾した場合、当該登録画面上に当該利用登録が完了した旨を表示するものとします。当社がその表示をした時点をもって、goo決済利用希望者は、goo決済ユーザー資格を取得し、本特約の定めに従いgoo決済対応サービスを利用できるものとします。
2.当社は、goo決済利用希望者が以下の項目に該当する場合、当該goo決済利用希望者によるgoo決済利用登録を拒絶することができるものとします。
(1)goo決済利用希望者が既にgoo決済ユーザーになっている場合。
(2)goo決済利用希望者が日本国外に居住する場合。
(3)goo決済利用希望者が、過去において当社又は当社の提携先が提供するサービスに関する利用規約違反等により、ユーザー資格を取消されている場合。
(4)goo決済利用登録の内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(5)goo決済利用希望者の指定したクレジットカード又は支払口座(ちょコム口座を含み、以下同様とします)につき、クレジットカード会社、収納代行会社(NTTファイナンス株式会社を含む)、金融機関(NTTスマートトレードを含み、総称して、以下「金融機関等」といいます)により、利用停止処分等が行われている場合。
(6)goo決済利用希望者が制限行為能力者である場合において、goo決済利用登録の際に法定代理人等の同意を得ていないことが判明したとき。
(7)ちょコム決済を希望するgoo決済利用希望者が、ちょコム口座を保有していない場合又はちょコム口座の利用が停止もしくは取消されている場合。
(8)その他、当社が、goo決済利用希望者をgoo決済ユーザーとすることを不適当と判断する場合。
3.当社は、goo決済利用登録の承諾後であっても、当社が承認したgoo決済ユーザーが、前項の何れかに該当することが判明した場合又はgooID利用規約の規定に違反した場合、当該goo決済ユーザーに対する通知をもって、goo決済利用登録の承諾を取り消し、当該goo決済ユーザーに対してgoo決済対応サービスの提供を中止し、発行済のgooID及びパスワードを抹消することができます。
4.前項の適用を妨げることなく、goo決済ユーザーは、本条第1項の定めに従いgoo決済ユーザー資格を取得した後であっても、ちょコム決済ユーザーがちょコム利用契約の定めに従いちょコム口座を閉鎖された場合は、当該口座が閉鎖された時点をもって、自動的にgoo決済ユーザー資格を喪失することを予め承諾するものとします。
5.前々項の定めに従い当社がgoo決済利用登録の承諾を取り消し、又は前項の定めに従いgoo決済ユーザーがその資格を喪失した場合であっても、当該goo決済ユーザーがgoo決済ユーザー資格を喪失した日までの間にgoo決済対応サービスを利用した場合で、かつ、(1)購入契約が有効に成立している場合においては、当該goo決済ユーザーは、当該購入契約について、gooID利用規約に従い、コンテンツ提供者に対して債務を負担し、債権を有するものとし、また、(2)goo決済ユーザーの資格の取消に関連して、すでに締結された購入契約が無効となり又は解除若しくは解約された場合には、クレジットカード利用規約、又はちょコム利用契約に異なる定めがある場合を除き、goo決済ユーザーが当該購入契約に基づき既に受けた給付などについて、原状回復及び損害賠償の責務を負うものとします。

