At First

 

ひつじのしつじくん、今年も22歳の誕生日

2016年11月19日 20時35分25秒 | ひつじのしつじくん

■22歳の誕生日は8回目、執事室の大階段は5年目

 11月19日はひつじのしつじくんの誕生日である。2009/11/19にiコンシェル対応のiモードケータイ P-01Aが発売され、サービスが開始されたことから誕生日に設定されている。年齢は永遠の22歳だ。
 ひつじの執事室はいつもとガラリと趣を変え、大きな階段を中央に配したデザインだ。とはいえ、2012年からの使い回しが続いている。花束を抱えてお辞儀を繰り返すひつじのしつじくんは、2014年に1段上に位置を変えてから下から2段目が定位置になっている。メイドのメイちゃんはケーキを抱えて走り回る演出だ。
 例年と違うのは、2016/11/10から設置された「おしゃれひつじ」の提供を告げるリンクがそのまま残っていることくらいだ。その影響か、Chromeブラウザでアクセスすると大階段の1段目とメニューボタンのところに黒い横線が表示されてしまっている。Android版でだけでなくパソコン用のChromeでも同じように黒線が表示されるのでWebサイトのコーディングの問題だろう。いくらなんでも仕上げが雑すぎませんかねぇ。
ひつじの執事室でのバースデーパーティー Google Chromeでは横線が入ってしまう


 今年の誕生日イベントは、しゃべってコンシェルやTwitterでの数日前からの煽りがなくドキドキしていたところ、ようやく前日になって、ひつじのしつじくん公式Twitterアカウントで、妹のメイドのメイちゃんが黒いサインペンを持ってバタバタと準備をしている様子をツイートした。
黒いサインペンを持ってバタバタ忙しそうなメイちゃん 「明日のお楽しみだよ!」


■「1000万人ありがとうひつじのしつじくん」の衣装で登場

 日付が変わった11月19日。しゃべってコンシェルで「ハッピーバースデー」「誕生日おめでとう」と話しかけてみると…。
 メイちゃんは風船にひつじのしつじくんの似顔絵を描いてプレゼントしたようだ。ただ、当のひつじのしつじくんは、「何も描かないでくれたほうがよかったかなー」とぽつり。それはちょっとヒドい…w
0 0


 しゃべってコンシェルアプリのメッセージ画面で全体像を確認してみると、色とりどりの風船にさまざまな表情のひつじのしつじくんの顔が描かれている。ひつじのしつじくんが言うほど悪いとは思えないのだが…。
 微妙な表情のひつじのしつじくんの衣装は、2013年8月にしゃべってコンシェルの利用者数が1,000万人を突破した際に期間限定で配布された「1000万人ありがとうひつじのしつじくん」である。現在は、プリインストールのひつじのしつじくんで端末を振ると表示されるキャラやアイテムの中に含まれているが、ゴールドのシルクハット姿は3年ぶりの登場となった。
しゃべってコンシェルアプリのメッセージ(お知らせ)画面 1000万人ありがとうひつじのしつじくん(参考)


 ひつじのしつじくん公式Twitterアカウントでは、2016/11/19 9:17にメイドのメイちゃんga
「お兄ちゃんHAPPY BIRTHDAY 少し心配性だけどマジメで優しいお兄ちゃん、いつもありがとう」とメッセージを書き込んでいる。兄思いの妹である。
少し心配性だけどマジメで優しいお兄ちゃん、いつもありがとう


■「プレゼント何欲しい」に悶えるひつじのしつじくん

 しゃべってコンシェルで誕生日のキーワードは、「ハッピーバースデー」「誕生日おめでとう」と「プレゼント何欲しい」である。
 今年5月のメイドのメイちゃんの誕生日にはリクエストされた「人魚の水着」をプレゼントしたところ、夏にお着替えしてくれるというサプライズがあった。果たして、兄は何が欲しいのだろうか? 
 「ご主人様がお祝いしてくれることが何よりのプレゼントです!」と答えながらもどこか吹っ切れないところを感じるので、もう一度「プレゼント何欲しい」と聞いてみると、「いえっ!メイが何をもらっていようと私は執事の立場でございますし!」と強い口調で拒絶する。そこで、さらに「プレゼント何欲しい」と畳みかけると、「その誘惑にー・・・勝つっ!」と振り切るような声を出した。なかなかの演出である。
 もう一つは「プレゼントではなく…、いつまでも、私のご主人様でい…い…いてくだ…さい…」と恥ずかしながら答えるタイプ。私とひつじのしつじくんは、iコンシェルのサービス開始以来8年の付き合いだ。積み上げてきた時間の重みを感じる。
「プレゼント何欲しい」3連発攻撃 「プレゼントではなく…、いつまでも、私のご主人様でい…い…いてくだ…さい…」


 「ハッピーバースデー」とお祝いすると、「…え?その割引券もくださる…?」と尋ねられるパターンもあるのだが、そもそも割引券ってなんでしたっけ? シュールすぎてついていけません。
 誕生日恒例の自虐的年齢ネタも健在で「なぜか歳をとらないので、誕生日を迎えた今月も22歳のままです」「ご主人様、今年も超常現象です!11/18まで22歳だったわたくしが、11/19の誕生日を過ぎても22歳のままです」とのたまう。
その割引券、いただきましょう! 今年も超常現象です!


 ひつじのしつじくんの誕生日イベントはTwitterからしゃべってコンシェルへの誘導がされつつ、執事室だけがパーティ会場として独立する形での運用が続いている。5年前からデザインの使い回しが続いている執事室の活性化策として、しゃべってコンシェルのメッセージ画面と企画の共通化を図ってもいいだろう。
 あ、今年はTwitterでの「ハッピーバースデー」トライアル企画はやらないのですね。賢明なチョイスだと思います。

【2016/11/20追記】
 2016/11/19の午後10時を過ぎて、執事の仕事を終えたひつじのしつじくんがTwitterに感謝のメッセージを書き込んだ。あ、そうか。Twitterプロフィール画面でのバースデー演出も風船でしたね。風船だらけになってしまったようです。
0 0



【参考】
『ケータイ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おしゃれひつじコースのひつ... | トップ | おしゃれひつじFinal Ver。最... »

ひつじのしつじくん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事