一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

皿山は?

2017-07-11 22:14:06 | 日記

豪雨被害の様子が大体わかって来た。

今日は筑前町(朝倉郡旧三輪町)にある、江戸時代から続く飴屋の社長さんと電話で話した。

自分の所はまったく被害はないとのことだが、TVで筑前町はなんども名が出るので安否の確認が多くてと・・・被害が集中しているのは、朝倉市杷木(旧杷木町)だそうだ。

被害に遭って町を出る人が多く出るだろう、過疎が進むと心配してあった・・・

 

秋月の情報も入ったが、ほとんど被害がないそうだ。野鳥川の護岸がわずかに崩れているのをFacebookで見た。

 

杷木町から東峰村・・・旧宝珠山村(ほうしゅやまむら)あたりが一番ひどいようだ。

ローカルニュースでは伝統工芸としての小石原焼の窯元の1軒が被害に遭った様子を伝えていたので、ちょっとニュースコメントを聞いていたが・・・どうも皿山ではない。

350年の伝統ある小石原焼は40軒の窯元が受け継いで来たものだそうで、50年ほど前の民陶ブームで一気に70軒ほどになったと記憶している。今は50軒ほどだそうだが、皿山地区は昔から変わらない。皿山地区の被害はニュースには出てこないのは、被害があまりなかったのか?小石原焼の話題をニュースで取り上げるのなら、皿山のことにも触れないといけないなー。小石原焼ファンは心配しているのですからね。

20年ほど前にその伝統を受け継ぐ窯元を訪ねたことがある。ご主人と立ち話をしていたが、私がいろいろ質問をするので、まあ上がんなさいと作業場の二階に案内された。私は当時は森林組合の理事長を引き受けたばかりのころで、山のお話などをした記憶がある・・・ご主人は今の小石原焼があるのは、一人の関西の方のお蔭であると言ってらっしゃた。瀬戸物や有田などが主流となり、昔からの技法では時代に取り残されて、とても貧しく困難で大変な状況だった、それを救ってくれた恩人だと・・・という話もあった。詳しくは忘れたこともあり書けませんけど・・・

大分県日田市の小野も被害地域で名が出ます。此処には小鹿田焼の地区、それこそ皿山がありますが、福岡のニュースでは情報が入らない。

 

カフェ楓も営業を再開したとFBにあった。

今週のオフは、みなみの里へ行ってみようか。

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜も雨になりました | トップ | これからも »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変でしょうけれど (yururimomo)
2017-07-12 09:24:48
豪雨の被害は言葉もありません。

当事者の身になればいろいろ思うこともありますが
まずはカフェ楓の営業再開、良かったですね。
天候も不順、一句さんも体調崩されないよう留意ください。
Re:大変でしょうけれど (haiku_yu-me)
2017-07-12 14:15:47
ご心配有り難うございます。yururimomo さん

どうも記事に疲れが出ていましたね。
私自身はOK なんですが、気持ちが晴れませんので。
明日は朝倉方面へ野菜などを買いに行きます。
写真でも撮れたらアップしますよ。

コメントを投稿