第4条(goo決済対応サービスの利用期間)
1.goo決済対応サービスの利用期間は、goo決済対応サービスに係る個別規定に定める期間とします。
2.コンテンツ提供者が当社の場合について、個別規定において利用期間の終期が定められていないgoo決済対応サービス(以下、かかるサービスを「継続サービス」といいます)の利用期間の終期は、購入契約に異なる定めがある場合を除き、次項に従い、goo決済ユーザーが継続サービスの利用の終了を当社に申し出た時又は当社が当該継続サービスの提供を終了する時とします。なお、継続サービスの利用料(以下「月額利用料」といいます)は、購入契約に異なる定めがある場合を除き、月払いとします。
3.goo決済ユーザーは、継続サービスの利用を終了したいときは、当社所定のホームページにより当社にその旨送信することにより、終了の意思表示を当社に対して行うものとします。goo決済ユーザーによるかかる意思表示が当社に到達した日の属する月の末日をもって、継続サービスの利用は、終了するものとします。但し、かかる解約が当社の責めに帰すべき事由による場合(goo決済ユーザーが本規約第2節第4条第5項に従い当社が変更するgooID利用規約に同意できない場合を含みます)、購入契約は、goo決済ユーザーのかかる意思表示が当社に到達した日をもって、直ちに解約されるものとします。
4.goo決済ユーザーは、継続サービス以外のgoo決済対応サービスについて、購入契約に異なる定めがある場合を除き、購入契約の成立日以降、当該購入契約を解約できないものとします。
5.クレジットカード決済ユーザーが継続サービスを利用する場合、クレジットカードの利用について、以下の事項に予め同意するものとします。
(1)クレジットカード決済ユーザーが登録したクレジットカード(以下「登録クレジットカード」といいます)の変更又は登録クレジットカードでの支払停止等の申出をしない限り、購入代金の支払いは登録クレジットカードによりなされること。
(2)登録クレジットカードが更新された場合であっても、更新後のクレジットカードの会員番号が登録クレジットカードから変更されない限り、購入代金の支払いは登録クレジットカードでなされること。
(3)登録クレジットカードが再発行される際に、再発行後のクレジットカードの会員番号又は有効期限が登録クレジットカードの会員番号又は有効期限から変更される場合、再発行後のクレジットカードをもって購入代金の支払がなされる場合があること。
(4)クレジットカード会社又はクレジットカード会社からクレジットカードに係る業務を委託されている会社(クレジットカードの加盟店を含みます)により、登録クレジットカードによる購入契約を解除されても異議がないこと。

第5条(資格の中断又は喪失に関する特約)
1.goo決済ユーザーが以下の項目に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該goo決済ユーザーの資格を中断又は将来に向かって取り消すことができるものとします。なお、goo決済ユーザー資格が取り消された場合、当該goo決済ユーザーは、有効に成立している購入契約がある場合には、当社若しくは正当な権限者の請求に応じて又は購入契約の定めに従い、goo決済対応サービスに係る債務の全額を支払う義務を負い、また、goo決済ユーザー資格の取消に関連して、購入契約が無効となり又は解除若しくは解約された場合には、クレジットカード利用規約、又はちょコム利用契約に異なる定めがある場合を除き、goo決済ユーザーが当該購入契約に基づき既に受けた給付などについて原状回復及び損害賠償の義務を負うものとします。
(1)goo決済利用登録(当該情報を更新する場合を含みます)において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)本規約第2節第9条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3)購入代金等の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあった場合。
(4)手段を問わず、goo決済対応サービスに属するサービスの運営を妨害した場合。
(5)金融機関等により、goo決済ユーザーの指定したクレジットカードの利用若しくは支払口座が停止させられた場合。
(6)gooID利用規約に違反した場合。
(7)ちょコム決済ユーザーがNTTスマートトレードにより、ちょコム口座を閉鎖された場合。
(8)goo決済ユーザーが制限行為能力者である場合において、法定代理人等の同意を得ずにgoo決済利用登録を行ったことや購入契約を締結したことが判明した場合。
(9)その他、goo決済ユーザーとして不適切と当社が判断した場合。
2.当社が、前項の措置を取ったことで、当該goo決済ユーザーがgooIDサービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は、いかなる責任も負いません。
3.goo決済ユーザーは、本規約第2節第4条第1項乃至第4項及び本条第1項のいずれかに該当し、goo決済ユーザーの資格を喪失した場合であっても、goo決済ユーザー資格喪失までにgoo決済ユーザーが利用したgoo決済対応サービスについては、gooID利用規約の適用があるものとし、また、goo決済ユーザー資格喪失までに成立している購入契約は、goo決済ユーザーとコンテンツ提供者の間で何ら影響を受けることなく有効に存続するものとします。

