Blog~続・トイレの雑記帳

鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、
政治社会の事共について記したくなり、現在に至ります。

今上陛下 ご退位へ

2017-12-02 08:02:48 | 日記

2017=平成29年最終月も、拙ブログを宜しくお願い致します。新しい月を、雪の新潟で迎えた次第。想えば、この出だしを使わせて頂く事も、終わりが見えて来てしまった様な感がある。

昨日持たれた皇室会議にて、かねて伝えられていた、今上陛下 ご退位並びに次代天皇ご即位の日程が、我々日本国民の前に明らかにされた。それによると、今上陛下は 再来年の2019=平成31年4/30を以てご退位、上皇の地位へと異動される。翌5/1付で、皇太子殿下が次代天皇にご即位という日程だ。

まずは、日本人として、日本国民として、今上陛下より賜った、色んな事共への感謝と労いの気持ちを、謹んで表したい。同時に、先代 昭和天皇に勝るとも劣らぬ、苦難と激動の軌跡に、今は静かに想いを致したく思います。

天皇のお代替わりで、最も国民市民の生活に関わるのが、それぞれの時代を象徴する、次なる元号の発出だろう。特に、各界の大切な日取りなどを司る、カレンダー製作関連の方々は、神経をお遣いの事だろう。内閣府など、政府関係は、来年度のなるべく早い時期に明らかにする様 努める意向だとか。これからの我国の、ようやく上り調子を掴んだ経済情勢に水を差す事とならぬ様、周到な対応をお願いしたい。

兎に角今は、もうご高齢となった天皇・皇后両陛下への、心よりの一礼と、労いの気持ち一色というのが、拙者の偽らざる所。後一年半足らず。昭和に負けぬ 激動の時代だった「平成」が、穏やかな内に区切られ、次代へとバトン・タッチされる事を、願ってやまないという所です。今回画像は、この後訪れたく思う、福島・喜多方市内の、JR磐越西線・一戸川鉄橋の、過日の夜景であります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017=平成29年11月回顧 | トップ | 再び懸念される、日本海側の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平成は平和な時代と言うけど (しゃちくん)
2017-12-02 09:55:44
大きな自然災害が頻発した時代でした。
両陛下が被災地見舞いに何度も足を運ばれて、避難所で床に膝をついて被災者を労われるお姿に、日本国民にとっての天皇陛下の存在がいかに大きなものであるかを知らされた人も多かろうと感じてます。

東日本大震災が発生して数日後の陛下より国民へのお言葉でも救助にあたる公務員への労いでも自衛隊の名前を筆頭に挙げて頂き隊員たちの士気が大いに高揚されたと聞きました。細やかな気遣いと今、一番頑張らなければならない自衛隊員を鼓舞する指導力も兼ね備える素晴らしい天皇陛下を誇りに思います☆
庶民視点を尊ばれた陛下 (HAKASE (jnkt32))
2017-12-03 08:31:28
しゃちくんさん、今回もご見解を有難うございます。
今月も、宜しくお願い致します。

仰る通りで、今上陛下は 大きな災害に見舞われるたび、
被災地へ足繁くお越しになり、庶民の目の高さで見舞われていた所は、拙方も感銘を受けました。

目立たない所で、阪神淡路・東日本橋の両震災を初め
、災害復興にあたっても、善き影響力を表された様にも聞いております。

当然の事ですが、そうした善き積み重ねが、我国民市民の
大いなる敬愛を集める拠り所なのだと心得ます。
この事は、次の時代にも受け継がれて頂きたいもの。
まずは、お礼まで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事