一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

筍と蕗を

2017-04-25 22:56:51 | 日記

今年は筍が裏年で収穫が少ないらしい。

でもシーズンには食べないとどこか落ち着かない。いつものAコープ行くと、少しお値段も落ち着いている。

生産者の名がある茹でてあるものを2袋をかごに入れ、長い蕗が4本入ったものを1袋と鶏もも身の切り身を籠へ・・・蕗は飛び出してますけど。

蕗は茹でてあく抜きをしてから筋を取った。準備に時間がかかったけど美味しく煮ることが出来た。

筍飯とか豆御飯が浮かぶ・・・例句には

雨ごもり筍飯を夜は焚けよ   草間時彦

あをあをと雨の一日の豆御飯   関森勝夫

雨の続く日々に、今夜は筍飯を炊いてくれよと・・・

出かけることもできない、そんな時に筍ご飯で気分だけでもと思っているのでしょうか。

もう一句も雨ですね。このあをあをはブルージーなあをなんでしょうか?

それとも豆の青なのでしょうか?

どちらにしてお腹に入ると元気になるのですね。

筍も豆も元気の元なんでしょう。

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眠る流木 | トップ | 手書きのポスター »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
筍と蕗 (koh)
2017-04-30 12:02:45
どちらも大好きです♪
筍のポスターを見ていると、ワイルドな美味しい筍だなあ~って、欲しくなりました。
優れた営業マンさんですね。
それを広められた一句鑑賞さんも、お店からお礼を言ってもらわなくては

一句鑑賞さんは「料理の達人」でもあられます、スゴイ!
楽しんで作っておられる様子を感じます。
私も見習わなくては!
食べてるだけでは…
Re:筍と蕗 (一句)
2017-04-30 19:40:33
コメントありがとうございます koh さん

営業はブログに書いたり、知人に教えたりするだけですよ♪
スタッフやレジの女性の(^-^)vが報酬です!
料理は失敗しながらです(笑)

コメントを投稿