第6条(個人情報等の使用に関する特約)
1.当社は、goo決済に関する業務(購入代金の回収に係る業務を含みます)の一部又は全部を金融機関等に対して委託できるものとします。
2.当社は、goo決済ユーザーとコンテンツ提供者間の購入契約が成立した際は、前項に従いgoo決済に関する業務を委託する第三者に対して、個人情報及び販売情報(購入契約の対象となった商品名又はサービス名、及び購入代金をいい、以下同様とします)を提供することができるものとし、goo決済ユーザーは予めこれに同意するものとします。
3.当社は、前項に定めるほか、本特約第9条第2項に従い購入代金に係る金銭債権を譲渡する第三者(当社から債権譲渡される第三者がさらに別の第三者に譲渡する場合を含みます)に、goo決済ユーザーがクレジットカード決済を利用した場合は、当該決済に係るクレジットカードの番号及び有効期限並びに販売情報を、ちょコム決済を利用した場合は、当該決済に係るちょコムの「AID」及び販売情報を、それぞれオンライン上の暗号化された電文の送信又は暗号化されたファイルの送信により開示します。goo決済ユーザーは、当社が、当該情報を当該第三者に開示することに予め同意しているものとします。
4.当社は、goo決済ユーザーが個別規定に従い購入した商品又はサービスを返品する場合(個別規定において返品が認められている場合に限ります)、goo決済ユーザーが当該商品又はサービスの購入にあたり、クレジットカード決済を利用した場合は、当該返品の申し出があった日(以下「申出日」といいます)、当該決済に係るクレジットカード番号及び有効期限並びに販売情報を、ちょコム決済を利用した場合は、申出日、当該決済に係るちょコムの「AID」および販売情報を、それぞれオンライン上の暗号化された電文の送信又は暗号化されたファイルの送信により、金融機関等に開示することに予め同意しているものとします。
5.本条第2項乃至前項の場合において、当社は、開示する情報を必要最低限にとどめるよう合理的な努力をするものとします。

第7条(禁止事項に関する特約)
goo決済ユーザーは、goo決済対応サービスの利用における決済方法として指定した金融機関等に対し以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)金融機関等に開設する口座を偽称する行為。
(2)金融機関等に登録している住所・電話番号などを偽称する行為
(3)他人のクレジットカードを不正に使用する行為、及びクレジットカード利用規約又はちょコム利用契約に違反する行為。
(4)その他、金融機関等が不適切と判断する行為。

第8条(保証の否認に関する特約)
当社は、goo決済、goo決済対応サービス(当該サービスにおいて購入した商品及びサービスを含みます)並びにその他goo決済ユーザーがgoo決済を利用して行った取引に関していかなる保証もいたしません。

