あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

夏の様子・殿ヶ谷戸庭園

2017-07-16 | 自然
七夕様の二日前綺麗な七夕飾りがある中、
庭園内に咲く花等を見て回りました。
七夕飾りは既にアップしています。
なんでも時期外れにアップするので、
花の咲き具合は大分ずれてしまいます。

目的はイワタバコでしたがまだ出ていませんでした。
その代わりにモッコクの花を見ることが出来ました。
レンゲショウマはまだ蕾でしたが今頃は咲いているかも・・・
体調を見てのことなのであまりあちこち行かれなく、
つい同じような花のアップになってしまいます。
記録なのであしからずよろしくお願いします。

庭園内の様子(7/5)
入り口にて真っ白な
クチナシ

お天気もよく大芝生に青空が映えます

モッコク(木斛)ツバキ科
葉は厚くて艶やかに光沢がある。
庭園内には300本のモッコクがあり、
別名「モッコク庭園」と呼ばれている。

次郎弁天池

紅葉亭のそばの小さな池にて

滝のそばの階段では
ヒメヤブランがいっぱいありました

オオバギボウシ

ヤマユリが満開

秋の七草
カワラナデシコ

オミナエシ

レンゲショウマ
まだ蕾でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初秋に向かって咲く花たちの観察 | トップ | 郷土の森修景池とひょうたん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。