あるがままに徒然雑記

日々の雑感を、時に任せて・・・

南房総勝浦への旅3・鵜原散策

2017-10-09 | 旅行
上総興津より鵜原駅に到着。
迎えに来てくださった車に乗り鵜原海岸まで送っていただきました。
漁港を通りトンネルをくぐった先は鵜原の海岸でした。
そこは鵜原理想郷というところでいろいろな観光が出来るところのようでしたが、
海岸線を散策しまた迎えの車に乗り、
ご親戚の家でお昼をご馳走になりました。
突然のことなのに快く迎え入れてくださり、
地元産の野菜や海の幸の手料理を美味しくいただくことが出来ました。
優しいお気遣いに、なんと贅沢なことでしょう。

帰りは勝浦駅まで送っていただき、
そこで義姉たちと別れ特急わかしお号に乗り帰京しました。

ほんの一泊の旅行でしたが、
皆さんにお世話になり人を思いやる心の深さにふれ、
気持ちも軽くなり、元気に過ごすことが出来ました。
これからも体調に気をつけて、
少しでも長く生きられるよう日々の暮らしを大事にし、
迷惑をかけないよう過ごし、
またこのような日が訪れることを望みながら、
明るく楽しく生活していくように心がけていかなければ。
病気に負けないようくよくよしないで生きていこう。

鵜原駅に着きました

ホームにて

漁港にて

トンネルを通りました

洞窟のようなものが沢山見えました

途中の景色

道ばたには花が咲き



海岸にて鵜原理想郷ガイドマップの大きな看板が

綺麗な海の様子
白い波、空の青さと海の青がグラデーションのようで、
海岸では何かの合宿の様子や遠くには船が見え、
海の中に鳥居が立っていたりして楽しい散策でした。

勝浦駅

可愛いキャラクター

勝浦駅ホームにて
特急わかしお14号にて東京駅まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南房総勝浦への旅2・上総興津駅まで

2017-10-08 | 旅行
翠海二日目の朝を迎えました。
遅め目の朝食を終えゆっくりとし、
次の目的地、隣の駅鵜原へと向かうため、
上総興津駅まで送っていただきました。
電車が来るまで周囲の景色など写真を撮ったりして過ごしました。
鵜原駅では義姉の親戚の方が迎えにきてくださいました。
車で鵜原理想郷まで送っていただき、
港や海岸を散策してまた迎えに来ていただき、
すっかりお世話になりいい旅をさせてもらいました。
鵜原での状況は次回にいたします。

朝になって露天風呂の写真を撮ってきました。
自分は温泉には入れないためシャワーのみ。
感染症にかかりかねないので医師から止められいます。
いいお風呂だったとのことでした。

朝食はダイニング蔵にての個室で

いろいろな朝食が出てまいりました



出発までの時間写真を撮ったりしていました
好天気で青空に白い雲がくっきり浮いていました

花や樹木もきれい



上総興津駅に到着

駅前に小さな池がありました
スイレンやかわいい金魚などがいました



ホームの下の花にチョウが懸命に蜜を吸っていました

電車が来ました

車中より海を臨む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南房総勝浦への旅1・翠海( すいか)宿泊

2017-10-07 | 旅行
9月28~29と千葉南房総勝浦へ小旅行に行ってきました。
病気になって以来初めての一泊の旅でした。
医師からは今でしょと言われやっと行くチャンスが訪れてきました。
次女の婿殿から元気なうちに2人で旅行をしてとのご厚意により実現。
婿殿のお気遣いに甘えることにしました。
ありがとうございました。
娘の都合の良い日と体調が良い日とが9月の28日でした。