第9条(利用料金等に関する特約)
1.goo決済対応サービスに係る購入契約は、goo上で掲示される購入条件(商品内容、価額、支払、納期、保証、解約、返品手続・費用などの条件)に従い、goo決済ユーザーとコンテンツ提供者との間で排他的に成立するものとします。なお、当社がコンテンツ提供者の場合におけるgoo決済対応サービスに係る購入代金は、個別規定に異なる定めがない限り、下記各号に定める通りとします。
(1)継続サービスの利用開始日又は終了日が月の中途の場合であっても、初回月又は最終月の月額利用料は減額しないものとし、goo決済ユーザーは、当該月の月額利用料満額を支払うものとします。
(2)当社は、goo個別規定に異なる定めのある場合を除き、goo決済対応サービスに関して、購入契約の解約等があった場合であってもgoo決済ユーザーから受領した利用料、その他の金銭債権の払い戻し・減額等は一切行いません。
(3)前各号の定めに拘わらず、継続サービスの終了が当社の責めに帰すべき事由による場合は、この限りではなく、この場合当社は、1ヶ月を30日とした日割計算により利用開始日から終了日までの期間に対する利用料(以下「精算利用料」といいます)を算定し、ユーザーは、goo決済利用登録時に選択した決済方法により、精算利用料を当社に支払うものとします。
2.当社は、当社がコンテンツ提供者ではない場合において、購入契約に基づく購入代金に係る金銭債権を、コンテンツ提供者から譲り受けることができるものとします。また、コンテンツ提供者(当社がコンテンツ提供者である場合を含みます)は、購入契約に基づく購入代金に係る金銭債権を第三者に譲渡することができるものとし、goo決済ユーザーは、異議なくこれを認めるものとします。
3.goo決済ユーザーと金融機関等との間に生じる問題を理由として、goo決済ユーザーが支払を拒む場合には、当社は、当該紛争期間中において、当該goo決済ユーザーのgoo決済ユーザー資格又は当該goo決済ユーザーに対するgoo決済対応サービスの提供を停止することができるものとします。
4.goo決済ユーザーは、購入代金の回収が、goo決済利用登録において登録したクレジットカード会社、NTTファイナンス株式会社を含む当社の委託業者、当社が本特約第9条第2項の定めに従い購入契約に基づく金銭債権を譲渡したものにより行われることに同意します。
5.関連法令の改正により、購入代金に係る消費税等の税率に変更が生じた場合には、消費税相当額は、変更後の税率により計算される金額とします。

第10条(遅延利息等に関する特約)
goo決済ユーザーは、購入契約に異なる定めがある場合を除き、購入代金に関して、その支払期日までに支払いを行わない場合には、支払期日の翌日から起算して支払いの日まで、年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、当該債務とあわせて支払うものとします。

第11条(免責に関する特約)
1.goo決済ユーザーは、goo決済対応サービスにおいて、コンテンツ提供者が提供するサービス、商品及び情報等に係る瑕疵担保責任を含む一切の法的責任がコンテンツ提供者に帰属していることに同意するとともに、当社が購入契約の契約当事者でないことに同意します。従って、gooID利用規約の定めに従い当社が譲り受けた金銭債権を行使する場合を除き、当社は、購入契約の履行(購入契約に基づくサービス、商品及び情報等の提供に係る履行遅滞及び履行不能並びに購入契約解除時(クーリングオフによる解除を含みます)における当該サービス、商品及び情報等の返品などを含みますが、これらに限る趣旨ではありません)について一切責任を負うものではありません。
2.当社は、コンテンツ提供者が提供するサービス、商品及び情報等に関し、いかなるクレームも受け付けないものとし、また、これらに対していかなる保証もいたしません。また、当社は、コンテンツ提供者が提供する情報について、その完全性、正確性、権利性、確実性及び有用性などにつき、いかなる保証もいたしません。
3.当社は、goo決済ユーザーのgoo決済対応サービス利用に関して、goo決済ユーザーとコンテンツ提供者との間に紛争が生じた場合について一切の責任を負いません。また、当社は、当該紛争に関して一切の費用又は損害賠償を負担することはないものとします。
4.本条第1項乃至同第3項の定めに拘わらず、当社がgoo決済対応サービスにおけるコンテンツ提供者の場合において、当社の責めに帰すべき事由により、goo決済ユーザーが継続サービスを利用できなかった場合(本規約第2節第10条第3項に従って、goo決済対応サービスの運営を停止、中止する場合を除きます)(以下「利用不能」といいます)において、利用不能時間が24時間以上継続した場合に限り、当社は、利用不能時間を24で除した商(小数点以下切り捨て)に、月額利用料の30分の1を乗じて算出した額を限度として、goo決済ユーザーに実際に発生した通常かつ直接の損害を賠償するものとします。但し、かかる利用不能が当社の故意又は重過失に起因する場合は、法令の定めに従いgoo決済ユーザーに発生した損害を賠償するものとします。継続サービスの利用不能に関する当社の責任は、本項に定める範囲に限定するものとします。
5.本条第1項乃至同第3項の定めに拘わらず、当社がgoo決済対応サービスにおけるコンテンツ提供者の場合において、当社の責めに帰すべき事由により、継続サービス以外のgoo決済対応サービスが利用不能となった場合であって、かかる利用不能によりgoo決済ユーザーが当該goo決済対応サービスの利用期間中、当該goo決済対応サービスを一切利用できない場合、当社は、当該goo決済対応サービスにかかる購入代金を全額返還するものとします。継続サービス以外のgoo決済対応サービスの利用不能に関する当社の責任は、本項に定める範囲に限定されるものとします。
6.前々項及び前項に定める場合を除き、goo決済ユーザーは、goo決済対応サービスへのアクセスの制限、goo決済対応サービスの中止・中断があった場合であっても、購入代金の支払い義務を免れるものではありません。

