At First

 

ATOK for iOSを購入

2014年09月23日 11時09分00秒 | スマートフォン向けサービス
 2014/9/22、ATOK for iOSの提供が開始されたので、さっそく購入してiOS 8にアップデート済みのiPhone 5cにインストールしてみた。

ATOK for iOSが誕生!! ATOKをお買い上げいただきありがとうございます。


 iPhone 3GSの国内発売から5年が経って、ようやく変換精度や入力支援機能に定評のある日本語入力システムATOKの提供されたのは、2014/9/17から公開が開始されたiOS 8で初めて他社製のキーボードがサポートされるようになったことによるものだ。
 標準キーボードからATOK for iOSへの設定変更は「設定」→「一般」→「キーボード」を開いて進めていく。ただし、ATOKに「フルアクセスを許可」しない場合には、単語の学習など一部機能が利用できないとされている。

新しいキーボードを追加でATOKを追加 ATOKキーボードへのフルアクセスを許可しますか?


 公開されたVersion 1.0.1でさっそく入力してみた。
 すでに多くの指摘がなされているとおり、入力した「かな読み」はキーボード上の狭い専用の領域に表示されるのみで、カーソル位置に表示する「インライン入力」には対応していない。この領域に表示できる読みはわずか2〜3文字に限られ、入力誤りを見つけるのも困難だ。ニュースサイトの記事によれば、これは現状のiOSの仕様によるものらしい。

ATOK for iOSでの入力の様子 ATOK Passport版 Proでの入力の様子


 また、入力後に文字種を変更する「カナ英数変換」やiPhoneでのQWERTYキーボード切り替え、それにATOKクラウド機能等日常の使い勝手に影響する多くの機能が未搭載である。Android版と設定メニューを比較すればその差は明らかだ。

ATOK for iOS version 1.0.1の設定メニュー ATOK Passport版 Pro Ver 2.0.7の設定変更メニュー


 この夏iPhoneを初めて手に入れて一番驚いたのは、標準の日本語入力機能の貧弱さだった。多くのiPhoneユーザーがこんな劣悪な環境で日本語を入力させられていることに失望したと言っても過言ではない。ようやく提供されたATOK for iOSだが正直に言って現時点での機能不足や不満点は枚挙にいとまなく、その救世主になるというレベルには達していないと感じる。
 多くのユーザーにとってスマートフォンは日本語を紡ぐ道具であり、日本で人気の高いiPhoneやiPadにマトモな日本語入力機能が1日も早く提供されることを期待しながら、ATOK for iOSが成長していく過程を見守っていきたい。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室が2014年秋ver.に。5つのシーンでイベント満載の賑やかな展開。

2014年09月20日 17時04分55秒 | ひつじのしつじくん
 2014/9/18の午前0時にひつじの執事室が秋ver.にリニューアルされた。折しもiOS 8の配信が同日午前2時から始まる日、ガジェットに関心の高いユーザーの注目を集めようとしたのか、それとも単なる偶然か。
 サイトの切り替えは深夜バージョンから行われたが、本エントリーでは朝から順に1日の推移を追いかけてみよう

 午前5時。ひつじの執事室に朝が来る。
 今回の舞台は、大きな鳥居と石灯籠が設置された神社とおぼしき庭。頂上付近に早くもうっすらと雪を被った雄大な山を遠くに望む、やや宗教色を感じる構成である。
 ひつじのしつじくんが左右にゆらゆら揺れる庭ではニワトリとヒヨコが歩き回っている。庭には2羽ニワトリが…、あ、1羽か。午前6時台と8時台、それに9時台は上空をゆっくりと気球が横切る。

午前5時台:ニワトリとヒヨコの親子が歩き回る 午前6時台と8、9時台は気球が空を横切る


 朝の目玉イベントは、午前7時台だ。
 画面上方からキノコが降ってきて、吸い込まれるようにひつじのしつじくんの方へスベっていき、キノコを取り込んだひつじのしつじくんは案の定、巨大化する。「スーパーひつじのしつじくん」とでも呼ぶべきか。巨大化するタイミングで往年の名作ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」での効果音が脳内再生されるのは不可避。なお、キノコと言っても、ドコモダケとは共通点がないようだ。

午前7時台:キノコが空から降ってきて… ひつじのしつじくんが巨大化。スーパーひつじのしつじくん?


