あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

黄色花をつけるタマガワホトトギス・調布市野草園

2017-06-22 | 花・山野草
14日に調布市野草園に行き黄色のホトトギスなど、
夏に咲く花々を見てきました。
あまり夏には行ってなかったので初めて見た花もありました。
その中でアジサイに似た白い花が棚の上に咲いていて、
係りの方に聞きに行きましたら「ハナガラミ」と教えていただき、
そのときタマガワホトトギスの場所を教えてくださり、
うっかり見逃すところでしたので助かりました。
ほかに鉢植えでしたがシライトソウ、ムラサキ、
探していたイワタバコなども見ることが出来ました。

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)ユリ科
和名はヤマブキの名所、
京都府井出の玉川に名を借りたもの。
山地の谷沿いや湿った林内に生え、
高さ40~80㌢、黄色花をつける。

イワガラミ(岩絡み)アジサイ科
落葉つる性木本
山地や岩崖に林縁自生する。
名前のとおり、幹や枝から木根を出して高木や岩崖に付着し、
絡みながら這い上がり高さ10~15㍍くらいになる。

棚の上に咲いていました

イワタバコ(岩煙草)イワタバコ科
岸壁に生え、葉が煙草の葉に似ていることからこの名がある。
根茎以外は無毛
画像は残念ながらボケてしまいました。
今年は殿ヶ谷戸庭園ではまだ咲いていませんでした。
やっと出会えて満足しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏至 ウツボグサ 調布市野草園 | トップ | キツリフネやワルナスビなど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。