At First

 

ドコモ光にフレッツ光からの転用を申し込む

2015年02月19日 23時56分04秒 | スマートフォン向けサービス

■OCN 光 with フレッツ からドコモ光へ

 NTTドコモが光コラボレーション事業者としてNTT西日本及び東日本が卸売した光回線を借り受けて提供する光ブロードバンドサービス「ドコモ光」に申込みをした。
 現在、私はNTT西日本の「フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼」というなんとも長い名前のインターネット接続サービスを契約している。最大通信速度は1Gbpsだ。プロバイダはNTTコミュニケーションズのOCNを利用しており、契約プラン名は「OCN 光 with フレッツ ファミリー・スーパーハイスピード 隼・西日本」とこちらも相当に長い。

 現在の月々の請求額は以下の通り。ひかり電話の通話料、ユニバーサルサービス料、消費税を除くと毎月6,810円5,710円支払っている。
  • フレッツ光ネクスト隼 : 5,400円 → 3,610円 (光もっともっと割による割引適用後の金額)
  • ひかり電話 : 500円
  • ナンバーディスプレイ : 400円
  • 回線終端装置(ONU)レンタル料 : 900円 (月額利用料に含む)
  • 宅内配線レンタル料 : 200円 (月額利用料に含む)
  • OCN利用料 : 1,200円

 切り替えにあたり、ドコモ光 戸建・タイプA(2年定期契約)の料金プランの中から「光シェアパック10」を選択し、あわせてプロバイダはOCNからNTTドコモが提供するドコモnetに乗り換えることにした。また、ドコモ光では現時点でひかり電話サービスの提供がないため、引き続きNTT西日本とひかり電話の契約を継続する。

■受付開始直後に転用手続き

 現在のフレッツ光を解約しドコモ光を新たに契約するにあたり、工事をせずに契約先をNTT西日本からNTTドコモに変更するための「転用」手続きを行う。転用にはNTT西日本に対して転用承諾番号の払い出しを求める必要がある。
 受付開始間もないタイミングで指定されたNTT西日本の受付窓口に電話をかけると、何度かの話し中の後に電話が繋がり、NTT西日本フレッツ光コンタクトセンターと名乗る担当者が出た。以前に感じの悪い勧誘電話を何度かかけてきたコンタクトセンターの名称であり、少しブルーな気持ちになる。
 転用の手続きをしたい旨を伝えると、Webサイトに掲載されている説明事項を事前に読み同意しているか否かやNTT西日本のサービスが解約になる可能性があるが了承できるかなど尋問のようなやり取りが続く。日数が浅いのが理由なのか、担当者の説明もマニュアルの棒読みに近い。そうしたやり取りを10分ほど我慢すると、ようやく転用承諾番号を払い出してもらうことができた。
 この番号をNTTドコモのドコモ光オンライン申込みページに入力すると、ドコモ光への申込みが完了する。意外とあっけない。

■ドコモ光サービスセンターからの連絡

 ドコモへの申込みから2日経ってドコモ光サービスセンターから連絡があった。サービス開始2日目の2015/3/2に立ち会いのない局内工事のみで切り替えができること、工事料は発生しないが契約事務手数料3,000円が発生することなどの説明を受ける。
 その際、現在NTT西日本からレンタルしている宅内配線及び回線終端装置(ONU)一体型ひかり電話ルータの取り扱いについて尋ねたところ、それらは光回線の一部でありNTT西日本からのレンタルが継続するとのことだった。現時点ではドコモ光からこうした機器を提供する予定はないらしい。でも、光回線を新規に契約する場合はどうなるんだろう?(←【追記】新規の場合はドコモから提供)
 また、契約切り替え後の回線故障トラブルはすべてNTTドコモが窓口となり、仮にONUが原因であったとしても切り分けをNTTドコモが行った上で、必要に応じてNTT西日本へ修理等を手配する形になるようだ。
 アタリが良かったのかも知れないが、ドコモ光サービスセンターの担当者は説明や確認が必要な事項は言うまでもなく、当方からの質問にもスラスラと明快に回答していただき大変気持ちよかったことを記しておきたい。
NTT西日本からレンタル中の宅内配線は転用後も継続利用 NTT西日本からレンタル中の回線終端装置(ONU)は転用後も継続利用


