派遣村ブログ

実行委員会解散後、「年越し派遣村の必要ないワンストップ・サービスをつくる会」からの情報発信を行っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

増補版「春の派遣村アクション」パンフレットのご案内

2009-04-28 11:24:47 | 日記
 私たちは日比谷公園に集結した失業者と共に「年越し派遣村」を開設
した派遣村実行委員会です。私たちは、年度末に再び断行された「派遣
切り」に対抗すべく、「切るな! 切らせるな! 春の派遣村アクション」
を起こしました。
 その一環として孤立した現場の人たちを繋ぐべく作成されたのがパンフ
レット「あたたかな春を迎えるためのマニュアル」です。このパンフレット
には切られる前、切られた後に何とか行きぬくための最低限の知恵と、
仲間と繋がるための連絡先が書かれています。
 各地の心あるみなさんのご協力のおかげで、3月に緊急に刷った8,000冊
を全て配布し切りました。
 しかし、まだまだ厳しい状況が続いています。各地では未曾有の状況に
対抗しようと「派遣村」の取り組みも続いています。そして未だ孤立し続け
ている失業者たちがいます。
 そこで私たちはこのパンフレットの改訂版を作り、1万冊を印刷しました。
全国のみなさん、パンフレットの配布にご協力ください。
 冊子代・送料には、「年越し派遣村」に集められた皆さんのあたたかい
カンパを再び活用させていただきました。冊子をご希望の方は、希望冊数と
送り先を明記の上、メール又はファックスで派遣村実行委員会までご連絡
ください。よろしくお願いします。

派遣村実行委員会
事務局連絡先:080-4123-7027
mail hakenmura@mail.goo.ne.jp
fax 03-6458-3670

**********************************
『あたたかな春を迎えるためのマニュアル』
       (発行:派遣村実行委員会)
**********************************
A4版、24ページ

◎PDFファイルがこちらからダウンロードできます。
url:http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/hakenmura/hakenmura.pamphlet09haru.html

< も く じ >
まえがき(村長:湯浅誠)
◎解雇・雇い止めを通告されたときに
【1】とにかく認めない、認めても撤回する
【2】契約満了、更新しない「雇い止め」でもあきらめない
【3】解雇通知などに同意のサインをしていたら、無効を通知する
【4】有給休暇は遠慮なく消化する
◎住まいを追い出されそうなとき、追い出されてしまったときに
【5】居住権があります。出て行く必要はありません。
【6】こうやって寮や社宅に住み続けよう
【7】もしすでに寮を追い出されてしまっていたら・・・
◎労働組合に相談しよう
【8】労働組合でできること
【9】スタッフのサポートを受けながら会社と交渉する
◎困ったときにはセーフティネット
【10】雇用保険の失業給付
【11】「就職安定資金融資」事業
【12】生活に困ったときの生活保護制度
◎女性たちへ ? もしあなたがこんなことに困っていたら
<資料編>(生活保護関連資料など)
<各種支援団体の連絡先>(労働組合、生活保護支援団体など)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の派遣村報告 相談内容の概要 | トップ | 派遣村全国シンポジウム「派... »

あわせて読む