 午前5時台のイベントには、1日おきに切り替わる別パターンが用意されている。
 なぜかニワトリがカゴの中に捕らえられていて、ヒヨコがその周りでオロオロといとおしく飛び回る。しばらく観察していたが脱出する展開はないようで、カゴの中で懸命にもがくニワトリのその後が気になる。カゴを仕掛けたのは、まさかひつじのしつじくんではあるまい。

別の日の午前5時台。ニワトリの様子がおかしい なんとカゴの中に捕らえられている。オロオロするヒヨコが、いとおしい。


 午前10時からはお昼バージョン。
 メイドのメイちゃんが登場して竹ぼうきで落ち葉をかき集めている。ひつじのしつじくんは懐かしの芸術家スタイルでキャンバスに向かって絵を描いている。いったい何を描いていいるのか、ぜひ完成した作品を見たいものだ。
 午後2時台には空に美しい「2時の虹」が架かる。2010年以来の偉大なる天丼ネタだ。

昼の執事室。メイドのメイちゃんは竹ぼうきでお掃除。ひつじのしつじくんはキャンバスに向かって絵を描いている 午後2時台にはお約束の「2時の虹」が空に架かる


 お昼のシーンでは午後3時台にイベントが発生する。
 これまで鳥居の上を歩き回っていたカラスがバタバタと飛び立っていく、と思ったら逆方向から別のカラスが飛んできて、掴んでいた柿をあろうことかひつじのしつじくんのキャンバスの上に落としてしまう。ひつじのしつじくんはビックリ仰天。あーあ、せっかくの作品が。
 
 このイベントにも1日おきに別バージョンがあり、鳥居の上にいたカラスは同じように飛び立っていくのだが、柿を落とす別のカラスが飛来しないストーリーがある。当然にひつじのしつじくんは絵を描き続けたままだ。
 同じシチュエーションなのに異なる結末、まるでタイムスリップを題材にした映画のようだ。

午後3時台。カラスが飛来して柿を落とす キャンバスの上に落下してひつじのしつじくんビックリ


 午後4時をまわり、空が夕焼け色に変わる。どこからか持ち出した縁台にひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが仲良く座り、お菓子とお茶で紅葉見物といった風情。
 午後5時台には、集めた落ち葉でたき火が始まった。空高く登る煙が美しい構成の画面だ。

午後4時台:ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが兄妹仲良く縁台で紅葉狩り 午前5時台には集めた落ち葉でたき火を始めた


 メイドのメイちゃんを確認すると両手にサツマイモをしっかりと握りしめていることから、焼き芋を楽しんでいるようだ。このシーンにも七輪でサンマを焼く別バージョンがあり、1日おきに切り替えられる。

メイドのメイちゃんは両手にサツマイモ。焼き芋ですか…。 別バージョンでは七輪を持ち出してきてサンマを焼く


 午後6時からが夜バージョン。山の向こうに顔を出した大きな満月を兄妹揃って眺めている後ろ姿だ。月に餅をつくウサギが現れるのが午後8時台と9時台。まるで絵本の中の情景がそのまま再現されているよう。

午後6、7時台。満月を眺めるひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん 午後8、9時台には月でウサギが餅をつく


 午後10時になると、月で餅をついていたウサギが姿を消し、入れ替わるように草むらでウサギが跳ねる。まさか、月から降りてきたわけじゃないよね?

午後10時、11時台にはウサギが庭を走り回る ひょっとして餅をついていたウサギさん?


 日付が変わり午前0時からの深夜バージョン。ひつじのしつじくんは夏ver.と同じテントを張ってすでに就寝済みだが、テントの外ではめまぐるしくドラマが展開する。
 午前1時、満天の星空に流れ星がいくつもの軌跡を描いていた。

午前0時台。夏と同じテントを持ち出してきてひつじのしつじくんは就寝 午前1時台には満天の星空にいくつもの流れ星


 午前2時。どこからかキツネがやってきた。赤い布を首に巻くそのお姿は、ひょっとして神様のお使いか何かでしょうか?

午前2時台。どこからかキツネがやってきた ひょっとして神様の使いのキツネさん?


 午前3時台。突如として山の火口から空に光が伸びた。光の中からUFOが出現し、飛び去っていく。UFOらしき飛行物体は夏ver.にも登場していたが、比較してみると形式は違うようだ。このUFO、午前4時台には登場しなくなる。

午前3時台。突如として山の火口から光が差してUFOが登場 夏に見たUFOよりも新型か?


