ちんまりブログ

トップニュースをお届けします。

ま、こんな感じで記事を書き、某ブログ10位をキープしてました。。。まだまだかけるよ記事。。。ごめんね。。。

2017-10-11 22:00:53 | 日記
別に隠していたわけではないのです。

なんか過去の栄光を思い出したのです、突然。

ま、本気出せば、1日10の記事くらいは書けます(謝)

今日はこれでおしまいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

はっこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【憲法学者(けんぽうがくしゃ)】 その7割は正しい。。。憲法の筋道語る。。。木村草太に未来を。。。日本国憲法第9条。。。

2017-10-11 21:21:37 | 日記
護憲派と言われてもしょうがない。

日本国憲法 前文

美しい。

日本国憲法第9条

永遠なる理想だ。

小池さえも憲法改正に反対しないという。

情けない。

世論に流されている。

私は、社民党はぱっとしないけど総論として賛成。

もちろん、山田太郎君には託したい、未来を。

特に

木村草太」君

君には期待したい。

若手として注目を浴びる。

その説得力は先輩をも凌駕する。

素晴らしい。

憲法に対し、真摯だ。

こういう若手憲法学者がたくさん出なければならない。

私は記事で書いてきた。

日本は

日本国憲法第9条

を死守し、その際は自滅も覚悟し

日本国憲法第9条

とともに「贖い」となれよと。

※ 【戦争】 『焦土化』 北朝鮮じゃなくて日本が。。。


※ 【最高検察庁 検事総長 殿(さいこうけんさつちょう けんじそうちょう どの)】 (長文)

はっこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【投稿数制限】 と相成りました。 申し訳ございません。

2017-10-11 20:42:58 | 日記
意外な時間に投稿数制限となりました。

したがって、夜のニュース配信はごめんなさい。

ただ本日、裏技で、1、2個の記事を書くかもしれません。

まずは明日まで。

はっこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【記憶力(きおくりょく)】 脳のメカニズム。。。良い記憶は思い出し。。。悪い記憶は出てこない。。。うまくできている。。。妻は記憶屋と呼ばれ。。。

2017-10-11 20:35:41 | 日記
記憶

記憶の玉手箱

●脳と記憶(解かり易い)

海馬 (ウィディペキア)

ま、こんなサイトで事足りる。

私は決して記憶がいい方じゃない。

これまで、脳の「切れ味」だけで生きてきた(ちょっと自慢)

早稲田だの慶應だの新四天王大学。

私でさえ簡単に合格している。

記憶力なくても問題解ける。

話は変わる。

例えばPCのチューンアップなんかがそれだ。

呼ばれると、大体のPCの故障の、約9割が「不接触」だ(笑)

ま、人生後半、そうした仕事もしていたから。(ヲタクではない)

記憶と言えば私の妻。

もうその記憶に「驚愕」だ。

友人、親類の生年月日を一度で覚えてしまう。

それを皇室の誕生日まで重ねる。

何年、何月、何日に何が起こったか。

海外旅行のことでも。

事件を、状況を、妻は覚えている。

特に親族関係が強い。

ちゃっかり裁判で利用させて頂いている(笑)

というか、妻なくしては訴状は出せなかった(☜ここ大事)

裁判の訴状は、詳細であればあるほど説得力がある(☜ここも大事)

まー、驚くね、妻の記憶力。

妻に聞いてみると、暗記ではなく、その時の画像(動画)が出てくるのだそうだ。

怖ろしい、何と怖ろしい。

大企業の職場では妻はいつも知らん顔。

パワーハラスメントにあっている可哀そうな後輩のために、、いつかコンプライアンス違反で告発するという。

誰が、どういう時に、何と言ったか。

全部、覚えてる。

あー、あー、怖い!

