ハイナンNETの日常

メンバーが気になってること、メンバーの日常、そして「イアンフ」問題関連情報を書いていきます☆

米議会、日本軍「慰安婦」問題議決案を採択

2006-09-16 15:12:30 | 「慰安婦」問題関連ニュース
米議会の下院議会国際関係委員会で、日本軍「慰安婦」問題に関する議決案が採択されました。。 韓国ではこのニュースが大々的に報道されているそうですが、日本のメディアはほとんど扱っていません。日本にとって「マズいこと」には、政府に限らずメディアまで背を向ける、こんなことをゆるしていてはいけないと思います。 ↓*↓*↓*↓*↓ 2006.09.14「連合ニュース」より 米下院国際関係委 慰安婦決議案を . . . 本文を読む
コメント

共同声明

2006-09-10 04:10:33 | 裁判
やはり当日に発表された、中華全国律師協会、中華全国婦女聨合会、中国人権発展基金会、中国法律援助基金会、中国抗日戦争史学会による共同声明を、以下に掲載します。 ___ 共 同 声 明 2006年8月30日 中華全国律師協会 中華全国婦女聨合会 中国人権発展基金会 中国法律援助基金会 中国抗日戦争史学会 本日、日本の東京地方裁判所は、中国海南島の林亜金ら6名の被害女性及びその遺族7名が、侵略 . . . 本文を読む
コメント

弁護団声明

2006-09-10 04:08:35 | 裁判
以下、当日に出された弁護団声明を掲載します。 ___ 弁 護 団 声 明  本日,東京地方裁判所民事第24部(矢尾渉裁判長)は,「海南島戦時性暴力被害賠償請求事件」で,原告らの請求を棄却する不当な判決を下した。  本件訴訟は,日中戦争中の1941年頃より1945年8月までの間,中国海南島において,8名の原告が「性奴隷」として想像を絶する肉体的及び精神的苦痛を被ったうえ,日本兵に慰み者にされた . . . 本文を読む
コメント

地裁判決(要旨)

2006-09-10 04:04:43 | 裁判
判決要旨を掲載します。 ___ 平成13年(ワ)第14808号 謝罪文交付等請求事件            判決要旨 【判決日】平成18年8月30日午後3時 【法廷】103号法廷 【裁判官】裁判長裁判官 矢尾渉      裁判官 梶智紀      裁判官 亀村恵子 【当事者】別紙当事者目録記載のとおり 【主文】 1原告らの請求をいずれも棄却する。 2訴訟費用は原告らの負担とする。 【事 . . . 本文を読む
コメント

まさに不当判決!!

2006-09-09 19:29:49 | 裁判
「原告の請求を棄却する。」 海南島戦時性暴力被害訴訟一審判決は不当にも 原告敗訴の判決が言い渡されました。 今回の判決で裁判所は2つの法理によって原告たちの 主張を斥けています。 1つは「国家無答責」、もう1つは「除斥」。 この2つの法理はこれまでの戦後補償裁判のなかでも幾度となく登場し、 不当にも原告たちの訴えを斥け続けているのです。 「国家無答責」とは簡単に言えば戦前の国家が行った . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

この国に「正義」はあるのか―

2006-09-07 09:50:27 | 裁判
「14歳のとき、日本兵に性的暴力をうけた  78歳になった今も、日本は全く変わっていない    それは、他の「慰安婦」裁判判決や、強制連行の裁判判決が示すように  また、今年8月15日に小泉首相が靖国神社に参拝したことが示すように  日本はあの侵略戦争の体質をそのまま引きずっている  何も、変わっていない  一部に、(戦後補償裁判を)支援してくれている人がいるのも  確かに事実ではあるが   . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)