一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

手袋

2017-11-13 22:20:32 | 日記

週末は寒波のようです・・・此方でも10度を切る真冬並みとかの予報です。一昨日から朝晩の冷たさにくしゃみと鼻水でした。マスクをして冷たい空気を吸わないようにしていたら本日はOKでしたが、風邪の引き初めは何でも自重しないと。今夜も早めに休もうかと思ってます・・・

歳時記を昨夜も捲っていましたら、手袋の例句に気になる数句を考えてました。全て女性の句です。

手袋に五指を分ちて意を決す   桂信子

外出の行先は?などと考えてみましたが、単に寒風の外へ出るぞっていう感じかもしれませんね。俳句会などへ出かける時かもとかいろいろと想像させられます。五指に分かつ、ここですね!

手袋や或る楽章のうつくしく   山西雅子(時雨で鑑賞しあました)

或る楽章ですからクラシックの名曲でしょう。白の長い手袋にドレス姿の貴婦人が浮かびました。私の好きな楽章はモーツァルト40番第三楽章ですが、句を読んですぐに浮びました(^^♪

黒手套(しゆとう)嵌めたるあとを一握り   岡本眸

ひとつの覚悟を感じる句ですね。それが何かは分かりませんが覚悟の程は伝わってきますね。

という訳で今夜も早めに。

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙漉 | トップ | 変へてかはらず »

コメントを投稿