これバレたら、上司左遷だぞ。

バカだなー、上司。

近くに記憶屋がいるんだよ(恐)

結論を言う。

妻は生まれつき

つまり「弱視」だった。

幼い時からメガネ。

つい10年ほど前、「白内障」と分かった。

手術し、普通の視力に戻った。

富士メガネ

のアドバイスに感謝する。

記憶は最強の力だ。

それも詳細だ。

証言人にもなれる。

妻に感謝する。

「ありがとう」

と。

はっこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【極左(ごくさ)】 それは殺人鬼。。。鉄パイプ。。。間違って関係ない人を殺した。。。なんて奴らだ。。。

2017-10-11 19:33:18 | 日記
大学生の頃、キャンパスは荒れていた。

極左

が暴れていた。

何度か誘われたが断った。

それは年上の学生姉ちゃん。

なんと、おでこに「パイプ傷」が(笑)

殺したり、殺されたり。

間違って関係ない人を殺した。

何てこった。

イデオロギーが聞いて泣く。

〇〇派、〇〇差別、〇〇青年部。。。

いっぱいいたな。

お前たちがやることは勉学だろう?

何はき違えているんだ。

大学1年のとき、田舎の中学校の同級生「のざき」がキャンパスで〇〇差別の集団行動していた。

声かけた、

俺のこと覚えていた。

たいしたこと話さなかった。

その父は公務員の転勤族だった。

だから1年もいなかった。

おとなしい奴だった。

何らかの反動か?

卒業の頃、学生運動は終焉に向かった。

新しい時代が来た。

ユーミン、松山千春、中島みゆき。。。

ニューミュージックの台頭。

フォークの時代は終わった。

しかしな、元「極左」

このブログ見ていたら反省しろ!

大学、めちゃくちゃにしやがって。

急にサングラスなんかかけやがって。

いのち惜しいんだろ、急に。

ずるく嘘ついて企業や公務員に入っただろ。

あの民営化の〇〇〇〇には隠れ「極左」がたくさんいた。

俺は知っているぞ。

そして今、高額な年金取得者だ。

前にも書いたが、その年金、返納せよ!

はっこう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【バラエティー番組】 嫌いです。。。面白くない。。。芸人に脳がないのかい?。。。ライブで稼げ。。。

2017-10-11 18:58:28 | 日記
先に言っておきます。

私の偏見です。

「バラエティー番組」ウザイ。

見たことない。

くだらなくて。

山本太郎議員が「メロリンキュー」なんて言っていたころが最高潮だ。

それ以降、「バラエティー番組」は低俗化した。

こんな番組、子どもに見せられない、今どき。

テレビは唯一の無料の娯楽だ。

だからいって酷すぎる。

番組編成の時の「バラエティー番組」は超ウザイ。

何時間もスペシャルをやる。

最悪だ。

スポンサーもスポンサーだ。

こんなおバカな「バラエティー番組」に金出すな。

ただ、愚痴を言いたかっただけでした。

すいません、「バラエティー番組」好きなひと。

はっこう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、おでん しつこいか(笑)

2017-10-11 18:37:54 | 日記
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ホームレス(ほーむれす)】 どうやって生きているんだろ。。。スーパー、コンビニの消費期限過ぎ。。。捨てるのか?。。。貧乏な人にあげよ。。。

2017-10-11 18:09:13 | 日記
いつも思う。

ホームレスはどうやって暮らしているんだろう。

以前は「ISSEU」を売って頑張っていた。

ホームレス イシュウー

北海道庁の北門でよく彼らと話した。

最近、見ない。

どうしているんだろう。

札幌駅前のホームレスも消えた。

何が起こっていろんだろう。

自治体が面倒見ている?

ないないない。

話は本題に入りますが、私は30%オフの総菜、サラダなどしか買いません(キッパリ)

別に貧乏気取りしている訳ではない。

単に消費期限過ぎても、腹が痛くなった事ないのだ。

しかしだが、費期限過ぎの食品はは捨てられていると聞く。

廃棄だ。

おいおい、自治体、大企業、政府、、、。

なぜ貧乏人にあげないんだ?

