あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

一進一退・近場の散歩

2017-06-30 | 日記
今日は朝から体調が悪く起き上がるにもふらつき、
起きてトイレに行くのもふらふらと歩き、
ついにトイレの中で倒れてしまった。
そのときドア付近の角に頭をぶつけ、
水が出るところのふたもずれてしまった。
どんな風に倒れたのかが解らない。
そんなわけで夕方まで家の中でじっとしていた。
ベランダに出てみると風があり雨もやんでいたので、
少し外の空気を吸いに散歩に出てみました。
雨上がりの元気ないろいろな花たちからは力もらい癒されました。

歩けるくらいに回復していたので大丈夫と自分に言い聞かせ、
カメラを持って歩道に咲く花等を撮りながら45分歩いてきました。
少し足が痛くなり足の裏もジンジンしてきましたが、
無事帰宅でき、夕食もどうにか食べられ、
その後また体中が熱くなり汗が出てきたりしましたが、
夜遅くになって治まってきました。

いろいろな薬を飲んでいるので副作用が多い。。
昨日は元気で神代植物公園、1週間前は横浜までと、
ずいぶん元気だったのに。
その日によって体調が良くなったり悪くなったりで、
ずっとこのような状態で維持していけるのかなど思ったりする。

自分でうまく調整しながらいけるものなら、
もう少し生きていきたい。
小さな孫たちの成長を見たいし、
終活がまだぜんぜん進んでいないことが気になるし。
娘は後のことは考えなくていいから、
好きなように元気でいてくれることだけでいいと云ってくれる。
医師からも「今でしょ」といわれている。

今を元気に過ごしていくことだけを思い、
今までは飛びまわって季節の移り変わりの撮影を楽しんできたが、
それも今年はままならず暑い夏の日のチョウトンボの追っかけなどが、
目に浮かび、行けたらいいなぁと思いつつ、
痛みや副作用に悩まされながらもいい時や悪い時を過ごしている。
まぁあまり先のことは考えずに元気に過ごしていくことしましょう。

歩道に作花たち
シモツケ

ヒルガオ

ヤブガラシ

ヨウシュヤマゴボウ



栗の実

ヒメヒオウギズイセン

エノコログサ

アジサイ

ドクダミ

ツツジ

アガパンサス

名前の解らない白い花等






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ざくろの花が鮮やかに・ひょ... | トップ | 蓮を観る会 郷土の森公園・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。