 同日付のひつじの伝言板では「昼間は穏やかですが、夜になると…」と思わせぶりな表現でイベントの発生を示唆していた。
 あわせて、時間帯での変化はないが「執事の学校」も秋ver.で背景が紅葉の夕方の風景に変更されている。

2014/9/18のひつじの伝言板 執事の学校も秋模様にリニューアル


 夏ver.から壁紙が提供されるようになった「きせかえクローゼット」も執事室の夕方を描いた壁紙が追加されている。ロック画面に最適だ。

着せ替えクローゼットの壁紙も秋ver.に ロック画面によく映える


 2014年のひつじの執事室秋ver.には時間帯毎に多くのイベントが仕掛けられ、さらに夏ver.に続いて1日おきにイベントの差し替えがあるなど、相当に手がかかっていることが十分に感じられる。
 ただ、それぞれのイベントには繋がりはないようでバラバラの印象がぬぐえない。もし、これらを繋ぐ何かを見落としているのであれば、私の不徳の致すところだ。また午前5時台のイベントで、カゴに捕らえられたニワトリの脱出が描かれていない(と思われる)のには後味の悪さを覚える。

 なお、今回の最大のツッコミどころは、もはやこれは執事「室」ではないですよねぇ?ってところでしょうか。
 例年通りであれば、秋ver.の執事室は10月末のハロウィンと11/19のひつじのしつじくんの誕生日という2大イベントを期間内に挟んでいる。この他に夏ver.の七夕のようなサプライズイベントがあると嬉しいのだが。

 ひきつづき、ウオッチしていきたい。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARROWS NX (F-01F)へのAndroidバージョンアップ通知にぬか喜びした初秋の夕方の記録

2014年09月19日 00時53分26秒 | ARROWS NX F-01F
 2014/9/18の夕方、ふとARROWS NX(F-01F)の画面を見ると、通知エリアに見慣れないアイコンが表示されていた。通知パネルを引き出してみると「Androidバージョンアップ:バージョンアップを確認してください」と通知が表示されている。
 すわ! 予告されているAndroid 4.4へのアップデート? お昼にドコモのWebサイトを確認した際には何も告知はなかった気がするが見落としたか?

通知エリアにAndroidバージョンアップのアイコン Androidバージョンアップ「バージョンアップを確認してください」


 端末情報で確認してみると、現在のAndroidバージョンは、発売時点と同じ4.2.2。去る2014/09/11から提供されているソフトウェア更新も適用済みだし、これはついに来たか!? 今夜は忙しくなるな! と高ぶる気持ちを抑えて「バージョンアップを開始する」をタップ。

Androidバージョンは4.2.2 Androidバージョンアップ画面に遷移する


 「バージョンアップの必要はありません。このままご利用ください」

 念のためソフトウェア更新も確認してみたが、こちらも「更新の必要はありません。このままお使いください。」

 …。

バージョンアップの必要はありません。このままご利用ください 更新の必要はありません。このままお使いください。


 はい、解散!

 そういえばネットの掲示板などで時折「バージョンアップの通知が来た」と、のたまう書き込みを見ることがあり疑問を感じていたのだが、これがその事象なのかも知れない。
 でも、通知が配信されたからには何かのトリガーがあったはずだ。となれば、やはりドコモさんでバージョンアップに向けた準備作業を進める最中に誤って通知を配信したか?などとあらぬ期待がいやが上にも高まることころ。
 果たして真実は如何に?


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山県射水市のご当地マチキャラ「ムズムズ」と出会う

2014年09月14日 23時34分53秒 | iコンシェル
 このほど富山県を訪れる機会があり、未収集だった県中央部にある射水市(いみずし)のご当地マチキャラ「ムズムズ」と出会うことができた。同市にある北陸自動車道・呉羽(くれは)PAでiコンシェルのインフォメーション通知が受信できたので比較的ゲットは容易だろう。

富山弁でごあいさつ ご当地マチキャラパスポート:ムズムズ


 「ムズムズ」は庄川と富山湾の交わる水の国で生まれた水の精の王様で、何か新しいこと、楽しいことに挑戦していく射水市の情熱や取組のユニークさを象徴するキャラクターとして誕生したという。
 ご当地マチキャラのキャラの部屋は、海と山々と空をイメージしたと思われる壁紙で構成されていて、目にも鮮やかで美しい。