費期限過ぎでも大丈夫だと実証しているんだぞ、俺が。

貧乏人に余りものをあげる、それこそ「平等」というものではないか。

ずっと昔だが、田舎の周りはみな「玉ねぎ」畑。

お天気よくて、豊作。

しかし、そこに農協が介在している。

市場の価格の安定性のために、農家は「玉ねぎ」を山奥に捨てる。

私は車で行ってその現場を見た。

その方がいいと農家は言うのだ。

矛盾だ。

近代資本主義の結果だ。

今のコンビニ、スーパー。

お世話になってるけど、そっと貧乏人にはあげてほしい。

費期限過ぎの食品を。。。




はっこう















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【個人データの保存】 何よりもUSBメモリー。。。これで十数年保存。。。3台のPC渡りあるく。。。大事だよ。。。

2017-10-11 17:15:27 | 日記
もう2006年からの個人データを追加し、使っています。

だから古い記事が書けます。

-1 IBM「アプティパ」(これ原点)

1 パナソニック「レッツノート」(軽かった)

2 ソニーカスタマイズ「VAIO」(カッコ良かった)

3 NEC「ラビー」(サポート一番)

とまあ、データが渡り歩いてきました。

「Dドライブでデータは安心?」

ダメダメ、PCが致命的な、それもたまにDドライブ初期化なんかあるんじゃないの。

たまったもんじゃない。

安心できない。

そこは進化している「USB3.0メモリー」

ハブで使えば安心。

いつでも取り外せる。

えっ、CD?DVD?

実は私、閲覧専用なもで、CD、DVDの書き込み信用してません。(今でも)

もう古いが「光ディスク」が仕事上一番安全だった(私、会社のネットワークの責任者だったから)

それ以降、光ディスク以降の円盤は信用していない。

これ自論。

ネット上のドライブあるじゃないか?

個人情報が怖くて使いたくない。(とっても嫌だ)

いまどきUSBメモリーは安い。

16ギガ、もうたたき売りに近い(笑)

高くても

バッファロー BUFFALO RUF3-PS64G-SV [USBメモリー USB3.0対応 64GB シルバー]

こんだけあれば十分だろう。

さて皆さんはどうしているかな?

※ この記事については安全を保障しません。

はっこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【交通事故被害者を救いたい】 2007年11月30日。。。札幌エルプラザ「講演会」。。。新聞社各社報じる。。。思い知れ権力弁護士!

2017-10-11 13:20:47 | 日記
以前、ジャーナリスト柳原三佳氏から電話が入った

ジャーナリスト・ノンフィクション作家 柳原三佳オフィシャルサイトHP

柳原三佳(ノンフィクション作家) (フェイスブック)

からの電話で東京へ行き、同じような交通事故被害者と出会った。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【交通事故被害者を救いたい】の報告会にて


酷い交通事故事件だった。

知り合いの交通事故鑑定士にも相談したが

「そんなこと(無罪)あり得ない」

と。

私は警察庁の当時参事官にいわゆるコネクションを使って、再捜査をお願いした。

何と警視庁が動いた。

あまりに不鮮明な交通事故だったからに違いない。

私はインターネットを駆使し、加害者の証拠の全部をそろえ、検察庁に与えた。

でも交通事故の加害者の「嘘」がとうとうばれ出した。

私が年収さえも情報で探した。

嘘だった。

刑事裁判で

害者の証人(社長)はたまたま私の横の座席に座った。

刑事裁判の証人として、署名したとき、住所を暗記した。

これで社長の住居は分かった。(偶然である)

ある筋から、加害者の証人(社長)は在〇だと知った。(差別するのではない、ただ怖いのだ)

テレビにもちょくちょく臆しなく出ていた。

単なる東京のの小さな中古屋ショップだった。

多分、メディアにでも袖の下を使ったのだろう。

私が一般人と装ってショップに行ったとき、カメラで写真を撮った時、脅迫された。

「カメラを置いて行け!」

と社長が言った。

何とか難を逃れた。(こいつはヤバイと思った)

刑事裁判での、加害者の証人(社長)の証言は、全くの出鱈目だった。

証人なのにま、よく言うよ、「ウソ」(笑)

