一句鑑賞

俳句ブログも長くなりました。この歳なりの記事が書ければと思ってますが、やや怪しげな時もあります。よろしくお読み下さい。

朝顔

2016-09-19 23:00:51 | 日記

 

この二三日は朝顔がよく咲いてくれる。

地に這うようにほったらかしなのが申し訳ない気がしている。

一つの双葉からこれまでになるとは、今朝は二十輪ほど開いた。

 

 

今年の柿はまるで駄目です。

大体が手入れをしないからなので、今年は悪いなどとは言えないのです。

天候のせいにしてはお天道様に申し訳ない。

 

 

ピンボケ手振れで申し訳ないのですが・・・

シジミチョウがいたので思わずスマホを向けたのです、やはり撮れませんね素人には。

 

この夏は全国的に経験がないような天気状況でした。

北海道や東北での台風被害には驚きます。

各地での豪雨被害は・・・毎年どこで起こるか分からない怖さを感じます。

それでもこんな大きな被害が出てますね・・・ある意味では自然に対する油断が出ていたのかもしれません。生産性や生活の利便を優先したのも原因かなと思ったりしますが・・・

 

この時間になると台風の強風圏内とまではないが風を感じます。

南九州は大変でしょう。被害がありませんように!

 

 

 

 

 

 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無月 | トップ | 膝抱けば »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
朝顔と言えば・・・ (ふじ)
2016-09-21 11:38:52
これはナンの花だろう・・・と思いながら読んでいくと、なんだ~、蝶が止まってるんですね、主役の蝶を見落とすところでした。
蝶を見つけるとついカメラを向ける習性 (^^?が、私にもあるようで撮ってしまうんですが、なかなか難しいですね。

この夏朝顔を、はじめて 「なんと清々しい!」 と感じて、思わず写真に収めました。
(「はじめて」というのもヘンですし、「清々しい」もありふれ過ぎですが(><;)
清々しいと言えば青系と思われそうですが、淡いピンクなんです。 
薄いピンクに白い太い縁取りのある一輪が、通りすがりの道端を足元まで這い出していました。
ナントモ言えない感慨を覚えたのですが、感激したからと言って、それらしい写真が撮れたわけでもなく、
句になったわけでもありません・・・^^ 深き淵の色でもなかったし 釣瓶もなかったし・・・・ (^^;;
手振れもなんのその (一句鑑賞)
2016-09-21 21:43:38
ふじさん こんばんは
朝顔には清々しさがありますね・・・
今年の猛烈な残暑をなんとか切り抜けられたのは、朝顔のお蔭だったかもしれません。
さてさて台風も過ぎましたが、油断ならないお天気です。
ご自愛ください。

コメントを投稿