何処へ行くか決まらず美味しいものが食べられる所がいいということで、
千葉の義姉に相談したところ何回か行ったことがあるという、
「翠海(すいか)」というところを予約してくださいました。
また久しぶりに会えるということで義姉と姪も同行してくれることになり、
4人で素晴らしい宿での再会では話が尽きないくらいの楽しいひと時でした。
お部屋も和洋室(2ベッドルーム+檜風呂)
ウォーターサーバーやコーヒーマシンほかいろいろついて、
二部屋続きのダブルベッド×2、セミダブルベッド×2で、
それぞれの部屋でゆっくりと眠りにつくことが出来ました。
今回の旅はすっかり義姉のお世話になり感謝感激の旅でした。

28日は前夜の大雨で予定していた「JR特急わかしお」が、
運休となりとりあえず千葉まで行き鈍行で行くことになりました。
今回は荷物は全部娘が持ち現地では車での送迎で、
歩行は駅の乗り継ぎ位で通常の歩行数でした。
カメラもコンパクトだけでしたので、
あまり景色なども撮る事は少なかったが、
とても良い旅で元気に過ごせたことは幸せでした。

10月に入ってからは体調もすぐれずUPも出来ず終いでした。

南房総・勝浦「緑水亭 勝浦別館」
翠海( すいか)
南国のリゾートのような翠の樹々が続く高台の、
広大な敷地の中に佇んでいました。
パンフレット



ロビーより

フロント

花飾りが随所に

ロビー

料理は新鮮な魚や野菜を使った旬の食材の房総懐石料理
どれも美味しかったがつまむ程度しか食べられずとても残念
御献立

お料理の数々
食前酒と最後の水菓子・栗プリンは撮り忘れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山五合目の様子・道の駅めぐりにて

2016-09-23 | 旅行
道の駅3箇所をめぐり最後のコース富士山五合目まで来ました。
雨は一時的に上がっていましたがいつ降ってもいい状態。
空は曇りガスって富士山の姿は見えませんでした。
とにかく風が強く寒さは半端ではなく飛ばされそうな時もありました。
残念ながら富士山は見えませんでしたが、
昨年は奥庭まで行っていましたので良しとし、
またお天気のいい日に再訪できればいいなぁと思いながら、
時間通りの行程で無事に帰宅することが出来ました。

富士山五合目到着

富士山登山記念

稜線のみ



観光客は多く

賑わっていました

大きな写真がありました

レストハウス

富士山簡易郵便局入り口

横からの様子

小御嶽神社入り口

人気があり沢山の方が訪れていました

富士山五合目の様子

富士山は見えず

何も見えず

紅葉が始まっていました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅めぐり・富士吉田まで

2016-09-22 | 旅行
雨の中ツアーで山梨県の道の駅めぐりをしてきました。
八王子駅前から出発し3箇所の道の駅にての買い物ツアー。
まきおか、とよとみ、富士吉田とそれぞれのスタイルで購買欲を誘っていました。

富士山五合目までの行程でしたので、
写真撮影の目的で友人と参加しました。
ところが雨で途中での富士山も見えず、
買わないつもりの野菜など大量に買い込んでしまいました。

このツアーは阪急交通社の、
関東近郊道の駅めぐりで、
山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県と5回に渡ってのツアー。
今回はその第1回目でスタンプ帳に、
3箇所の特色あるスタンプが押されていました。
今回は買い物券やちょっぴりお土産付などの得点もありました。

添乗員さんの豊富な話題に聞き入り、
健康問題まで発展し感心しながらの楽しいツアーとなり、
道の駅富士吉田から富士山五合目まで向かいました。

道の駅・まきおか 花が豊富
探していた大豆で出来た「畑のお肉」を買う



道の駅・とよとみ 野菜やクッキー等の買い物
レストランでランチ・トマトソースの焼ソバ
野菜も沢山入りトマトとひき肉の相性も良かった
うっかり食べかけてしまいましたので・・・

富士吉田まで向かう途中の河口湖

車中より
 
信号機の横にある富士山に下に五つの穴があいている

富士五湖をあらわしているとのこと
今まで気がつかなかった
 
富士吉田道の駅

名物の吉田うどんが人気
お店は奥の右にあります
寒かったけれど濃くがあり美味しいソフトクリームをいただく




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加