あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

善國寺から料理屋「和可菜」 江戸前21まち歩き Ⅲ

2016-10-15 | 散策
いよいよ最終目的地に近づきました。
善國寺に到着。
善國寺は日蓮宗の寺院
毘沙門天の寺として有名

神楽坂由来

善國寺

毘沙門天


善國寺の毘沙門天像の説明

善國寺の石虎の説明

放射状の石畳

料理屋和可菜
山田洋治等が、脚本作成に長逗留した店として有名
写真撮影者が多勢いました
ランチを頂こうとしましたが満席で入れませんでした

となりにあった「おいしんぼ」
ここもいっぱいでした

「心」4階建ての和食料理屋にて

やっとランチを頂きました
海鮮料理に皆さん満足していました

食事後神楽坂を少しぶらつき飯田橋駅から帰途に着きました。
内容の説明等については当日の資料より引用させていただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明るくて大きな十五夜の月 | トップ | 十月桜とコスモス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。