At First

 

2015年ひつじの執事室のクリスマスは「ごった煮」感で賑やかも2日間限り。

2015年12月26日 00時18分59秒 | ひつじのしつじくん
 こちらも恒例となっているひつじの執事室へのクリスマスの飾りつけは、12/24 クリスマスイブの午前0時から行われた。最近4年間の切り替え日を振り返ってみても12/22、12/20、12/20、12/19と12/20前後であり、今年は例年よりも遅いスタートだ。
 2015/12/23の夕方には私とメイは執事室にクリスマスの飾りつけをしている真っ最中です!今年は和室を飾りつけているので難しいです~と苦し紛れとも思えるツイートで状況を伝えていた。たしかに和室へのクリスマスの飾りつけはこれまで例がないのだが、季節ごとにあちこちへ引っ越しを繰り返すひつじのしつじくんなら簡単なお仕事だと思うのだが…。
執事室にクリスマスの飾りつけをしている真っ最中です。 メリークリスマス!イブ!執事室の飾りつけが終わりました!


 それでは冬ver.の執事室との差を時間の移り変わりとともに追いかけていこう。
 午前0時、囲炉裏の火が消された執事室にキラキラ輝くクリスマスツリーとプレゼント群が出現した。部屋中に張り巡らされたちょっとレトロな電飾が華やかだ。
 ひつじのしつじくんは枕元にサンタの帽子を置いて眠っている。冬ver.と比べてツリーの分だけ位置を少しずらしていることと枕が差し替えられている点に注目したい。午前2時に登場するお化けもサンタの帽子を被っている。陽気なお化けである。
午前0時。クリスマスの飾りつけが完了。 午前2時のお化けもサンタ


 午前3時に庭に登場するモアイ像も当然のようにサンタの帽子を被っているが、午前4時台に上から降りてくるクモはさすがにコスプレしていなかった。
 部屋に置いてあるアイテムは例年のクリスマスとほとんど同じだが、ペンギンのぬいぐるみは2011年以来4年ぶりの登場となることはウオッチャーとして指摘しておきたい。
サンタ帽子のモアイ像と4年ぶり登場のペンギン 午前4時台のクモは変化無し。


 午前5時からの朝の場面では、ひつじのしつじくんがサンタクロースにお着替えして登場する。タンスの上のブタも目に入るが、冬ver.と異なるのは囲炉裏の鍋がグツグツ煮え立っていていることだ。また自在鉤の横木がニワトリのときに冬ver.では存在しなかった鍋の持ち手が正しく表示されている。もしかして鍋はこっちの仕様が本来だったか。
 午前9時台に窓の外を滑っていくメイドのメイちゃんもサンタクロース姿だ。庭でスキーを楽しむメイドのメイちゃんもクリスマスver.の執事室では定番の演出である。座布団の上で丸くなるネコも登場してきて一気に賑やかになった。ただし、部屋が狭く感じられる理由の一つには、ひつじのしつじくんが冬ver.よりもやや少し大きめに描かれていることもあるようだ。
グツグツ煮える鍋に注目 窓の外にスキーを楽しむメイドのメイちゃん


 午前10時から午後3時までは昼のシーン。タンスの上のカエルは午前11~12時台のみの登場だ。また「2時の虹」は今回もない。
 この時間帯からのひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、サイトへののアクセスの度にランダムにアクションが入れ替わる。こうした非固定な演出は訪問者にアクセスごとに新しさを感じさせることが出来るメリットがあることを承知しているが、私は否定的な立場である。コンテンツ制作者が企画することを放棄したとは言えないだろうか。この場面にコンテンツにストーリーを埋め込み、キャラに魂を入れるのか制作者のメッセージを伝えてほしい。
お昼の アクションはジャンプ、調べ物、チキンを掲げるの3種類。


 午後4時から夕方になる。
 タンスの上にいるのはアルパカだろうか? メイドのメイちゃんからプレゼントを貰ったらしいひつじのしつじくんが大喜びして高く飛び上がる仕草を繰り返す後ろで、午後5台には雪だるまが庭をピョンピョン跳びはねている。そういえば、冬ver.では雪だるまが出てきていなかった。
夕方にはアルパカがタンスの上に鎮座 ピョンピョン跳びはねる雪だるま。


 午後6時。夜になってようやく鍋のフタが開いたのだが、中身は冬ver.と同じもの具がグツグツ煮えている。ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんはお昼と同様に2種類のアクションをランダムに繰り返している。
 午後8時を回るとタンスの上のお客様はウサギに替わり、冬ver.で毬とたわむ得れていたネコがサンタの帽子を被って颯爽と歩いて行くのが滑稽ではある。
ようやく開いた鍋のフタ サンタの帽子を被ったネコが優雅に歩く


 このクリスマスver.ではサンタクロースが一度も登場してこないのだが、よくよく見返してみると深夜時間帯に窓の外を走る去るシルエットはまさしくトナカイの牽くソリに乗ったサンタクロースだった。
 きせかえクローゼットでは夜の場面を切り出した壁紙が1シーズンぶりに提供されている。
深夜の夜空にサンタクロース きせかえクローゼットで壁紙を配信


 決して広くはない和風の執事室に大きめサイズのクリスマスアイテムを所狭しと並べた「ごった煮」な感じのクリスマスver.の執事室だが整理はされていない印象が残る。フクロウ→ブタ→カエル→アルパカ→ウサギと変化するタンスの上の動物の意味もよくわからないままだ。
 日付が2015/12/26になったのを確認して、執事室に改めてアクセスしてみるとすでに片付けられて冬ver.に戻っていた。お祭りのごとく駆け抜けた、わずか2日間限定のコンテンツであった。


【参考】
『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひつじのしつじくんのクリス... | トップ | 0 SIM by So-netを活用してエ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む