富山県射水市の紹介 ムズムズ


 用意されているアクションは、海に潜って魚を捕まえたり、射水市の幟を持って練り歩いたりアグレッシブなものが用意されている。また、浮き輪に乗ってぷかぷかとホーム画面を漂うアクションは涼しげな印象だ。
 なお、しゃべってキャラには対応していない。

魚を捕まえるムズムズ 射水市をPRするムズムズ


 今回のムズムズで出会ったご当地マチキャラは21キャラになり、レベルは7のまま変わらないものの称号が「スゴ腕マチキャラコレクター」になった。

称号が「スゴ腕マチキャラコレクター」に




【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃべってコンシェルアプリにアシスト起動設定が追加されたけれど…

2014年09月11日 23時31分22秒 | ひつじのしつじくん
 「しゃべってコンシェル」アプリに2014/9/11、アップデートが行われ、バージョン07.20.04003に更新された。今回のバージョンアップは、ホームボタンをスワイプすることで「しゃべってコンシェル」アプリを簡単に起動できるよう設定しやすくなったのが最大のウリだ。
 アップデート後のしゃべってコンシェルアプリの設定メニューを見ると、一番下に「アシスト起動設定」が追加されている。

バージョン07.20.04003にアップデートされた「しゃべってコンシェル」アプリ 基本設定に「アシスト起動設定」


 ARROWS NX(F-01F)では、ホームボタンを長押し(ロングタッチ)して虫眼鏡のアイコンまでスライドすることでしゃべってコンシェルが起動するように設定ができる。

ホームボタンを長押ししてスワイプすると起動できるよう設定可能 「しゃべってコンシェルを選択して下さい」のメッセージ


 実際にしゃべってコンシェルを常時起動するアプリに設定してみると、たしかにホームボタンの長押しからのスワイプの操作で起動することができる。
 とは言うものの、この方法でしゃべってコンシェルアプリを起動すること自体は以前からできていた点は抑えておきたい。また、この設定で特段起動手順が簡略化されるわけではない。ホーム画面で表示しないように設定していない限り、ホーム画面を歩き回るしゃべってキャラをタップすれば1つの操作で従来からしゃべってコンシェルが起動できる。

ホームボタンを長押しして虫眼鏡アイコンまでスワイプ たしかに「しゃべってコンシェル」アプリは起動するけど…


 今回の設定メニュー追加は、「しゃべってコンシェルを簡易に起動できるようにした」というよりも、「ホームボタンのスワイプ等でGoogle検索アプリが当然に起動する設定を簡単にリセットできるようにした」と捉えるのはうがった見方だろうか。

 参考までに、この「アシスト起動設定」の設定をリセットする方法を記しておく。一度「しゃべってコンシェル」アプリをホームボタン長押しで常時起動するアプリに設定してしまうと、再度アシスト起動設定メニューを選択しても「既にしゃべってコンシェルが設定されています」と表示されるだけで、再変更はできない。
 この起動設定をリセットするには、設定メニューから「アプリケーション」を開き、インストールされているすべてのアプリの一覧を表示する。この中から「しゃべってコンシェル」を選択して、デフォルトでの起動の「設定を消去」をタップすればよい。次回からは再度選択メニューが表示される。

再度アシスト起動設定メニューを開くと「既にしゃべってコンシェルが設定されています」の表示「 リセットするには、しゃべって今世シェルアプリの「デフォルトでの起動」の設定を消去


 ホームボタンの長押しによる検索アプリ起動がどの程度一般的な操作なのか知る由もないが、こんな心の狭い機能追加を主たる変更点として「しゃべってコンシェル」アプリのアップデートが行われたのは残念だ。
 日頃、「しゃべってコンシェル」の検索機能や遊び心を高く評価している私だが、今回ばかりは厳しく指摘しておきたい。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARROWS NXにソフトウェア更新の提供が開始

2014年09月11日 01時07分13秒 | ARROWS NX F-01F
 2014/9/10、ARROWS NX(F-01F)に対するソフトウェア更新の提供が開始された。
 これまで機能バージョンアップのためのソフトウェア更新が2回行われているが、今回は「ダッシュボードウィジェットの電池残量情報が更新されない場合がある」という事象を改善するためのソフトウェア更新だ。

2014/9/10の製品アップデート情報 不具合が修正される「ダッシュボードウィジェット」


 「本体設定」→「端末情報」から「ソフトウェア更新」のメニューを選択し、画面の指示に従って更新ファイルをダウンロードする。その後、更新を行うことで書き換えが完了した。

