一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。

生産者さんは

2017-07-14 22:28:52 | 日記

昨日の筑前町、みなみの里での出会いを少しだけ・・・

実はいつものお米が売り場に無かったのです。

茄子、キュウリ、オクラなどを買ってからスタッフさんに質問です。

いつものお米がないけど?

どんなお米でした?(複数の農家が出してますので)

夢つくしで、曾根田産で袋の特徴を途中まで話すと・・・

あぁ!修平君の!・・・電話してみます、8月お盆の前には新米が出ます。ひょっとしてもう無いかもしれませんから・・・すぐスマホです(笑)。あるそうで直ぐに持って来るとのこと。

私・・・来月半ばには新米かと季節をあらためて感じていました。じゃあ5㌔を2袋お願いしますね。ちょっと秋月まで行って来ますんで、帰りに頂きます。

一時間ほどで戻るとちゃんと用意してありました。

次回は修平君に会ってみよう!

 

災害から立ち上がる店舗の再開や、朝倉産の農産物などの販売協力の動きもあります。嬉しいことです。

民放ニュースでは奥さんが不明のご主人のレポートが辛かった。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の手入れを | トップ | 夕立でした »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。