「偽証罪」だ。

いづれ、加害者は「連続交通事故加害者」と分かり、無罪から有罪判決(懲役2年6月 執行猶予5年)を被害者は勝ち取ったのだ。(めったにない)

柳原三佳氏は「逆転だ!」と叫んだ。

さらに民事では「債務不存在確認訴訟」を起こされていた。

被害者はまだ通院してると言うのにいうのに「慰謝料」、「治療費」を支払わないと言ってきた。

酷いじゃないか。

その弁護団4人のトップは、有名な(法〇〇〇初代理事長)〇〇 一弘弁護団であった。

現 「〇〇〇〇・えが〇〇法律事務所」の代表である。

〇〇 一弘弁護士のプロフは凄かった。(私はネット情報でさらに丸裸にした。中高生時代までやら各データなど)

何が人権派だ!

日弁連が泣くだろ!

〇〇 一弘弁護士は東京では権力のある弁護士だった。

だから、その交通事故被害者の「弁護士12人が着任を断った」となったのだ。

東京は弁護士会は権力の構図と知った。

私は戦うことを誓った。

その交通事故被害者は、一度だけ〇〇 一弘弁護士と会ったという。

見てくれは、弁護士と思えないような出で立ちだったという。

指輪ちらちら、首にもちゃらちゃら、手首にもちゃらちゃら。。。と宝石やら(笑)

どう見ても不動産の社長に見えたという。(☜笑い)

やがて、やっと交通事故専門の良心的な弁護士がこちらに着任してくれた。

交通事故では全国で5人には入る専門家弁護士だ。

気骨があった。

もちろん「債務不存在確認訴訟」に反訴した。

結局のところ、私が調べた「決定的証拠」で、〇〇 一弘弁護団のナンバー2は「債務不存在確認請求」を取り下げ、今度はこちらの「損害賠償」に変わった。

私の勝利だ。

それなりの金額で和解した。

ざま見ろ!!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ま、そんな札幌での報告会であった。

なぜか行政書士がたくさん来ていた。

知り合いもいた。

「はっこうさんなら、1年で行政書士になれます。3年で司法書士になれますよ」

と言われたが、興味がなかった。

法律に、資格なんか関係ない(今の私の民事事件、刑事事件、誰だってできる)

以上、【交通事故被害者を救いたい】の報告会でした。

※ 毎日新聞記事

 『犯罪被害者を支援するNPO「ギヴアンドギヴ」(村上博行代表)は12月1日(土)午後7時より、札幌市北区の札幌エルプラザで、事例報告会「2年半、刑事・民事逆転の軌跡と苦悩」を開く。

東京在住の交通事故被害者の支援を実例に、2年半かけて刑事裁判では不起訴になっていた悪質な加害者を相手に有罪判決を勝ち取り、また民事裁判では和解に至るまでの複雑な経過や、被害者側と警察、検察、弁護士、裁判所とのやり取り、支援者の苦悩や被害者の悲しみなどについて語る。

ちなみにこの事例報告会に使われる村上代表の作った標語「響け被害者の声 とどけ支援の手 広がれ理解の心」は、平成19年度内閣府犯罪被害者等施策推進室の優秀作品に選ばれている。

 村上代表は02年1月に札幌市西区で交通事故に遭い、その後のけがの補償をめぐって、保険会社の不誠実な対応に苦しんだ苦い経験から、同じ目に遭っている被害者を救おうと02年8月にNPOを設立。これまで無料または被害者からの寄付のみで交通事故、ネット掲示板での中傷などに対する被害者支援に直接介入してきたという。

「法人格取得による助成金は足かせになる」として、自費で断続的に活動を続けている。
財政難により直接介入支援は昨年の秋に一旦活動休止したが、無料での電話相談があれば時間の許す限り今でも24時間態勢で応対している。

事例報告会の申し込みや問い合わせはギヴアンドギヴ(011・784・0909)』

※ 写真







コメント
この記事をはてなブックマークに追加