「ソフトウェア更新」を選択 ソフトウェア更新を開始


 端末情報の画面でビルド番号やベースバンド、カーネルのバージョンを比較すると、ベースバージョン番号は7021.0101.0352から7021.0101.0360に、カーネルバージョンに含まれるビルド年月日は2014/3/5から2014/9/6に、ビルド番号がV30R61BからV32R63Cにそれぞれ更新されている。更新内容のとおり、小さなアップデートのようだ。

更新前のビルド番号はV30R61B 更新後のビルド番号はV32R63C


 このARROWS NX(F-01F)については、2014/6/26のドコモからのリリースでAndroid4.4(KitKat)へのバージョンアップを予定していることがアナウンスされている。同時期にバージョンアップ対象とされた9機種のうち、Galaxyシリーズ3機種とXperiaシリーズ2機種はすでに提供が開始されていて、残るはARROWS NX(F-01F)とARROWS Tab(F-02F)、Xperia Z SO-02E、AQUOS PHONE ZETA SH-01Fの4機種だ。
 この先、9月末から10月始め頃には2014-2015冬春モデルの発表があるものと予想されるところで、ドコモ様、OSバージョンアップ準備の進捗具合はいかがでしょうか。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのしつじくんがお月見を前にウサギになる

2014年09月06日 22時12分43秒 | ひつじのしつじくん
 おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんが、2014/9/6の午後6時から久しぶりのお着替えを披露してくれた。9月になっても一向に新しいお着替えが出てこないので、毎日やきもきしていたのだが、週末になってようやく登場した。
 当のひつじのしつじくんは公式Twitterアカウント(@hshitsujikun)で、「9月はお月見シーズン。ということで、ウサギになってみみました」とツイートしている。言うまでもなくポイントは「みみ」である。

9月はお月見シーズン。ということで、ウサギになってみみました


 昨年iモード版に登場していたのは執事服やメイド服に「うさ耳」だけをかぶったお着替えだったのだが、今年は本格的に全身ウサギスタイルだ。気合いが違う。ただし、丸いシッポがウサギのシッポなのか、それともひつじのシッポなのかは判断に困るところ。

うさ耳だけでなく全身「ウサギ」を着てます シッポはウサギ?それともひつじ?


 メイドのメイちゃんも同様に全身ウサギスタイルにお着替えしてくれる。
 スマートフォン版のおしゃれひつじコースのひつじのしつじくんでは、iコンシェルやしゃべってコンシェルに関連したアクションを除くと、画面を歩き回る、プリンを食べる、メイちゃんと一緒に体を横に曲げる運動をする、並んで古めかしい壁時計を見上げるの4アクションを繰り返す。
 iモード版のひつじのしつじくんを追いかけておられる、ひよさんのブログ「LET IT BE MY WAY」を拝見すると、兄妹揃って歌を歌ったり花束を渡したりするアクションがある模様。スマートフォン版のアクションが4種類だけとは、いくら何でも寂しいな。

メイドのメイちゃんもウサギスタイル 今月のアイテムは古めかしい壁時計


 そういえば、2009年頃のひつじの執事室では、毎晩月齢が表示されていた上に、窓の外に見える月が月齢通りに毎晩変化していたことを思い出した。
 2014年夏ver.のひつじの執事室では、夜6時から7時までと9時から午前0時までにまん丸なお月様がそらに浮かんでいる。今年の中秋の名月は来週9/8らしいのだが、ひょっとして何かイベントがあるかも?と期待してしまうところ。

2009年9月5日のひつじの執事室 2014年夏ver.のひつじの執事室(夜)


 2013/3/15から提供されている「しゃべってコース 春夏ver.」のひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、昨年と同様に麦わら帽子スタイルとフリルのついたメイド服にそれぞれお着替えしている。
 当時のエントリーを見ると、ひつじのしつじくんの麦わら帽子スタイルは「週末の17時から24時まで」でお着替えの時間帯に違和感があったが、いつの間にかデータが差し替えられたのか現在は午前10時から午後3時までのお着替えに変更されている。なお、メイドのメイちゃんのフリフリ衣装は午後6時からだ。

しゃべってコース 春夏ver.のひつじのしつじくんは日中に麦わら帽子スタイルにお着替え しゃべってコース 春夏ver.のメイドのメイちゃんは夜にフリル付きのメイド服を披露


 おしゃれひつじコースのひつじのしつじくんの9月は、どんなお着替えを披露してくれるだろうか。楽しみだ。



【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加