一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

菫程な

2017-06-28 19:47:40 | 日記

梅雨空続きです

2010年5月の記事より

私は昨日の山歩きのお陰で、元気です・・・笑
昨日の写真を上げておきます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
登山道のというか・・・登山靴のすぐ横にこんな可愛いスミレが咲いています。
決して踏まないようにしたいですね。
漱石の俳句に・・・
菫程な小さき人に生まれたし (すみれほどなちさきひとにうまれたし)
これは小説も売れ、大作家となった漱石の下へ・・・
人々が伝を頼りに来て、漢詩や句や画を書いてくれとやって来るのです。
その煩さから逃れたい気持ちを詠んだのでは・・?と言われています。
有名な句です。
 
登山道の両側にあるミツバツツジですが、ほとんどつぼみ状態でした。
 
この山は、井原山ですね♪
 
ピンクの花のトンネルをくぐるのが、楽しみだったのです・・・残念
明日のブログは、山のことをもう少し書くつもりです。
 
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6年前はこんなんでした | トップ | おーい!🍙 »

コメントを投稿