■多いか?少ないか? 月々810円のコスト削減

 ドコモ光へ切り替え後の月々請求額(見込み)は以下の通り。7,200円6,100円の利用料から、ドコモ光パックのセット割で1,200円(光シェアパック10の場合)割引されて6,000円4,900円。現在と比べて月々810円安くなるというわけだ(ひかり電話の通話料、ユニバーサルサービス料、消費税を除く)。なお、不要になるOCNのプロバイダ契約は解約する。
  • ドコモ光 戸建 タイプA/西 : 5,200円
  • ひかり電話 : 500円
  • ナンバーディスプレイ : 400円
  • 回線終端装置(ONU)レンタル料 : 900円 (月額利用料に含む)
  • 宅内配線レンタル料 : 200円 (月額利用料に含む)
  • ドコモ光シェアパック10 セット割 : -1,200円

 言ってしまえば、今回の切り替えはプロバイダをOCNからドコモnetに変更するだけの形だ。フレッツ光の長期割引を失う代わりに、OCNに払っていたプロバイダ料金が不要になり、さらにドコモのセット割引を得ると解釈できる。
 月々の割引額は決して大きくないが、ドコモによる光接続サービスの提供で固定回線と携帯回線の契約が紐付いたわけで、今後シームレスな新サービスが提案されることを期待している。


【参考】
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

GALAXY Note Edgeのフォント設定を眺めてみる

2015年02月18日 21時21分21秒 | GALAXY Note Edge SC-01G
 GALAXY Note Edge(SC-01G)の基本的なスペックを確認する意味で、搭載されているフォントの種類などを見ておこう。
 「フォント」のメニューは、設定メニューの「ディスプレイと壁紙」の中にある。
設定メニューの「ディスプレイと壁紙から」 「フォント」の設定メニューに遷移できる


 「フォント」メニューではフォントの種類とサイズが選択できる。
 標準で搭載されているフォントは、細めのゴシック体である「標準」のほか、ポップ、UD明朝、UD丸ゴシックの4種類だ。
フォントのスタイルと文字サイズが選択可能 搭載されているフォントは4種類


 やや細く感じられる「標準」と、太めでハッキリとした印象の「丸ゴシック」。それに明朝体、ポップ体と基本的なバリエーションが一通り揃っていて不満はない。
 購入以来しばらく「標準」フォントのまま使っていたが、最近になって「UD丸ゴシック」に変更してみたところだ。
GALAXY Note Edgeの標準フォント GALAXY Note Edgeの「ポップ」
GALAXY Note Edgeの「UD明朝」 GALAXY Note Edgeの「UD丸ゴシック」


 これ以外のフォントは、フォント選択画面で「ダウンロード」をタップすることで遷移できるGALAXY Appsから購入して設定することが可能だ。Samsungアカウントの登録が必要だが、2015/2/17時点では行書体や隷書体など13種類が各299円で提供されている。
追加のフォントをGALAXY Appsから購入可能 2015/2/17時点では13種類の追加フォントが購入できる


 GALAXYはフォント設定も充実しているなぁと感心していたのだが、ふと家族が使っているDisney Mobile on docomo SH-02Gの設定画面を覗いてみたら標準搭載フォントは6種類あり、さらにダウンロードフォントとして無料21書体を含む30書体が提供されているのを知った。むむむ、やるなシャープ。
SH-02Gの標準搭載フォントは6種類 無料での追加書体も用意されている


 一方の文字サイズは最小から最大まで7段階に設定が可能だ。
 試しに文字サイズを最小にしてみると、チェックボックスの大きさが変わらないこともあって行間が空き、やや間延びした印象だ。
文字サイズは最小から最大まで7種類 文字サイズを最小に設定してみた


 逆に「最大」を選択すると、特定のアプリケーションにのみ「最大」が反映され、その他は「大」の大きさで表示されるとのこと。しかし、メニュー画面に適用されるサイズは「最大」より一段階小さい「極大」相当のようでせっかくの注意書き表示の内容は正しくないように思われる。
 とはいうものの、「小」「中」「大」あたりで好みに合わせた調整が可能で実用上の問題はないだろう。
文字サイズ「最大」設定時の注意書き 文字サイズを最大に設定してみた。ただしメニュー表示では「極大」と同一のサイズ


