一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

麦の芽

2016-12-10 00:14:40 | 日記

昨日の秋月の駐車場の紅葉です

いつもの公営駐車場ですが、この時期は観光バス用のスペースが多くなっていました。

 

昨日の麦の芽で歳時記を開いてみた・・・

麦萌ゆる土こまごまと影を生み   福永耕二

畑の土までをも観察した句ですね、寒さの中にもしっかり芽を出した麦を応援しているようです。

冬枯れの中に希望を見出すようで印象深い・・・と麦の芽の解説にあります。

来週のオフは昭和レトロの理髪店へ行ければよいが。

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉は残っていました | トップ | 冬凪 »

コメントを投稿