Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

民進党は、外国人等による土地・森林取引規制をなぜ提起しないのか

2016-10-12 12:43:55 | 国際・政治
2016=平成28年10月も第二週に入り、ようやくこの時季らしい晴天の続く気候となった。日中快適なのは有難いが、朝晩の気温低下が大きくなり始め、油断すると風邪などの原因となり易い。必要なら一枚着重ねをしたり、寝る時は毛布を準備するなど、健康面には留意したい。もう一つ、秋は日没が早く、夕刻の交通事故が多発しがちな所も、注意を新たにした方が良いのではないだろうか。

さて昨日、ある知人のサイトを拝見した所、見過ごし難い記事を見つけたので、了解の下引用し、少し考えて参ろうかと思います。

「(前略)外国人の土地・森林取引規制(日本維新の会)法案」

日本の安全保障上問題となる、外国人や外国資本による土地買収を規制するため、日本維新の会が、今国会に提出する「安全保障上重要な土地取引の規制法案」の全容が9日、わかった。防衛施設や、(安保上連携する)米軍基地周辺の土地の売買や権利移転、開発行為などを規制する内容で、国が中止命令を出せるほか、罰則も盛り込む。重要な水源となる森林を守るための森林法改正案も同時提出する考えで、「維新」は超党派での提案も目指す。

法案は(1)防衛施設や原子力施設など、重要施設の敷地と周辺区域 (2)国境に近い離島地域のうち、内閣総理大臣が指定した安全保障上の支障となる恐れが大きい土地の取引を規制する。
取引の事前届け出を義務づけ、問題がある場合は国が中止命令を出すことができる。従わなかった場合、個人は3年以下の懲役または300万円以下の罰金、法人は1億円以下の罰金を科す。
中止命令で取引が停止された土地は、国が買い取ることも可能にする。安全保障上特に重要で、国が直接管理すべき必要がある場合は収用できるようにする。ただし、外国人や外国資本の土地取引を一律に制限できないとする世界貿易機関WTOのルールとの整合性から、対象を外国人や外国資本に限定しない(以下略)。

丸山穂高 日本維新の会政調副会長は、産経新聞の取材に対し「実質的に日本の安全保障が脅かされており、早急に法規制が必要だ。国土と森林を守るため。超党派で取り組みたい」と述べた。
外国人や外国資本の土地や森林取引をめぐっては、政府も危機意識を抱き、実態調査を進める意向だ。菅 義偉官房長官は6日の記者会見で「外国人や外国資本の土地の取得は国家安全保障に関わる問題だ」と指摘している(引用ここまで)。

中国大陸を初め、外国人や外国資本による、水源地買い漁り懸念については、拙者も丁度去年の今頃、拙記事で問題提起しておいた。その通りの危惧が、今やっと政党レベルで出された事は、一定評価致す次第だ。ただ、国民市民と、政府与党のいずれにも、関心と危機意識がなさ過ぎた。その為に、現状でもこうした安保上問題のある、或いは重要な水源地の一定区域が、既に外国人等によって取得されてしまっているのではないか。コストを要しても、そうした所の買戻しをも視野に入れないと、多くの国民市民の福利にも関わる、こうした大切な提案が活かされない事になってしまう様に感じる。日本維新の会には、どうか不退転の決意と信念で、法制化を遂げるべく進んで頂きたいし、政府与党も、その実現に徹底した援護を求めたいものだ。

それにしても、この様な重要法案は、本来は第一野党の民進党から提起されるべきものだが、言論テロまがいの対政権、対閣僚攻撃を繰り返すだけで、この様な、本気で国益と民福を守ろうとする、気概に満ちた提案をしようとする姿勢は一向に見えて来ない。多分だが、蓮舫代表の脳裏には、近く実施の衆院補選の勝利しかないであろう。だから、日共を初めとする、容共特亜勢力との「継接ぎポンコツ連携」にも簡単に応じるし、自身の二重国籍問題に、正面から向き合おうとする真摯さにも欠けるのである。