(以下余白)
付則:
制定 2003年3月20日
改定 2003年8月4日
改定 2004年4月1日
改定 2004年10月28日
改定 2004年12月15日
改定 2005年3月1日
改定 2005年9月1日
改定 2006年7月6日
改定 2006年12月12日
改定 2008年3月1日
改定 2008年10月16日
改定 2010年1月14日
改定 2010年9月16日
改定 2011年7月28日
改定 2012年9月10日
改定 2013年2月1日
改定 2014年3月10日


gooポイント会員規約
gooポイントサービスの利用にあたっては、本規約が適用されます。
1.規約への同意
以下のいずれかの時点をもって、お客様は本規約に同意したものとして、gooポイントの利用にあたっては、本規約が有効に成立します。
(1)お客様がgooIDユーザである場合、gooID利用規約もしくは本規約が表示される画面において同意もしくはそれに類するボタンをお客様が押下した場合、又はgooID利用規約もしくは本規約に従いお客様が規約変更について同意したとみなされた時点
(2)お客様がgooIDユーザでない場合、本規約が表示される画面において同意ボタンもしくはそれに類するボタンをお客様が押下した場合、又は本規約に従いお客様が規約変更について同意したとみなされた時点
2.利用登録
(1)当社は、gooポイントの提供にあたり、ID(「OCN ID」および「gooID」のほか、当社が定める他事業者の提供するサービスのIDを含みます。以下同じ)およびその他お客様に関する情報の登録を求める場合があります。
お客様は、IDおよび情報を正確に登録しなければなりません。また、登録したIDまたは情報に変更が生じた場合は、所定の方法に従い、すみやかにIDまたは情報を変更するものとします。
(2)お客様は、お客様の責任においてID・パスワードおよび利用端末の管理をしなければなりません。お客様のID・パスワードまたは利用端末が利用された場合は、お客様ご自身がサービスを利用されたものとみなし、お客様が一切の責任を負うものとします。お客様は、IDまたはパスワードを第三者に知られた場合、または利用端末を第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
3.ポイントの付与
(1)当社は、当社およびgooポイントに参加している加盟会社(以下「加盟会社」といいます)が指定した内容に応じてポイントを付与します。なお、gooポイント付与を行うために、当社は加盟会社より必要なお客様に関する情報(以下「お客様情報」といいます)を受け取ることがあります。
(2)当社および加盟会社に対する料金の支払い等を遅延していることが判明した場合には、付与したポイントを取り消すことがあります。
(3)当社および加盟会社が別途指定する取引をポイントの対象とするためには、利用登録の他に、当社および加盟会社が別途指定する方法にて申告が必要となる場合があります。申告がない場合、ポイントの付与ができない場合があります。
4.ポイント数の照会
お客様はgooポイントのウェブサイトにて、保有しているポイント数を照会することができます。なお、メールや電話等による個別の照会にはお答えできません。
5.ポイントの有効期間
獲得したポイントの有効期間は、当該ポイントを獲得した月から起算し、36ヶ月間とします。具体的内容は、gooポイントのウェブサイトに記載されています。
6.ポイントの交換
(1)お客様は、ポイント交換が可能なポイント数を獲得したときは、必要なポイント数を使用して、特典(以下「本件特典」といいます)をgooポイントのウェブサイトにより、申し込むことができます。ただし、お客様が、当社および加盟会社に対する料金の支払い等を遅延していることが判明した場合または必要なポイント数が不足している場合には、当該申し込みを受けていないものとし、当該申し込みによるポイントの使用は、なされなかったものとします。なお、本件特典を申し込んだ場合、希望する本件特典に必要なポイント数が減算されます。