 このフォント設定はエッジスクリーンにも有効だが、端末全体の設定と共通でエッジスクリーンだけに固有の設定を適用することは出来ない。
エッジスクリーンのフォントも変更される


 言うまでもなく文字フォントは端末の印象を変える重要なポイントなのだが、カタログや取扱説明書に見本を示して詳細な記載がされることはない。また店頭のデモ端末では設定メニューがロックされていることが多く、実機で確認することも難しい。ともすれば購入して初めて標準設定以外のフォントを目にすることになりがちだ。
 本エントリーがGALAXY Note Edgeの購入を検討されている方の一助となれば幸いである。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年バレンタインデーのひつじのしつじくん

2015年02月15日 01時27分26秒 | ひつじのしつじくん
 2015年のバレンタインデーのひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、しゃべってコンシェルでいつものとおりイベントに関係したトークを繰り広げてくれていたので紹介したい。

 ひつじのしつじくんに「今日は何の日?」と尋ねてみると、歴史からチョコレートを贈るようになった経緯まで丁寧に教えてくれたのだが、「バレンタインデーだね」と話しかけてみると強がってみせる。

今日はバレンタインデー ひつじのしつじくんの強がり


 一方のメイドのメイちゃんは、バレンタインデーにチョコレートをあげると「好きって分かっちゃうでしょう?」だって。相変わらずの女子力が高いトークでキュンとさせてくれる。

だって-、好きって分かっちゃうでしょう? 恥ずかしいです!メェ。


 バレンタインデーの結果を聞いてくる別パターンもあるのだが、こちらはひつじのしつじくんもメイドのメイちゃんも同じ方向性の回答を返してくれる。

よっ!この色男 もしもチョコレートの話題は禁句…?

すごーい!ご主人様モテモテ~♪ …チョコレートの話題はもうよしましょう


 ひつじの伝言板では、珍しく前日からバレンタインデーネタが展開されていた。歴史的経緯はしゃべってコンシェルの回答と書きぶりが違うのも面白いところ。

ひつじの伝言板「今日はバレンタインデー」 ひつじの伝言板「明日はバレンタインデー」


 Twitterの公式アカウント(@hshitsujikun)では自宅での妹メイちゃんの様子を気にする兄のつぶやきがツイートされていた。
 ただ、日付が2/15に変わってもこの伏線が回収されていないのがモヤモヤするところ。

ひつじのしつじくんの観察 妹が気になる兄


 しゃべってコンシェルアプリは、2014/12/19にVer 09.00.04001へのバージョンアップが行われ、直前の会話を受けて繋がりのある会話が出来るように機能強化されている。これにより雑談がより一層楽しめるようになった。
 また、音声入力だけでなくキーボードを利用したテキスト入力で「会話」することが可能になり、利用シーンが広がった。

しゃべってコンシェルがキーボード入力に対応


 機能の向上でバリエーションが増えた「しゃべってコンシェル」では、イベント関係トークを追いかけるのが難しくなっているのはウオッチャーとして嬉しい悩みだ。今後も可能な限り紹介していきたい。
 


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー到来。GALAXY Note Edgeのフェスティバルエフェクトで世界は愛で包まれる

2015年02月14日 02時22分11秒 | GALAXY Note Edge SC-01G
 2月14日。
 バレンタインデー。

 行事やイベントの日に、ロック画面や通知画面に特別な画面演出を行うGALAXY Note Edgeのフェスティバルエフェクト機能が予想どおり発動した。しかし、ロック画面を確認してもいつもと変わらない。おや?

バレンタインデーのロック画面。変更なし


 通知エリアには確かにフェスティバルエフェクトのアイコンがあるので、通知パネルを引き下ろしてみると…

 通知パネルにかぶせるように小さなハートで満ちあふれた真っ赤なハートが出現したかと思うと、画面左下からハートマークの金色の矢が飛んできて、ハートをズバッ!と射貫く。

通知パネルに大きなハートが登場 金色の矢に射貫かれた!