日本維新の会の、冒頭の土地問題についての本気度の高さは、やがて民進党を逆転する勢いが感じられるし、又そうあって欲しい所。民進の立ち直る処方箋は、一言、終戦直後以来のGHQ容共派の落とし子にして、我国の国民市民の真の利益を蔑ろにする、極左容共特亜勢力の掃討である。それができなければ、同党に再生の道などない。蓮舫代表以外の国会議員複数の二重国籍問題、帰化人問題、更に最近は、某幹部の認知症疑惑、などなど民進のボロが次々に露呈して来ている。最早、代表質問を傘にしての、対与党対政権言論テロと言うパフォーマンス(実はアホーマンス)など繰り広げている場合ではないと思うがどうだろう。今回画像は、これまでにも度々載せた事のある、長野県西部の木曽川上流部の模様。何を隠そう、我々東海地方の飲み水を握る、生命線であります。上流部の大半は、流石に国有林。こうした厳しい管理が全国で実行されないと、大きな禍根を残す事となりましょう。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「蓮舫総理」はあり得ない | トップ | 何故報じない?日教組委員長... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
民進党は、張本人ですよ。 (onecat01)
2016-10-12 14:35:46
HAHASEさん。

 やっと日本維新の会が取り上げましたね。本来は自民党の議員が「議員立法」すべきなのに、貴方の言われる通り、数のおごりで「危機感」が欠けているのです。
でも、HAKASEさん、民進党などに期待しても無理ですよ。彼らの多くは元韓国・朝鮮人です。外国人の土地買いの手引きをしている一派です。むしろ彼らはこの法律に反対するか、妨害するか、そんなことしかしないでしょう。
 買主の会社やその役員など調べたら、面白い発見があるはずです。
こうやって、ブログに取り上げることが、売国者たちの企みを崩壊させることにつながりますので、互いに頑張りましょう。貴方のブログで、勇気が湧いてまいりました。お礼を言います。
ご見解有難うございます (HAKASE(jnkt32))
2016-10-12 21:29:22
onecat01様、ご見解を有難うございます。やはり、巷で指摘される、
民進の「半島の系譜」は間違いなさそうですね。
お言葉を聞けば「なる程」と思います。自民の危機感の緩みも嘆かわしいですが、
民進に、我国益を守る為の施策を期待する方が、確かに無理ですよね。
飼い主の会社や役員を調べると・・面白いヒントを下さいました。折に可能なら、当たる事にします。
貴ブログからも、まだまだ学ぶ事がありますので、折に拝読に伺います。
まずは、お礼まで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

おきてがみ

おきてがみ

カウントダウンメーカー

ブックマーク

The Misterious World
多分、本州在住の知友、hicaliさんのブログ。外国語習得など、真摯な姿勢は学ぶ所ばかり。画像掲示板もあります。
おぅ!よぅ来たのワレ!まぁ上がっていかんかい!
関西の知友、真美さんの楽しいHPです。
Sentimental Rhapsody
北日本の知友、鞍馬天狗さんのサイトです。
元気ですかぁ~?!!~~
西日本の知友、だだSANのブログです。
風のように・・・
本州の知友、XkazeXさんの旅日記調ブログです。
ここちいい場所 COZY
東日本の知友、hamiさんのブログと掲示板です。
憂国 喝!
東日本の知友、だいちSANのブログです。
ちょっと大人の面白ブログ
西日本の名医、悟空さんの大人の風情あるブログです。
方丈の里
多分、本州在住の政治社会考察の先輩。勇敢で真摯な姿勢は学ぶ所ばかり。
ゆうさんのブログ
東日本の知友、ゆうさんのブログです。東日本大震災の折、救援輸送を担った功労者。
HAKASE(jnkt32)の隠し部屋
拙方のHPです。写真帖、読み物の両ブログ及び画像掲示板等で構成しております。第2読み物ブログはR18成人向けです。
最初はgoo
スタッフブログ

政治(保守)他人気ブログランキング(応援クリックご協力を)

メッセージ

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0