(2)お客様は、前号の申し込みに際して当該申し込みの時点において有効な情報(gooポイントのウェブサイト等の情報)に記載された、希望する本件特典を指定するものとします。
ただし、お客様は、当社の都合または所定の本件特典交換条件を満たさない場合には、当社がお客様に本件特典を提供できない場合があることをあらかじめ承諾するものとし、その場合にはお客様は他の本件特典を希望することができるものします。
(3)お客様は、本条第1号の申し込みを撤回または変更することはできないものとします。ただし、当社の都合により、当社が本件特典を提供することができず、かつ他に、お客様が希望する本件特典がないときに限り、お客様は当該申し込みを撤回または変更することができます。なお、申し込みが撤回された場合に限り、当該申し込みによるポイントの使用はなされなかったものとみなします。
(4)当社がお客様に本件特典を提供する場合は、お客様情報に登録された住所、もしくは特典申し込み時にgooポイントのウェブサイトにてお客様が申告した日本国内の住所・宛先に送付します。
(5)当社がお客様に本件特典を提供する場合は、前号に定める住所に郵便、メール便、宅配便等当社が指定する方法にて送付するものとします。この場合、当社は当該郵便物または宅配物の発送・到着を証明する書類等をもって、お客様本人に本件特典が提供されたものとみなします。
(6)前号に基づき送付した本件特典の交換について、住所・氏名等のお客様情報の不備、受け取り拒否および長期不在等によるお客様都合で受取ができなかった場合は、当該申し込みによるポイントの返却は行いません。
7.本件特典の商品、配送
(1)実際に交換される本件特典は、gooポイントのウェブサイトにおける本件特典とデザイン、カラーが多少異なる場合があります。
(2)本件特典のお届け期間の目安は、本件特典ごとにgooポイントのウェブサイトに記載します。但し、お申し込み集中時には遅延する場合があります。
(3)複数の本件特典を同時に申し込み頂いた場合、別々のお届けになります。
(4)本件特典によっては、当社が指定する第三者(産地業者等)より直接お客様の登録住所へご配送させて頂く場合があります。
(5)お客様は、交換申し込み日から90日までに本件特典の受け取りができない場合は、当社宛に申告を行うこととします。
8.本件特典の返品
(1)お客様は、本件特典を受け取った場合、すみやかに内容を確認しなければなりません。また、配達中に破損した場合、不良品や本件特典と異なる特典が届いた場合、到着後7日以内に必ずgooポイントのウェブサイトを通じてその旨を連絡しなければなりません。
お客様からの連絡が、到着日より8日以上過ぎた場合、当社は、返品を受理しないものとします。
(2)お客様は、前号における本件特典の返品を求める場合は、当社または当社の指定する委託会社(以下、「委託会社」といいます)までの送付には、料金受取人払いの宅配便を使うものとします。また、本件特典の同封物(取扱説明書、保証書、付属品等)も、必ず本件特典とともに、当社の指定する送付先に送付しなければならないものとします。当社の過失における本件特典の返品の為の送料は、料金受取人払いの宅配便を使用した場合のみ、当社が負担するものとします。その際、お客様は、必ず宅配便の控えを保管してください。
(3)当社は、以下の場合には、本件特典の返品を認めないものとします。
①お客様の責任で、破損や欠損が生じた場合
②本件特典の製造元が規定する保証対象外の故障が生じた場合
③お客様都合による場合
9.個人情報
(1)当社は、お客様のサービス利用において、当社が知り得たお客様情報のうち、単独または他の情報と容易に照合しお客様ご自身を特定できる情報を個人情報として、当社のプライバシーポリシーに従い取扱うものとします。
(2)当社は、お客様の個人情報(お客様がサービスを利用された履歴を含みます。以下同じ)を以下の目的で利用できるものとします。
①サービスの提供(広告の配信を含みます)・検証・改善