 無数のハートが飛び出して、世界は愛に包まれる。
 Happy Valentine's day
 めでたし、めでたし。

大きなハートから無数のハートが散らばる 世界は愛に包まれました、とさ。


 もう一度通知パネルを表示しても「バレンタインデー」の画像が固定表示されるだけで、今回のフェスティバルエフェクトは再表示されない仕様だ。恋や愛はそんなに簡単に実りませんよ、というメッセージに違いない。再度、愛に包まれるには端末を再起動する必要がある。
 なお、SMSアプリの背景にもフェスティバルエフェクトが適用されている。

通知パネルを再度開いてもエフェクトはなし。 SMSアプリの背景画面もバレンタインデー


 メニューからフェスティバルエフェクトの設定画面を確認すると、以前はなかった「イベントによっては、選択している項目で表示がされない場合があります。」という但し書きが追加されている。先日のアップデート適用時に変更されていたのだろうか。

イベントによっては、選択している項目で表示がされない場合があります。


 ロック画面にフェスティバルエフェクトが適用されないのは、元旦の時にしばしば処理が重くて表示がコケていたからかも?と、愛に包まれる難しさではなく技術的理由を推測しないでもない。

 今回の演出もよかったです。フェスティバルエフェクトの次回発動は「ひな祭り」でしょうか。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツウェア姿のおしゃれひつじコースのひつじのしつじくん&メイドのメイちゃん

2015年02月08日 11時11分21秒 | ひつじのしつじくん
 土曜日の夜には中世貴族風のお着替えで驚かせてくれた、おしゃれひつじコースのひつじのしつじくん(ver5)だが、2015/2/8(日曜日)は午前10時からスポーツウェア姿に変身してくれた。
 iモード版マチキャラを追いかけておられる、ひよさんのブログ「LET IT BE MY WAY」で記録を辿らせていただくと2013年2月にはこのスタイルがすでに存在した模様。2年の時を経てスマホ版にもやってきた。

スポーツウェア姿のひつじのしつじくん スポーツウェア姿のメイドのメイちゃん


 この時期にスポーツウェアにお着替えする理由を考えてみると、今年は2/22に開催される「東京マラソン」を契機にマラソンランナーが増えるからと言ったところでしょうか。ただ、ホーム画面を走る…わけではなく歩き回る姿を眺めていると、走り疲れたランナーが歩き出したように見えなくもないw
 スポーツウェアでもダンスのアクションは健在。パーティ衣装でハート型のチョコレートに差し替えられていたプレゼントは通常バージョンに戻っている。

スポーツウェア姿でダンスする兄妹 プレゼントのアクションは標準バージョン


 金曜日のおしゃれひつじver5のデビューから3日連続でスマホ初登場のお着替えを披露してくれた、おしゃれひつじコースのひつじのしつじくん。次は3月におひな様でしょうか? 期待しております。


【参考】
  • 前年の「完コピ」が続くおしゃれひつじver10と、バレンタインデーのひつじのしつじくん (2016/2/14)
  • おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんver5が配信開始。さっそくクマのお着替えを披露 (2015/2/7)
  • コメント (3)
    この記事をはてなブックマークに追加

    おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんがバレンタインモードに。夜の舞踏会で華麗に舞う

    2015年02月07日 22時24分43秒 | ひつじのしつじくん
     おしゃれひつじver5の初めての週末の午後6時。ホーム画面に突如として正装でビシッと決めたひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが現れた。
     パーティー衣装とでも言うべきか。なるほど、これならダンスのアクションも様になるなぁとようやく納得。

    パーティー衣装に身を包んだひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん このお着替えならドレスも様になります


     ひつじのしつじくんは、青色をベースとした燕尾服がキリリと決まっている。髪の毛は中世貴族風のカツラか。一方のメイドのメイちゃんは、オレンジ色のドレスに胸元の大きな赤いリボンがアクセント。ファッションセンスの良さはさすがである。

    燕尾服に身を包んだひつじのしつじくん オレンジのドレスに赤いリボンで正装したメイドのメイちゃん


     おしゃれひつじver5でのメイドのメイちゃんからひつじのしつじくんへプレゼントを渡すアクションはバレンタインデーにちなんでハート型のチョコレート?に差し替えられている。
     カレンダーを確認すると、バレンタインデーの2月14日は土曜日。そうか、バレンタインデーに合わせて土曜日はこのお着替えと言うことか。

