At First

 

EeePC701SD-XにUbuntu9.10 Netbook Remixをインストール

2009年10月31日 23時37分21秒 | EeePC 701SD-X
 Ubuntu 9.10が2009/10/29にリリースされたので、さっそくNetbook Remixをインストールしてみた。
 インストールにあたっては、EeePC701SD-Xをいったん工場出荷時のWindowsXPに戻した上で、全領域をUbuntuに割り当てている。また、Windows7製品版のインストールの際も記述したが、手元のEeePC701-SD-XはBIOSを0802に更新してメモリを2GBに増設してある。

 ネットブックに最適化されているというNetbook Remixは、ubutu.comのダウンロードページから、ISOイメージが入手できる。
 このページには、「Create your UNR flash drive」として、このISOイメージをUSBメモリに格納する方法が何種類か説明してあるのだが、私のやり方がまずいのか、インストーラーが起動しなかったり、途中でフリーズしたりするなど、どれも正常にインストールするところまで到達できなかった。そのため、ISOイメージをCD-Rに焼いてインストールディスクを作成した。

Ubuntu 9.10 NRインストールの初期画面(日本語)


 インストールする際、可能であれば、有線LANケーブルを接続するなどしてインターネット接続を確立しておくと都合がよいようだ。
 というのもISOイメージの中には多言語サポートに必要なファイルがすべて含まれていないようで、インターネット接続があればインストールの過程で、自動的に言語パッケージをダウンロードしてインストールしてくれていた。

インストール中に言語パッケージをダウンロード


 もっともインターネット接続がない状態でインストールを実行した場合であっても、インストール直後にUpdate Informationが表示され、インターネット接続を確立したあと手動でダウンロードするよう案内されるので、大した差とは言えないかもしれない。

言語パッケージが不完全であることのInformation

言語パッケージのインストール画面


 こうして、言語パッケージを含めたインストールが完了した直後のUbuntu 9.10 Netbook Remixの初期画面が以下である。

Ubunt 9.10 Netbook Remix 初期画面


 同じNetbook Remixでも、Ubuntu9.04とはずいぶんデザインが様変わりした。
 トップ画面のお気に入りは便利だが、右側がもう1個アイコンを並べられるのではないか不自然に空いてしまっていている。
 さらにマズいことには、アクセサリやインターネットなどいくつかのメニューでは、アイコンが重なってしまっているところも見られる。

アイコンが重なってしまっている


 先ほどの言語サポートを追加する前の画面と重ねてみると、原因は一目瞭然だ。
 画面の左側、[Favorite]や[Files & Folders]と書かれたメニューが日本語になったことで、幅が広がってしまっている。
 1画面に表示できるアイコンが少ない程度の使い勝手レベルの問題ならば良いが、メニューによっては表示できないアイコンもあるようで、設定を細かく変更するユーザーには致命的な問題かもしれない。

画面左側のメニューの幅が広がっている


 このあと、Ubuntu Japanese Teamが作成した追加パッケージを追加する。作業は9.04と同様で、「アクセサリ」の中にある「端末」を起動し、レポジトリを追加する4つのコマンドを入力するだけだ。アップデート・マネージャーから、日本語入力機能の追加パッケージなどが導入できるようになった。

Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加


アップデート/マネージャーに表示された追加パッケージ


 例によってAdobe Flashを別途インストールした上で、Firefoxを起動すると以下のような画面になる。
 9.04の画面と較べると分かるが、Firefoxのバージョンアップにともない、複数のタブを切り換えるための領域が増え、縦方向の有効領域は少々減少してしまった。

Ubuntu9.10 Netbook RemixでFirefox


 とはいえ、Ubuntu 9.10の動作は以前にも増して軽快で、701SD-Xの非力なハードウェアを、実用十分なネット端末に変貌させてくれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンなひつじ

2009年10月30日 21時16分29秒 | ひつじのしつじくん
 ハロウィンの時期に合わせて、ひつじのしつじが久々のコスプレをした。

ハロウィンなひつじのしつじ


 公開されている秋Ver.の待受画像を設定すると、怪しく光るジャックランタンと合わさって、なかなか良い雰囲気になる。

ジャックランタンとひつじのしつじ


 ひつじの伝言板には、新しいことに挑戦してみようと仮装をしてみた、とその心境を記している。
 だけど、調べてみると、ハロウィンは10月31日で今日30日はいわゆる「イブ」である。ちょっと気が早かったか。


【参考】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EeePC701SD-XにWindows7製品版

2009年10月25日 22時43分19秒 | EeePC 701SD-X
 Windows7が2009/10/22に発売された。
 2009/1/21のエントリー「EeePC701SD-XにWindows7ベータ版」で、ベータ版のインストール状況を紹介した際には、Windowsエクスペリエンスインデックスの評価途中でフリーズしてしまったが、製品版はどうであろうか。
 ちなみに、701SD-XはWindows7のシステム要件を明らかに下回っているので、そもそも動作対象外であることを最初に記しておく。また、手元の701SD-Xは、BIOSを0802に更新し、さらにメモリを2GBに増設してあり、工場出荷状態ではない。

 さて、実際に32bit版のWindows7をインストールしてみる。
 インストールに要した時間は1時間20分程度と若干短くなった印象があるが、当時と比べてメモリを増設しているので正確な比較というわけではない。インストール中に特段の問題が発生することはなかった。

 インストール直後のデスクトップを保存したのが以下の画面である。ベータ版同様に、この段階ではチップセットを認識しておらず汎用VGAドライバで動作しているので、640x480ピクセルを横に引き延ばして表示される。このあとWindowsUpdateを実行すると、ドライバがダウンロードされ本来の解像度800x480ピクセルが使えるようになった。
 さらに、ベータ版では正しく認識されなかった有線LAN、無線LANは、両者ともドライバが組み込まれすぐに使用できた。一方、Webカメラらしきデバイスは、そのまま不明なデバイスとして残った。

Windows7インストール直後のEeePC701SD-Xのデスクトップ


 WindowsUpdateとAdobeFlashのプラグインを導入したあとでの、Cドライブの空き容量は約980MB。701SD-Xの内蔵SSDの容量はわずか8GBであるが、軽量なセキュリティソフトならインストールできるだろうか。
 そして、ベータ版で鬼門だったエクスペリエンスの評価をおそるおそる走らせると、何事もなく完走した。もっとも評価は、ハードウェア相応の散々なものになったわけだが。

EeePC701SD-Xのエクスペリエンスインデックス


 実際の操作感は、やはり我慢が必要となる。
 特に、アプリケーションの立ち上げやWebサイトの遷移など、SSDへのアクセスが必要な場面では一段の辛抱を強いられる。やはり、CeleronM353(900MHz)のCPUとIntel910GMLのグラフィック機能では荷が重い。
 このうえセキュリティソフトを導入するとなれば、実用的とはいえないだろう。

Windows7を導入したEeePC701SD-XでIE8を起動


 もちろんWindows7自体は、その成り立ちはともかくとして、良く出来たOSであり、動作保証外のEeePC701SD-Xで運用しようとすることに無理があることを改めて確認しておく。
 EeePC701SD-Xは、やはりLinuxで運用するのが現実的といえるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃費の向上効果を確認

2009年10月11日 23時49分43秒 | インターナビ
 インターナビ・プレミアムクラブのパーソナルホームページ内ECO情報に「効果の確認」というメニューが登場した。

インターナビ・プレミアムクラブWebサイト内のECO情報-効果の確認

 この画面、初期状態では何も表示されないが、前有車の燃費データを入力することで、前有車とインサイトに乗り換えたことによるCO2削減効果などを、月別または累計で比較することが出来る。
 私の前有車、初代シビックハイブリッド(ES9)の生涯燃費は燃費計表示で18.1km/lであったので、この数字を入力してみる。