②新サービスの開発・実験・検証
③マーケティング調査
④お客様からのお問合せへの対応・お客様のサポート
⑤お客様であることの確認・与信管理
⑥当社または第三者のサービス等に関する通知・ご案内
⑦キャンペーンの抽選・賞品の発送・連絡、ポイントの付与
⑧アンケート調査・分析・集計・結果の通知・謝礼の送付
⑨お客様ご自身を識別できない形式に加工した統計資料の作成
⑩統計資料の当社での利用または第三者への提供
⑪以下の範囲での共同利用
・共同利用する項目:当社が保有するお客様の個人情報
・共同利用する者:当社、加盟会社
・共同利用の目的:上記①~⑪の目的
・共同利用管理責任者:当社ビジネスリスクマネジメント担当役員
(3)前号の定めに拘わらず、前号⑪に定める共同利用の停止を希望する場合、当社所定の手続を経ることにより、お客様の個人情報の共同利用を停止することができます。手続等の詳細については、こちら。
(4)当社は、以下に定める場合には、お客様の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
①裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
②お客様が当社に対し支払うべき料金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合
③当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
④当社の権利行使に必要な場合
⑤合併、分割、事業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
⑥個人情報保護法その他の法令により認められた場合
10.公租公課
(1)提供された本件特典がお客様の所得となる場合、これに課せられる公租公課はお客様の負担とします。
(2)前号の公租公課に関する申告および納付はお客様の責任において行うものとし、これについて当社は何ら責任を負わないものとします。
11.当社の免責
(1)本件特典に関連して、お客様が被った損害(例えば、本件特典を構成する物品もしくは本件特典を行使した結果得られる物品に欠陥が存在したり、または、本件特典を構成するサービスもしくは本件特典を行使した結果得られたサービスが、不適切であったことに関連して、お客様が被った被害)に対し、当社、加盟会社、当社の代理店および委託会社は、如何なる責任も負わないものとします。
(2)本規約の規定に基づき、本件特典を提供できない場合またはポイントの返却を行わない場合でも、当社、加盟会社、当社の代理店および委託会社は、それに対し如何なる責任も負わないものとします。
(3)本件特典の内容は、当社の都合により、お客様への通知なしに、追加、削除、変更または一時停止されることがあり、それに対して当社、加盟会社、当社の代理店および委託会社は、如何なる責任も負わないものとします。
(4)前各号のほか、当社の債務不履行・不法行為責任は、当社の故意・重過失によらない場合は免責されます。
12.その他
(1)当社は、本規約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に承継、売却、合併その他の方法で譲渡できるものとします。この場合、当社は、サービスの利用の過程で取得した全ての情報(お客様情報、お客様がサービスにて送受信した情報およびお客様の個人情報を含みます)を譲渡先に提供できるものとします。
(2)本規約の解釈およびお客様のサービスのご利用にあたっては、日本法が適用されます。またサービスに関連してお客様と当社間で発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上

制定:平成26年4月16日
改定:平成28年3月23日

gooポイントプログラム加盟会社一覧
・NTTコミュニケーションズ
・スルガ銀行株式会社


コメント
この記事をはてなブックマークに追加