    手渡すプレゼントはハートのチョコレートに差し替え


     この週末はiモード版で登場済みのスポーツウェア姿を予想していたので、午前10時を待ち構えてホーム画面を見ていたのだが、時間を過ぎても一向にお着替えがなくはてなマークをいくつも抱えていたところ。
     予想を超えるこうしたサプライズがあるのは嬉しいなぁ。今後も期待しています。


    【参考】
    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんver5が配信開始。さっそくクマのお着替えを披露

    2015年02月07日 01時23分57秒 | ひつじのしつじくん
     2015/2/6朝、おしゃれひつじコースのひつじのしつじくん&メイドのメイちゃんを再ダウンロードしてみると、新バージョンとなる「おしゃれひつじver5」が降ってきた。前回の更新が2014/11/6だったのでちょうど3か月間隔での更新となる。
     iモード版マチキャラを観察しておられる、同士・ひよさんのブログ「LET IT BE MY WAY」によれば遡ること9日前の2015/1/28にアップデートが配信されていたと聞いていたので、毎日幾度となく(笑)再ダウンロードを繰り返していたところだった。

    おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんの再ダウンロードでver5が降ってきた


     おしゃれひつじver5ではひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが踊るアクションが2種類も用意されている。言うまでもなく2人は兄妹なのだが、舞踏会や社交ダンスのような情熱的な愛のダンスを見せられるとドキリとしてしまう。

    踊るひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん、愛のダンス?


     クリスマスのひつじの執事室で見たメイドのメイちゃんからのプレゼントに飛び上がって喜ぶひつじのしつじくんをホーム画面で再現したようなアクションは、2/14のバレンタインデーにはチョコレートに差し替わることが予想できる。
     また、ひつじのしつじくんが寒さに震える姿は、今冬のひつじの執事室の夜と共通の仕草だ。ただし、今回のおしゃれひつじver5ではハーッと息を吹きかけて両手を温める動きが続くので、寒さの表現だけではなくて少しは救われる思いがする。

    ¥メイちゃんからのプレゼントに飛び上がって喜ぶひつじのしつじくん 寒さに震えるひつじのしつじくん


     午前10時を回ったところで、配信初日にも関わらずお着替えを披露してくれた。それが冒頭に掲載したクマの着ぐるみ姿である。歴史を紐解けば2012年3月にiモード版マチキャラで同じクマの着ぐるみ姿が登場しているので、スマホには3年の時を経ての再デビューという整理になる。

    2012年3月iモード版マチキャラでのクマのお着替え


     執事服&メイド服でのダンスの時とは違って、クマの着ぐるみに身を包んでマジメに踊る姿を見ると思わず吹き出してしまいそうになる。

    午前10時からクマの着ぐるみにお着替え クマでもダンス


     しゃべってコンシェルでも、ひつじのしつじくんがクマの着ぐるみ姿で登場してくれる。このお着替えは午前10時から午後3時まで。おそらくは平日限定だと思われる。

    クマなひつじのしつじくんが歩く しゃべってコンシェルでもクマなひつじのしつじくんが登場


     ここ最近のおしゃれひつじコースのひつじのしつじくんは、アップデート直後こそ連続して多種多様なお着替えで楽しませてくれるのだが、後半になるとピタリと変化が止まったり時期を外したように思えるお着替えを続けたりで理解に苦しむことも多い。そういえば、節分には鬼へのお着替えを予想していたのだが、iモード版を含めて今年は見送られた模様だ。そもそも2月にクマってどうしてなんでしょう?
     今回のおしゃれひつじver5には、5月初頭までのデータが含まれていると思うのだが、どんなサプライズがあるのだろうか。引き続き観察を続けよう。


    【参考】
    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    GALAXY Note Edge SC-01Gに初のソフトウェア更新。エッジスクリーンの機能が拡充される