前有車の燃費記録を入力

 すると、CO2の削減効果のコーナーにデータが反映され、現時点で燃費が2.6km/l向上したことが分かる。
 もし、インサイトのこれまでの走行距離7,559.9kmと同じ距離を、前有車で走った場合とを想定して比較すると、燃料消費は53.2Lの削減、CO2排出量で122.6kg(ブナの木11本分)削減したことになるという。
 CO2削減率が話題となる昨今、単純に計算すると12.76%の削減率だ。

CO2の削減効果を確認

 また、登録している都道府県または全国平均のガソリン価格を乗じて、ガソリン代の観点で確認することも出来る。

ガソリン代で効果の確認(月別)

 このほか、インターナビ全会員の記録を合計した「みんなのCO2削減効果」のデータも公開されている。

みんなのCO2削減効果

 インサイトの燃費データは、常に現時点のデータが反映されるが、比較対象となる前有車のデータは、当然ながら入力した生涯燃費18.1km/lに固定されるので、月によって削減率には差が出てくる。
 また、2月に納車されたインサイトは、まだ冬を経験していないので、20.7km/Lという現時点の生涯燃費は、今後悪化していくことになる。納車1年後にもう一度、データを比較してみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電池パックの取り外し用シール

2009年10月07日 23時35分10秒 | 携帯電話とそのサービス
 SH-01Aの電池パックを取り外す際には、PULLと書かれたシールを指でつまんで引き上げる。取扱説明書によれば、「PULL」タグと呼ぶそうだが、まったくもって使い勝手が良くない。

電池パック取り外し用の「PULL」タグ


 昨年12月の購入から10か月を経過して、何度か電池パックを取り外した私のSH-01Aは、リアカバーを取り外すとご覧の有様だ。

リアカバーを外したSH-01A


 どういう状態かは、電池パックを取り出してみるとよく分かる。
 タグの裏側はなぜかシール状になっていて、電池パックにのり付けされているので、取り外そうとすれば、先端を爪でめくりあげるしかなく、クシャクシャになってしまっている。その上、シールが電池パックに貼り付いていた位置には、貼り跡まで残っている。
 ネットで検索してみると、この「PULL」タグを引っ張りすぎて(?)、ちぎってしまった購入者もいるようだ。

美しくない「PULL」タグ


「PULL」タグの貼り跡


 他の機種を見てみると、電池パックに一体化したツメがついていて、もう少し「美しく」取り外しができる。
 せめて、粘着部分をなくすことは出来なかったのだろうか。

 もちろん、電池パックを外すことなど頻繁にあるわけではないし、リアカバーをつけてしまえば目には見えなくなる。
 しかし、ひとつの機種を長く使うよう誘導する料金施策が展開されている中、長く愛着を持って使ってもらおうという構造ではないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インサイトのトミカ

2009年10月04日 00時42分24秒 | Honda インサイト (ZE2)
 タカラトミーから、2009/9/19にインサイトのトミカが発売された。定価は378円。

トミカ No.20 Honda インサイトの箱


 パッケージの記述によると、スケールは60分の1。材質は、本体が亜鉛合金、シャーシやタイヤ、シートはABS、窓ガラスの部分はPSと記されている。生産国は、VIETNAM(ベトナム社会主義共和国)のようだ。
 カラーは、ブリリアントスカイ・メタリックが採用されている。
 擬似的なサスペンション機構があるほか、テールゲートがオープンする。ただし、プルバックなどの機構はないし、前輪の方向を変えることもできない普通のミニカーである。もっとも、タイヤは回転するので手などで勢いをつけて押すことで、前進と後退ができる。


トミカ インサイトのフロントビュー。トミカ インサイトのリアビュー。テールゲートが開閉する。

トミカ インサイトのサイドビュー。」


 最後に、試乗時などにディーラーでもらえる、インサイトのLEDライトキーホルダーと比較してみた。

トミカとLEDキーホルダーとのフロントビューの比較トミカとLEDキーホルダーとのリアビューの比較""


 ボディが金属製だけあって質感はトミカの勝ち。けれど、細部はていねいに書き込んであるキーホルダーの貫禄勝ちと言ったところか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加