あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

穏やかな大つごもり

2016-12-31 | 日記
「つごもり」は、「月隠(つきごもり)」がなまったものだそうです。
月の終わりは月が隠れてしまうという意味で「つごもり」といい、
そして1年の終わりの日は「大晦つごもり」というそうです。
1日を「ついたち」というのは、月立(つきたち)が変化したもので、
明日からまた新しい月が満ちてきます。
新しい年が皆様にとって良い年になりますようお祈り申しあげます。

今年は皆様に大変ご心配をおかけし、
温かい激励をさまざまな形でお受けし感謝申し上げます。
ありがとうございました。

浅間山からの富士山
府中駅南口再開発のため工事中の光景が入っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年を振り返って

2016-12-30 | 日記
今年はいろいろありました。
沢山の良い思い出がありましたが、
予期せぬ出来事が秋に起こりました。

それは年に1回健康診断を受けていましたが、
今年初めて精密検査として癌検に行くよう紹介状を受け取りました。
10月27日癌検にて検査を受けた結果、
そこですぐ緊急入院とのことでした。
それから11月18日まで入院生活となりました。
病名は「肺腺癌」ステージ4とのことでした。

それまでは何の前触れもなく過ごしいきなりの宣告でした。
手術も出来なく何もしなければ余命は数ヶ月。
抗がん剤の治療をして様子を見ることになりました。
抗がん剤の副作用はありますが、
今のところなんとか無事に過ごせるようになりました。

娘や兄弟、孫、近くの友人からは食事のお世話など受け、
最近は少しずつ自分で調理が出来ようになりました。

仕事は全部キャンセルして変わっていただいた方々には、
大変ご迷惑をおかけしました。
仕事仲間の皆さんには暖かく見守られ、
よくなったら復帰できるよう調整して下さっています。

お見舞いにも多勢の方から励まされ、
栄養をつけるよう滋養のある物ををいただいたり、
先日は先輩が美味しいお寿司やさんに連れ出して下さり、
とても元気なりました。

それまでは感染症にならぬよう人ごみはだめ、
風邪は引かないようにといろいろ注意をされていて、
外にはあまり出ていませんでした。
しかし、27日の外来診察で、
生ものは新鮮なものならとOKが出されたので、
早速お寿司をご馳走になった次第です。

来年は元気が出るよう食事はしっかり取り、
外出も無理をしない程度に出かけて、
写真をまた撮りに行きたいと思っています。

今年は多勢の方々からの暖かいお気遣いに感謝する日々で、
あと1日が終わろうとしています。

また、休んでいた日もあったブログですが、
変わらず毎日ご覧戴いてありがとうございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭には春が来ていました

2016-12-26 | 庭の花
気づかないうちに庭には早くも春の花が咲いていました。
スイセン、ボケ、ヒマラヤユキノシタなど、
庭も華やいできました。
ボケの花の力強く咲き誇っている様子に元気をもらいました。

ニホンズイセン ヒガンバナ科

ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科

ボケ バラ科

枝いっぱいに咲いています

マンリョウ 実がたわわに

ツルバラ 健気にまだ咲いています

枯れたアガパンサス ユリ科 
夏には青い花が楽しませてくれました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒイラギナンテン

2016-12-25 | 花・山野草
暖かかった23日のお昼ごろ近所まで出かけて見ました。
元気だった頃の通い道の歩道に黄色く輝くヒイラギナンテンが目に入りきました。
1本の木ですが大きくて車道まで枝が伸びていました。
暇なので角度を変えて写してみました。

ヒイラギナンテン(柊南天)別名:トウナンテン メギ科
江戸時代に中国から渡来したとされ、
葉がヒイラギに、木の姿がナンテンに似ていることが名前の由来。
花期は~4月ごろとなっていますが今年はみな早いですね。

花が綺麗に咲いていました

重みで垂れ下がって

しゃんと立っているのもありました

放射状に



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケヤキ並木のイルミネーション

2016-12-24 | 日記
毎年何処かしら地域のイルミネーションを見に行っていましたが、
今年は何処も出かけられなかったので、
先日夕方からの医者さんの帰り道にケヤキ並木の様子を見てきました。
昨年より多くの作品が見られました。
コンデジしかなくあまり綺麗には撮れませんでしたが、
雰囲気だけでもとやっとの思いで撮影してきました。
ほんの少し歩いただけでも息切れがして、
休み休みでしたが楽しんできました。
何かきっかけを作って外へ出るようにしないと、
どんどん免疫力が下がってきているので、
外へでて好きなことをするように医師からも言われていました。
でも風邪や感染症に用心しないといけないので勇気がいります。

少し暗い画像ですが並べてみました






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加