あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

オドリコソウやムラサキケマンが見られました・野川公園

2017-04-05 | 花・山野草
2日の午後思い切って野川公園自然観察園に行ってきました。
この日は丁度観察会の日でしたが皆さんと一緒だと、
迷惑がかかるといけないので自分のペースで回ってきました。
途中一緒になったりし新しい発見もあり、
やはり解説付きで回ったほうが勉強になります。
帰りがけ見つけられなかった花をボランティアさんにお聞きして、
再度引き返して目的の花を見つけることが出来ました。

春の山野草
ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科
華鬘は仏殿の欄間などを飾る仏具のこと。

ムサシアブミ(武蔵鐙)の萌芽 サトイモ科
仏炎苞の形を、昔武蔵国で使われていた馬の鐙に見立てた
果実が朱赤に熟す頃が楽しみ
 
オドリコソウ(踊り子草)シソ科
花の形を笠をかぶった踊り子の姿にたとえたもの

シュンラン(春蘭)ラン科 別名:ホクロ
別名は唇弁の斑点をほくろに見立てたもの

アケビ(樹)

アケビの蕾

スミレ

オオイヌノフグリ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩道の花 | トップ | フデリンドウが顔を出してい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。