はじめっちの山歩き

40代後半のおっさんが行く、ゆる~い山登りな日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蝶ヶ岳から槍ヶ岳までぐるっと一回り♪(2日目)

2015年08月03日 | 長野県
2015年 7月26日(日) 晴れ

蝶ヶ岳~常念岳~大天井岳~槍ヶ岳と3泊4日で行って来ました!
ってコトで2日目ね。

<< 一日目    三日目 >>

【コース】
蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶槍~常念岳~常念小屋~大天荘~大天井岳~大天荘、
標準コースタイムは9時間。

【メンバー】
オイラの一人。

【プチ情報】
常念岳(じょうねんだけ)は、長野県松本市と安曇野市にまたがる標高2857mの山で、
中部山岳国立公園内にあり飛騨山脈(北アルプス)南部の常念山脈の主峰、日本百名山に選定されている。
安曇野からは全容が望め、ピラミッド型のその端正な山容は登山者に人気の山である。

大天井岳(おてんしょうだけ)は、長野県の大町市・安曇野市・松本市にまたがる標高2922mの山で、
中部山岳国立公園内にあり飛騨山脈(北アルプス)南部の常念山脈の最高峰、日本二百名山に選定されている。
高いところには神様がいるという意味で御天所(おてんしょ)、
高いという意味で大天井(おおてんじょう)の二つの意味を持ち、その名が付いたとのこと。




AM3:00起床 ゴシ(-_q)(p_-)ゴシ...ネムイ...
朝ごはん食べてテントたたんで準備してたらいい感じに明るくなって来たので、
ダウン着込んで30~40分くらいのんびりと日の出を楽しんでみた♪



AM5:00蝶ヶ岳ヒュッテを出発!



正面に常念岳・大天井岳、左に穂高・槍ヶ岳を眺めながら歩く、
北アルプスでも屈指のビューポイントが連続するコースだ、ステキ♪



30分ほど歩いて『蝶槍』山頂2664m到着!



三角点タッチ♪



かるいアップダウンを繰り返す稜線を1時間ほど歩くと、
一旦標高2400mくらいまで下り樹林帯に入る。



1時間ほど樹林帯を歩くとまた登り返しだ!
常念岳の南斜面は大きな岩がゴロゴロしたガレ場の急登、
ここから山頂まで約2時間、なかなか登りごたえがあったよΣ(; ̄□ ̄A ハァハァ



(゜O゜;アッ! 目印がハートだぁ♪



山頂までもうチョットだ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
って言うか思ったより山頂狭いよな、そして人イッパイ居てるし、サスガ人気の山だな♪



AM8:50『常念岳』山頂2857m到着!



人イッパイで三角点を探せなかったので、方位盤タッチw



山頂からの眺め、槍ヶ岳がどんどん大きくなって来る、
確実に近づいているってことだな(= ̄∇ ̄=)V ニィ



麓には常念小屋、そしてその向こうの向こうには、次に向かう大天井岳♪



AM10:00『常念小屋』到着!
最初の予定では今日ここでテント泊、翌日に大天井~ヒュッテ西岳でテント泊、
その翌日に西岳~槍ヶ岳だったのだが、どうも台風が近づいて来ていて明後日は天気が荒れる予報。

雨風の中、西岳からの東鎌尾根はあまりにも辛そうなので少々予定変更、
今日から3日間の予定を2日間でこなそうってコトで、今朝も予定より早く出発して大天井まで行き、
明日も早くに出発して槍ヶ岳まで行っちゃうコトにしました。(帰りの雨は覚悟を決めたw)



常念小屋前で30分ほどボーっと休憩w
ゼリーやソイジョイ食べて栄養補給したり、トイレ行ったり、水1L購入(アクエリ作成用)と、
まだ大天井まで結構歩かないと行けなので、靴を脱いで足の回復に...ってか臭っ!マジぃ?



AM10:30常念小屋を出発!
横通岳・東天井岳のピークを巻いて行く、そんなキツイ登り坂は無く、
正面に東天井、左に槍ヶ岳・穂高、振り返れば常念岳と360°の絶景の中をのんびりと歩く、幸せ♪



東天井岳の当たりで何だか「ピヨピヨ ピヨピヨ」って声がする、
何だ何だと思っていたら前から雷鳥のひながやって来た!
そう逃げるどころか向こうからやって来たのだ、テンション200%アップ!

うわぁ!って思って必死になって、それでいて静かにと最新の注意をはらいながら
カメラを準備していたのだが、まったく逃げる気配無し!警戒心皆無だよ!
それどころかこっちの方がもういいや、ってなるくらいオイラの足元をウロウロしてたよw



PM1:30『大天荘』到着!



とりあえずテント張って(一人1泊700円也)山頂へ!
大天荘から山頂までは10分ほどだ。



PM2:30『大天井岳』山頂2922m到着!



三角点タッチ♪
ってかタッチしたらグラグラして倒れそうだったよ オットット!(;゜⊿゜)ノ マジィ?



山頂からの羨望!
また一段と槍ヶ岳が大きくなった!明日はあのてっぺんいるハズなのだ o(^^o)(o^^)oワクワク



山頂からの羨望その2w
すぐそこに燕岳、その向こうに黒四ダム、そして奥には剱岳、サイコー!



大天荘に戻って来て3時のオヤツ♪
昨日もやったけど風か結構冷たくてね、日向にいたら日差しがジリジリ熱いんやけど、
日影にいると寒いんだよね、ってことでフリース着て飲んでたよw



大天荘のテン場、明日は平日なのでサスガにガラガラ、
それより稜線上にあるってコトで羨望がスッゲーいいだよね、360°の大パノラマだ!
噂通りのステキなテン場だな、ここ来たかったんだよねぇ~念願叶ったりぃ♪



PM5:00 夕食はパスタとスープ(昨日と同じ)
今日のソースはボロネーゼ、これなかなか旨しだよ、お勧め (^¬^)ジュル♪



夕日の頃は西側に雲が出てきて見れなかったが、星空はバッチリ、
PM6:00頃一旦寝て、9:00頃起きて1時間くらい星を見ていました♪
メッチャ寒かったけど...ダウン持って行って良かったよw





本日のダイジェスト動画(2分37秒)




本日のスライドショー!
原寸(1024×678ピクセル)は右下のフルスクリーンのアイコンクリックね。




<< 一日目    三日目 >>




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蝶ヶ岳から槍ヶ岳までぐるっ... | トップ | 蝶ヶ岳から槍ヶ岳までぐるっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (となりのおっさん)
2015-08-04 19:48:42
火曜日に大文字山、金曜日に愛宕山登ったら足がくがくでしたわ。
Re.Unknown (はじめっち)
2015-08-04 23:04:32
となりのおっさん>
1週間で日帰り2座ですか、気合い入ってますねぇ~!
愛宕山は前半の石段が何気にキツイでしょw

コメントを投稿

長野県」カテゴリの最新記事