    2015年02月03日 01時00分55秒 | GALAXY Note Edge SC-01G
     2015/2/2、GALAXY Note Edge SC-01Gに対する発売以来初めてのソフトウェア更新の提供が始まった。
     ドコモのWebサイトによれば今回のアップデートにより改善されるのは「通話中、相手の声に雑音が混入する場合がある」事象とされているが、端末で表示する更新内容の詳細では「デバイス安定性の改善及びバグのフィックス」「新機能又は改善型機能」「パフォーマンスの更なる向上」が含まれていると記されている。機械翻訳とみられるぎこちない日本語が気になるが、とにかく良くなることに期待ができそうだ。

    GALAXY Note Edge 2015/2/2のアップデート内容 ぎこちない日本語での更新内容


     端末に通知が届いたのを確認したので、さっそくソフトウェア更新を始めたのだが、120.14MBという更新ファイルのサイズがモバイルネットワークでダウンロードできる最大許容サイズを超えているという理由で先へ進めない。親切なのはありがたいが、この時代に120MB程度で先に進めないのも困ったものだ。
     しょうがないので手元のiPhone5cでWi-Fiテザリングを設定し、ダウンロードを継続することにした。

    モバイルネットワークでのダウンロードは不可 Wi-Fi接続に切り替えて更新ファイルをダウンロード中


     更新ファイルのダウンロードは2分強で終了し、今すぐインストールをするか更新を予約するかの選択画面が表示された。迷わず「インストール」を選択すると、再起動の確認画面を経由して約10分後には更新作業は無事完了した。

    更新ファイルのインストール確認画面 インストール作業から更新完了までは約10分を所要


     まず、端末情報で更新前後のソフトウェアのバージョンを比較してみる。
     ベースバンドバージョンはSC01GOMU1ANJ3からSC01GOMU1AOA3に、カーネルバージョンは3.10.D-2918647から3.10.D-3935988へ上がり、含まれる日付も2014/10/4から2015/1/19に進んでいる。ビルド番号はKTU84PSC01GOMU1ANJ3からKTU84PSC01GOMU1A0A3に、これはベースバンドバージョンと同じ変化の仕方だ。SE AndroidのステータスはSEPF_SC-01G_4.4.4_A025がSEPF_SC-01G_4.4.4_A30になり、日付は2014/12/05から2015/1/19に変わっている。

    更新前の端末情報 2015/2/2更新後の端末情報


     ドコモWebサイトに掲載された通話に関する改善事象には心当たりがなく確認しようがないのだが、更新後のメニューを確認していくと、GALAXY Note Edgeの顔とも言うべきエッジスクリーンにいくつか変化を見つけた。
     まず、「エッジスクリーン」の設定メニューがテキストベースに差し替えられた上、メニューに「エッジスクリーンを左側に表示」が追加されていた。ニュースサイトによればIFA2014で発表・展示された際には搭載されていた機能なのだが、日本語版発売の際にいったん削除されたとのこと。
     端末を180度回転させることでアイコンがクルッと回転しエッジスクリーンが左側に表示される。これで左利きの方にとって使いやすくなる…のだろうか。なお、この状態ではハードキーが画面上方に存在することになるが、代わりにホームボタン等が画面上にソフトウェアキーとして表示されるので実用上の問題はない。

    エッジスクリーンのメニューはテキストベースに変更 端末を回転させるとエッジスクリーンが左側に表示される


     このほかエッジスクリーン周りでは、ロック時に表示される背景画像であるExpress meパネルとFlip Wallet装着時に利用できるスタイル時計にも新デザインが追加されていた。

    Express meに新デザインが追加 Flip Walletのスタイル時計にも新デザインが追加


     今回のソフトウェア更新では、これ以外にも機能向上されている部分があるかもしれない。
     発売から4か月を経過してようやく行われたソフトウェア更新だったが、3年前に利用していたGALAXY SIII SC-06Dでは毎月のようにアップデートが配信され、細かな改善が重ねられたことを今でも印象深く覚えている。
     GALAXY Note Edgeは私の期待に比して成熟度が低いと感じる部分が多く、今後も継続的なアップデートによる地道な改善を望みたい。(現時点)のウィークポイントである「電池持ちの悪さ」と「操作上感じる若干の引っかかり」がどの程度改善されているのかは、しばらく利用してから判断することにしよう。


    【参考】
    コメント (2)
    この記事をはてなブックマークに追加