はじめっちの山歩き

40代後半のおっさんが行く、ゆる~い山登りな日記です♪

黒部源流の峰々

2017年08月20日 | 富山県

2017年 7月18日(火)~21日(金)

折立から薬師岳・黒部五郎岳に3泊4日で登って来ました!

【コース】
1日目:折立登山口~太郎平~薬師岳山荘、コースタイムは7時間10分
2日目:薬師岳山荘~薬師岳~太郎平~薬師沢~太郎平小屋、コースタイムは8時間55分
3日目:太郎平小屋~北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部五郎小舎、コースタイムは6時間25分
4日目:黒部五郎小舎~北ノ俣岳~太郎平~折立登山口、コースタイムは9時間55分

【メンバー】
オイラ一人のソロ活動

【プチ情報】
薬師岳(やくしだけ)は、富山市南東部に位置する標高2926mの山で、日本百名山の一つである。
中部山岳国立公園内にあり飛騨山脈(北アルプス)の中でも有数の非常に大きなどっしりとした気品のある山容だ、
東斜面には大規模な氷河地形の薬師岳圏谷(カール)群があり、国の特別天然記念物に指定されている。

黒部五郎岳(くろべごろうたけ)は、富山市と岐阜県飛騨市・高山市にまたがる標高2840mの山で、日本百名山の一つ。
こちらも中部山岳国立公園内の飛騨山脈(北アルプス)にあり、大きなな圏谷を抱きスコップでえぐられたような姿が特長だ、
大きな岩がゴロゴロした場所が山名の語源で、それに五郎という当て字をあてているらしい。
 
 
 
 
前日のAM7:00自宅出発、R161を北上し敦賀ICから北陸道にのり、お昼頃立山ICで降り、
いつもの日帰り温泉『立山吉峰温泉 ゆ~ランド』でマッタリ、夕方コンビニでお弁当を購入して、
有峰林道から折立登山口へ、PM5:00登山口にある駐車場に到着すると、すぐ隣にあるテント場を
熊が横断してたとチョットした騒ぎになっていた、今夜はここで車中泊だ...夜中にトイレに行くのが恐いなw

ってコトで1日目

最初の予定ではこの日のうちに薬師岳まで登ってしまうつもりやったんやけど、
予定外に天気が崩れてしまい、稜線は風が強く寒くてたまらない...ってコトで薬師岳山荘で
天気の回復を待って山頂アタックに変更、そうして天気は回復することなく夕方になっちゃったんだよねw
2時頃なんてアラレ真横に降ってたもんな(-"-;A ...アセアセ
 
 
 
2日目だよ

実はこの日は雲の平へ行く予定だったんだよね、ところが薬師沢で財布が無いコトが発覚!
マズイ!ドコで落としたんだぁ!って探しながら来た道を戻り...太郎平小屋に届けられていました。

どうやら朝寄った『太郎平小屋』のトイレに置き忘れてたようだ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
ってコトでもうお昼過ぎってコトもあったし、体力的にも今から雲の平までは無理かなぁ~
って心折ちゃって『太郎平小屋』に宿泊となりましたw
 
 
 
3日目ね

昨日のトラブルで予定変更、帰る日は決まってるのでコースを練り直さなくてはならない、
今回のメインは去年の夏に行けなかった黒部五郎岳なので、雲の平は諦めて今日・明日で
黒部五郎をピストンすることになりました、ってか天気も良くて最高にステキな眺めの稜線歩きだったよ♪
 
 
 
4日目、最終日だ

この日は前日に歩いたコースを戻るだけだし、なんて思ってたけどイヤイヤこれが
何度見てもステキな景色はステキなもので、全然楽しくてたまらない、このコース大好きって思ったよ♪
まぁ太郎平からは下るにつれて気温がどんどん上がって、暑くて暑くてたまらない...バテバテだったなw

下山後は来るときにも行った日帰り温泉『立山吉峰温泉 ゆ~ランド』でサクッと汗を流し帰路へ、
立山ICから敦賀ICまで北陸道を走り、R161から途中峠~大原とはしりPM10:00自宅到着。
  
  
  
そんなこんなの4日間、こんなコースを大幅に変更するトラブルなんて初めてだったが、
メインの黒部五郎岳は行けたし、そのカールは言葉にできないくらいスゴクて圧倒的でメッチャ楽しかったよ、
これはオイラのお気に入りコースのカナーリ上位にランクインだな、
また行きたいなぁ~ ( 」´0`)」ゼッタイ マタイクヨ-♪





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊吹山 | トップ | 針ノ木岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富山県」カテゴリの最新記事