はじめっちの山歩き

40代後半のおっさんが行く、ゆる~い山登りな日記です♪

針ノ木岳

2017年08月20日 | 長野県

2017年8月11日(金)~12日(土)

山の日&お盆は後立山連峰の針ノ木岳に1泊2日で登って来ましたよ♪

【コース】
1日目:柏原新道登山口~種池山荘~岩小屋沢岳~新越山荘、コースタイムは6時間35分
2日目:新越山荘~鳴沢岳~赤沢岳~スバリ岳~針ノ木岳~扇沢登山口、コースタイムは8時間30分

【メンバー】
オイラ一人のソロ活動

【プチ情報】
針ノ木岳(はりのきたけ)は、富山県立山町と長野県大町市にまたがる標高2821m山で、
中部山岳国立公園内、飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰の最南端にあり、日本二百名山に選定されている。
名の由来は鞍部にある針ノ木峠にちなんでつけられたらしい、針ノ木とは周辺の谷に分布するミヤマハンノキのことだそうだ。



前日のPM7:30自宅出発、京都東ICから名神高速→中央道→長野道→安曇野ICで降りて、
R147→県道と走り、AM1:30『扇沢市営第2駐車場(無料)』に到着、そして仮眠。
って言うかサスガお盆だね、駐車場に到着したらもう空が2~3台しかなかったよ _( -"-)_セーフ!

ってことでまずは1日目

お盆休みってコトもあってか扇沢や柏原新道は結構人がイッパイで賑やかな感じだったが、
みんな種池山荘を鹿島槍方面に行っちゃうんだよね、なもんで種池山荘からは急に静かになったよ、
新越山荘もこの日の泊り客は13人と部屋も広々、もちろん布団は一人一枚余裕のゲットでした♪
 
 
 
そんでもって2日目

快晴&雲海のステキな羨望からのスタートやったけど、出発から30分もしないうちに雲の中、
そして雨...途中雨は止んだり降ったり、時には一瞬晴れたりもしたけど、スバリ山頂手前から再び降りだして、
メインの針ノ木岳山頂はメッチャ本降りだったよ (;´д`)トホホ

扇沢の駐車場に戻って来たら、暑くてたまらないくらいの快晴... (-。 -; )チッ
帰りは中央道や名神の渋滞を見越して日本海回りで、PM3:00扇沢出発→R147→
糸魚川ICから敦賀ICまで北陸道→R161→R303→R367と朽木経由で、PM10:30自宅到着です。
 
  
 
そんなこんなで今回も天気予報は大外れ(有料アプリは解約だな)、
2日間ほぼほぼ何ぁ~にも見えず、ただ「山頂」と書いた看板を見に行ってきただけだったw
まぁ山小屋でのプチ宴会が楽しかったり、一瞬の晴れ間に見た景色がサイコーだったりと、
それなりに楽しんで来たのでOkとしときましょうw でもリベンジ行くよ (`・ω・´)ノオー!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒部源流の峰々 | トップ | 霊仙山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長野県」カテゴリの最新記事